ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

まるで民主党の政策?緊急経済対策は商品券など直接支援が中心

 

 安倍首相は2014年11月18日、消費増税の先送りと衆議院の解散を発表すると同時に、緊急経済対策との取りまとめについて指示した。7~9月期のGDPが大幅に落ち込んだことを受けての措置。だがその内容はかなり場当たり的で、財政的な景気刺激策がもはや限界に来ていることを暗示している。

 abekaisan20141119 7~9月期のGDPは年率換算でマイナス1.6%と予想を超える下落となった。もっとも影響が大きかったのは在庫調整なので、来期以降の数値がどうなるのか現時点では予測が難しい。ただ、消費の低迷から企業が生産と在庫を抑制した可能性は高く、最終的には個人消費の弱さが数値に反映されていると考えるのが自然である。

 緊急経済対策の規模は、補正予算で数千億円、総額で2兆円から3兆円といわれている。具体的には地方自治体による地域商品券の配布やガソリンや灯油の購入支援策、住宅エコポイントなどが検討されている。一方、いわゆる公共事業については災害復旧の緊急対策に限定する意向を示している。
 これはGDPの結果を受け、脆弱な個人消費を刺激することを念頭に置いたものだからである。だが現実には、極端な人手不足から公共事業をこれ以上実施できないという切実な事情がある。

 安倍政権は積極的に公共事業を実施してきており、これまでGDPが比較的堅調に推移してきたのは、大型の公共事業による効果が大きい。だが国内の労働人口が激減しており、これ以上、建設労働者を確保するのは難しい状況にある。このため予算がついても執行できない案件が増えてきており、公共事業を通じた景気対策は限界となりつつある。

 そこで今回検討されたのが、商品券や燃料費補助といった直接的な支援である。しかし、同様の政策は1999年に地域振興券という形で実施されているが、ほとんど成果が上がらなかったという経緯がある。また民主党政権時代には、コンクリートから人へというスローガンのもと、子育て支援など、直接的な支援策を実施したが、こちらも効果はほとんどなかった。

 そもそも、量的緩和策といった金融政策が注目されたのは、公共事業を中心とする財政政策が限界に達し、直接的な支援策も効果がなかったことがきっかけである。今回のGDP下落によって、民主党政権を彷彿とさせるような直接的支援策に傾いているのは皮肉というよりほかない。

 少なくとも今期については、財政支出した分だけGDPのかさ上げが可能である。だが、この支出が来期以降の成長につながる可能性は極めて低い。来期以降は、いよいよ政策的な手詰まり感が顕著になってくるだろう。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

trumpkakuhoyu
トランプ氏が何と日本の核保有に言及。日米同盟は所与のものではなくなりつつある

 米共和党のトランプ候補がとうとう日本の核武装について言及した。どこまで現実的な …

kurafutohaintsu
ハインツとクラフトが合併。バフェット氏らしく株主利益を強く意識したスキームに

 米食品大手のクラフト・フーズ・グループとHJハインツは2015年3月25日、2 …

nichigin04
日銀のマイナス金利。とりあえず時間稼ぎが出来たという点で成功か

 日銀は、2016年1月28日・29日に開催した金融政策決定会合において、金融機 …

sangyoukyousouryoku
残業代ゼロ政策の議論が復活。今度は一般社員への適用も検討?

 労働時間に関わらず賃金を一定にするホワイトカラーエグゼンプションが、再び議論の …

shukinpei04
習主席の米国訪問日程が近付く。ささやかれ始めた首脳会談の本当のテーマ

 中国の習近平国家主席は、5月31日から6月6日の日程で、トリニダード・ドバゴ、 …

banri
万里の長城遭難ツアー会社は死亡事故2回目。危険ツアーが組まれる背景とは?

  中国の「万里の長城」付近で起きた日本人ツアー客4人が遭難した事故で、ツアーを …

imd
世界競争力ランキングで日本は27位。上位常連の国と日本は何が違う?

 スイスのビジネススクールであるIMD(国際経営開発研究所)は2015年5月27 …

jimintohonbu
自民・公明が消費税率軽減策で合意。結局8%段階で軽減策は導入されず

 自民、公明両党は23日、与党税制協議会を開催し、焦点となっていた消費増税に対す …

rakutenamazonyusi
楽天、アマゾンの出店者向けローンが、地銀再編の起爆剤に?

 楽天やアマゾンなどネット通販各社が、自社サイト出店者向け事業者ローンの拡大を進 …

tosho03
公的年金が海外インフラ投資への参入を検討。国内の株式はどうするの?

 日本の公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用指針の …