ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

JALとスカイマーク提携に国交省が待った?国家による救済は半永久的に尾を引く

 

 スカイマークは2014年11月21日、日本航空(JAL)と提携交渉を行っていることを明らかにした。両社は共同運航を軸に提携を検討しているが、公正な競争環境の維持を主張する国土交通省が難色を示しているといわており、今後の行方は不透明だ。

skymark03

 スカイマークは、円安による燃料費の高騰の影響を受け、苦しい経営が続いている。同社は超大型旅客機A380を使った本格的な国際路線への進出を計画し、エアバス社に対してA380を6機も発注、前払い金として約260億円の支払いを行った。だがエアバス社がスカイマークの支払い能力を疑問視し、A380の契約解除を通告するという騒ぎになってしまった。

 一時は700億円の違約金を請求する可能性も取り沙汰されたが、交渉の結果、違約金は前払い金の範囲である200億円程度に収まる見通しとなっている。
 同社は違約金による経営危機はとりあえず回避することができたが、抜本的な経営立て直しのメドは立っていない。これまで同社は、マレーシアのLCC大手エアアジアなどとも提携交渉を行ったほか、複数の航空会社から出資の打診を受けたといわれている。だが同社は経営の独立性を最優先課題としており、資本参加がなく、共同運航のみというJALとの提携を選択した形だ。
 共同運航にすることでスカイマークには収益拡大が望めるほか、JALとしては国内線のシェアを拡大できるというメリットがある。経営再建後、差が広がりつつある全日空(ANA)との距離を縮めることが可能となる。

 だが国土交通省はこの提携に対して難色を示しているといわれる。JALは2010年1月、会社更生法の適用を申請し、企業再生支援機構の支援を受けて経営再建を果たしたという経緯があるからだ。
 公的資金で救済された企業が身軽になって他社との競争に勝つというのはフェアではないという観点から、同省は2017年3月までの間、JALと他社が不公正な競争にならないよう、JALの新規投資やM&Aについて監視するという方針を打ち出している。

 スカイマークは、単なる共同運航でありこうした制限の対象にはあたらないという見解だが、国土交通省のスタンスは必ずしもそうではないようだ。太田国土交通大臣は「健全な競争環境の確保の観点から、厳しく判断する」と述べているほか、ANAとの提携を要請するプランが浮上しているとの報道もある。

 公的資金を使って企業を救済すると、必ずこうした事態が発生することになる。JALとスカイマークの提携問題は、市場原理をゆがめた形で国家が経営に介入してしまうと、長い期間にわたって市場環境に影響を与えてしまうことを示す象徴的なケースといえるだろう。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

ishiba02
石破氏が安保担当相辞退の見込み。場合によっては秋の解散総選挙の可能性も

 自民党の石破幹事長が、9月3日に行われる内閣改造をめぐり、安倍首相が要望してい …

home03
米国で住宅価格が大幅上昇。実はアベノミクスの強力な助っ人に?

 米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は4月30日、2月のケース・ …

index2015
インデックス創業者の落合夫妻が揃って逮捕。転落のきっかけは自社の株式?

 東京地検特捜部は2014年5月28日、コンテンツ制作会社「インデックス」の創業 …

kousai20130513
日米で金利が急上昇。米国は景気拡大を反映しているが、日本はどう解釈すべきか?

 日米で長期金利が上昇傾向を見せ始めている。米国の金利上昇についは、市場関係者の …

no image
伝説の債券ディーラー藤巻健史氏。予想ハズしまくりでブチ切れた!

 強固な円安論者として有名なフジマキ・ジャパンの藤巻健史氏が、予想をハズシまくり …

taxi
タクシーの規制強化。それは本当に運転手の待遇改善を目的としているのか?

 与党と民主党は、タクシーの台数制限を義務づける「タクシーサービス向上法案」に合 …

no image
中国が今度は台湾野党の取り込み工作を本格化。日本はさらに厳しい状況に

 中国が台湾の取り込みに猛攻勢をかけている。これまで独立派として交流を行っていな …

abetoranpu
トランプ政権のインフラ投資に日本の公的年金を活用との報道。政府は否定しているが・・・

 トランプ政権が掲げる総額1兆ドル(約113兆円)のインフラ投資について、その一 …

dentaku
政府がとうとうデフレの表現を削除。だが実態は輸入価格上昇によるインフレ

 政府は2013年12月24日の月例経済報告において「デフレ」の表現を削除する。 …

no image
アメリカで旅客機の座席が外れる事故が連続発生。不可解なトラブルに首をかしげる

 米国アメリカン航空で、2件立て続けに座席が床から外れるという考えただけでも恐ろ …