ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

JALとスカイマーク提携に国交省が待った?国家による救済は半永久的に尾を引く

 

 スカイマークは2014年11月21日、日本航空(JAL)と提携交渉を行っていることを明らかにした。両社は共同運航を軸に提携を検討しているが、公正な競争環境の維持を主張する国土交通省が難色を示しているといわており、今後の行方は不透明だ。

skymark03

 スカイマークは、円安による燃料費の高騰の影響を受け、苦しい経営が続いている。同社は超大型旅客機A380を使った本格的な国際路線への進出を計画し、エアバス社に対してA380を6機も発注、前払い金として約260億円の支払いを行った。だがエアバス社がスカイマークの支払い能力を疑問視し、A380の契約解除を通告するという騒ぎになってしまった。

 一時は700億円の違約金を請求する可能性も取り沙汰されたが、交渉の結果、違約金は前払い金の範囲である200億円程度に収まる見通しとなっている。
 同社は違約金による経営危機はとりあえず回避することができたが、抜本的な経営立て直しのメドは立っていない。これまで同社は、マレーシアのLCC大手エアアジアなどとも提携交渉を行ったほか、複数の航空会社から出資の打診を受けたといわれている。だが同社は経営の独立性を最優先課題としており、資本参加がなく、共同運航のみというJALとの提携を選択した形だ。
 共同運航にすることでスカイマークには収益拡大が望めるほか、JALとしては国内線のシェアを拡大できるというメリットがある。経営再建後、差が広がりつつある全日空(ANA)との距離を縮めることが可能となる。

 だが国土交通省はこの提携に対して難色を示しているといわれる。JALは2010年1月、会社更生法の適用を申請し、企業再生支援機構の支援を受けて経営再建を果たしたという経緯があるからだ。
 公的資金で救済された企業が身軽になって他社との競争に勝つというのはフェアではないという観点から、同省は2017年3月までの間、JALと他社が不公正な競争にならないよう、JALの新規投資やM&Aについて監視するという方針を打ち出している。

 スカイマークは、単なる共同運航でありこうした制限の対象にはあたらないという見解だが、国土交通省のスタンスは必ずしもそうではないようだ。太田国土交通大臣は「健全な競争環境の確保の観点から、厳しく判断する」と述べているほか、ANAとの提携を要請するプランが浮上しているとの報道もある。

 公的資金を使って企業を救済すると、必ずこうした事態が発生することになる。JALとスカイマークの提携問題は、市場原理をゆがめた形で国家が経営に介入してしまうと、長い期間にわたって市場環境に影響を与えてしまうことを示す象徴的なケースといえるだろう。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

matusi
沖縄の基地反対派に対する「土人」発言がもたらす、安全保障上の致命的デメリット

 沖縄の米軍ヘリコプター発着場の建設に抗議していた人物に対し、大阪府警の機動隊員 …

shukinpei03
ボアオ・アジアフォーラムで習近平氏が国家主席就任後、日本側要人と初めて会談

 中国の習近平国家主席は4月8日、博鰲(ボアオ)アジアフォーラムに出席し、同フォ …

panasonic
パナソニックがテレビ事業を大幅縮小。だがこれで何屋さんか分らない状態に

 パナソニックがテレビ事業を大幅に縮小すると日本経済新聞などが報じている。同社は …

nenkin02
欧州で再び年金制度改革が議論に。日本がのんびりしているのは外圧がないから?

 債務問題を抱える欧州で年金制度を見直す動きが再び活発になってきている。フランス …

no image
ゆうちょ銀行が住宅ローン参入。フランスにはその未来予想図がある

 ゆうちょ銀行は個人向け住宅ローンへの参入を総務省と金融庁に認可申請した。両省庁 …

rokkasho
再処理工場の新規性基準了承。欠落する核燃料サイクルに関する包括的議論

 原子力規制委員会は9月11日、使用済み燃料の再処理工場などに適用する新規制基準 …

harumitoriton
甘利氏辞任ではからずも注目されてしまった、政府最後の聖域「UR」という大問題

 甘利経財相は2016年1月28日、記者会見を開き、自らの金銭問題に対する責任を …

sozeikaihilist
国際的なジャーナリスト集団が、租税回避国活用企業リストを公表

 国際的な脱税や各国要人・富豪の海外隠し資産を追及している国際調査報道ジャーナリ …

no image
中国が今度は台湾野党の取り込み工作を本格化。日本はさらに厳しい状況に

 中国が台湾の取り込みに猛攻勢をかけている。これまで独立派として交流を行っていな …

kuroda
日銀黒田総裁のホンネはどこに?市場にくすぶるインフレ許容論者説

 日銀は5月22日の金融政策決定会合で、景気判断を上方修正するとともに、前回決定 …