ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍政権が来春の賃上げを経済界に要請。漂う政策の手詰まり感

 

 安倍首相は2014年11月19日に開催された政労使会議の場において、経済界に対し来春の賃上げを要請した。経済界はこれを受け入れる可能性が高い。

abe20141120

 政労使会議は、昨年度は5回開催され、最終的にはベースアップの実施など、賃上げと雇用拡大に関する合意文書が作成され、今年の春闘における賃上げの流れを作った。

 本来、従業員の待遇は労使間の交渉で決定すべきものだが、日本の企業や労働組合は完全に機能不全を起こしており、政府が介入しないと、意思決定ができない状態となっている。現在の日本では、政労使会議が実質的な労使交渉の場となっているといっても過言ではない。

 安倍氏は衆議院の解散と消費増税の延期を表明した直後、政労使会議の場において、早くも来年の賃上げについて言及した。経済界もこれを受け入れる可能性が高い。この背景にはアベノミクスにおける政策の手詰まり感がある。

 アベノミクスは当初、「3本の矢」をコンセプトとしていた。ひとつは財政、もうひとつは金融、最後は成長戦略である。だが痛みを伴う成長戦略に対しては反対の声が大きく、安倍政権はこの導入を断念している。このため、経済政策はもっぱら財政と金融に依存する形となった。
 安倍政権は大型の公共事業を実施し、これによってある程度、景気は下支えされてきた。だが極端な人手不足によって、これ以上公共事業を増やすことが現実的に難しくなっている。また日銀が追加緩和に踏み切ってしまったことから、金融面で、これ以上の大型政策を望むことは難しい。

 この状況で、当面の目標であるデフレ脱却を実現するには、政府からの強い要請で賃上げを実施し、個人消費を刺激するくらいしか残された方法はない。一部からは物価上昇分と同率の賃金引き上げを経済界に要請すべきという声も出ているようだ。

 政府からの要請で今年も賃上げが行われれば、労働者にとっては朗報に見えるが、必ずしもそうとは限らない。この経済状況で企業が賃上げを強行すると、インフレを加速させる危険性があるからだ。
 企業は、賃上げで減少した利益をカバーするため、値上げを実施する可能性が高い。追加緩和による円安がこれに加わるので、物価の上昇スピードは上がることになる。
 もしそうなれば、2%の物価目標の達成は思いのほか容易になるもしれない。だが、消費者の購買力の低下は、今後も解消されないままだろう。

 - 政治, 社会, 経済 , , ,

  関連記事

iryouhi
資産がある人は医療や介護の自己負担が増加?骨太の方針にマイナンバー制を活用

 政府が今月末の策定を予定している経済財政運営の基本指針「骨太の方針」の中に、資 …

kokkaigijido02
日本の議員資産公開法は穴だらけ。だがそれは国民の側にも原因がある

 参議院は2014年1月6日、昨年7月の参院選で当選した参議院議員の資産を公開し …

no image
反日デモはまるで「文化大革命」や「義和団の乱」。当局は反政府運動への転換を危惧

 中国の公安当局が事態の沈静化を図るため、反日デモを押さえ込む方針に転換し始めて …

hongkongrippoukai
香港の議会が非民主的な選挙制度改革案を否決。普通選挙は少なくとも2022年まで持ち越し

 香港の立法会(議会)は2015年6月18日、2017年に行われる次期行政長官選 …

kokkaigijido
2016年度予算編成。社会保障費をめぐり与党内で駆け引きが活発化

 2016年度予算の概算要求基準が閣議了解されたことで、予算編成作業が本格的に動 …

chousensoren
朝鮮総連ビルの売却手続き一時停止は、拉致問題の強力な外交カードとなる?

 朝鮮総連中央本部の土地・建物の競売をめぐり、朝鮮総連は売却手続きをいったん停止 …

powerball
賞金470億円!夢の米国宝くじ。それに比べて日本の宝くじのお粗末さときたら・・・

 1等賞金が史上最高額となり全米の注目を集めていた宝くじ「パワーボール」の抽選が …

kurodadenki
旧村上ファンドによる株主提案が可決。株主総会の光景は大きく変わった

 会社提案の議案が次々と可決されるだけの「シャンシャン総会」が当たり前だった日本 …

aircraftcarrier2
米国が中東に展開する空母を削減。全世界的な米軍撤退の始まりか?

 米国防総省は軍事費削減プロジェクトの一環として、ペルシャ湾に派遣する空母の数を …

no image
米大統領選、民主党大会が開幕。初日はミシェル夫人が500ドルのドレスで演説

 民主党の全国大会がノースカロライナ州シャーロットで始まった。オバマ大統領とバイ …