ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

スイスが中央銀行保有資産の2割を金にするという国民投票を実施。現実性は?

 

 中央銀行が持つ資産の少なくとも20%を金で保有することを問う、スイスの国民投票が2014年11月30日に実施される。スイスは先進国の中でも金の保有割合が高いことで知られているが、さらに金を保有しようという動きの背景には、欧州の景気低迷を背景にしたユーロ安とスイスフラン高がある。

gold04

  スイスは現在、約1000トンの金を保有している。金の保有量の絶対値では米国が圧倒的で約8000トンを持っており、全世界の金の4分の1を占めている。だが経済規模からみた場合、小国であるスイスにおける金の保有量は突出して多い。ちなみに日本は760トンほどしか保有していない。

 スイスは永世中立国であり、歴史的経緯から金に対する思い入れが強い。だが管理通貨制度が確立し、相対的に金の役割が低下して以降、スイスも金の保有量を減らしてきた。
 だがここに来て、スイス経済が直面しているのがスイスフラン高である。スイス経済は欧州の中では非常に好調であり、2013年は約2%の経済成長を達成している。一方、欧州各国はディスインフレに悩まされており、欧州中央銀行の緩和的政策でユーロ安が進んでいる。このため、資金の避難先としてスイスフランへの投資が殺到している。

 スイスは金融と並んで、高級時計など付加価値の高い製造業が基幹産業である。過度なスイスフラン高は輸出に悪影響を与えるため、スイスはユーロ買いの為替介入を行っている。結果としてスイスの中央銀行には価値が減価するユーロが蓄積されることになる。

 こうしたことが背景となり、価値が劣化しない金の保有割合を増やそうという世論が盛り上がり、国民投票の実施となった。ただ実際に国民投票が可決されるのかは不透明だ。

 現在、スイスの中央銀行は60兆円ほどの資産を保有しているが(2013年時点)、資産の20%を金にするとなると、あらたに7兆円以上の金を購入する必要がある。これは現在の金価格で計算すると、約1800トンの金を購入しなければならない計算である。これは投資用の金に対する年間需要を超える量であり、現実的に購入は不可能に近い。

 またスイスは国民投票が好きな国民でもある。2013年11月には企業経営者の報酬に上限を定める国民投票を実施、さらに2014年5月には、最低賃金を何と2500円にするという国民投票を行っている(いずれも否決になっている)。とりあえず国民の意見を聞いてみようというお国柄なので、今回のテーマについてもどれほど国民が本気で実現を望んでいるのかは何ともいえない。

 仮に可決された場合はもちろんのこと、否決となった場合でも、スイスの動きは国際的な金融市場に少なからず影響を与えそうだ。米国は量的緩和の縮小に入っているが、逆に日本や欧州は緩和を拡大している。中央銀行の資産健全性に関する議論のきっかけとなる可能性もある。

 - 経済 , ,

  関連記事

ieren02
イエレン氏の議会証言声明文。内容は予想通りで、失業率を重視し緩和継続へ

 米FRB(連邦準備制度理事会)は、バーナンキ議長の後任に指名されたジャネット・ …

kourioote
2月決算の小売大手決算。個人消費に多少の明るい兆しが見える

 2月決算の小売大手各社の決算がほぼ出揃った。小売各社の決算動向は、個別企業の業 …

kabuka
論点整理。英国のEU離脱が世界経済に与える影響は3段階ある

 EU(欧州連合)からの離脱の是非を問う英国の国民投票で、離脱派が予想外の勝利を …

dentsu
電通の広告不正問題。AI社会になれば解決するが、その時に代理店は必要ない?

 広告代理店最大手の電通は2016年9月23日、インターネット上の広告に関して不 …

masuzoe03
オリンピック利権に好都合だった舛添氏の辞任で、日本経済の不確実性は高まった

 東京都の舛添要一知事は2016年6月15日、6月21日付けの辞職願を都議会に提 …

no image
米国の大手書店でカード読取機が改ざん。カード情報が不正に流出

 米国の書店大手バーンズアンドノーブルは24日、全米の63店舗でカード読取装置が …

yahoojapan vs us
ヤフージャパンが絶好調。だが日本型ガラパゴス企業への道を着々と歩んでいる

 ヤフージャパンは29日、2013年3月期(通期)の業績を上方修正すると発表した …

toshiba03
もはや制御不能。東芝が米国原子力事業で再び巨額損失。債務超過の可能性も

 経営再建中の東芝は2016年12月27日、米国原子力事業において数千億円規模の …

yamasita
CDはボロボロ、ダウンロード販売も激減。音楽業界はもはやシニア向けビジネス?

 CDの販売不振で苦しめられてきた音楽業界がさらに苦境に立たされている。頼みの綱 …

businessman04
営業マンも残業代ナシ?ホワイトカラーエグゼンプションに続いて裁量労働制の拡大へ

 働く時間を社員が柔軟に決めることができる裁量労働制の対象が広がる公算が高まって …