ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

OPECが原油価格暴落にもかかわらず、減産を見送った背景

 

 OPEC(世界石油輸出国機構)は2014年11月27日、オーストリア・ウィーンにある本部で総会を開催し、現行の生産水準の維持を決定した。世界経済の減速懸念から、原油は供給過剰の状態にある。減産の見送りによって、原油価格はさらに下落する可能性がある。

opec02

 今年の後半から、原油価格は急激に低下してきた。リーマンショック直前、原油価格は1バレルあたり140ドル台まで上昇していた。米国の好景気に加えて、新興国による需要の爆発的な増大から石油不足が心配されたことが主な原因である。リーマンショック以降、米国の景気がしばらく低迷したことから、原油価格は100ドル前後で安定して推移してきた。

 その後、米国経済は回復したものの、2014年以降は、欧州や新興国の景気失速懸念から、再び原油価格に低下圧力が強まっている。7月には100ドルを割り、10月には90ドル、11月には80ドルを割る状況となった。

  ここまで原油価格が低迷するのは、世界景気の減速だけが原因ではない。背景には米国のシェールガス開発の影響がある。米国では安価なシェールガスの開発が進み、近い将来、必要なエネルギーをすべて自給できる見通しとなっている。このため、サウジアラビアなど中東から米国に輸出する原油が激減することが予想されており、これが価格形成に大きく影響している。

 従来、OPEC加盟国など産油国は価格下落時には減産で対応し、価格の維持につとめてきた。今回の総会でもベネズエラなど一部の産油国は減産を主張したが、最大の産油国であるサウジアラビアが減産に難色を示しており、結果として、日量3000万バレルとする現行の生産枠を維持する形となった。

 サウジアラビアが減産に応じないのは、米国のシェールガス開発会社に価格勝負を挑み、採算割れに追い込むことが目的だといわれている。だがそれは、減産をしないという方針の結果に過ぎないとの見方が有力だ。
 サウジアラビアはシェールガス開発の影響で石油の需要低迷が長期にわたって継続すると判断している。価格下落局面で減産を行うと、石油販売収益の低下をもたらしてしまう。価格が安くても量を維持し、国家財政への影響を最小限にしたい意向である。

 今回の総会によって、当分の間、減産は行われないことが確実になったので、原油価格はさらに低下する可能性が出てきた。OPECの決定を受けて一時原油価格は70ドルを割れた。ただこうした状況を見越した投機的な売りも積み上がっているので、これ以上の値下がりはないとの見方もある。
 価格低迷が長期化すると、石油関連企業には打撃となり、資源国の一部が財政難に陥るリスクもある。だが米国を中心に消費の拡大が期待されており、世界経済全体にとってはプラスとなる可能性が高いだろう。

 - 経済 , ,

  関連記事

shacho
日本企業の役員報酬は果たして高いのか安いのか?

 東京商工リサーチは2016年6月29日、2016年3月期において1億円以上の役 …

bananki
本当ならまさに「ヤリ逃げ」。バーナンキ議長続投せずという驚愕報道

 米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が、続投しない可能性が出てきた。 …

keizaihakusho2015
経済財政白書が指摘する、日本の労働生産性とイノベーションの問題

 政府は2015年8月14日、2015年度の経済財政報告(経済財政白書)をまとめ …

kengyo
欧米で仕事を掛け持ちする「マルチワーカー」が増加中。日本では普及しないワケ

 複数の仕事を掛け持ちする人をマルチワーカーと呼ぶが、不況が長引く欧州ではマルチ …

baxter2
ルンバの開発者が画期的な単純労働ロボットを開発。日本の製造業は壊滅の危機?

 お掃除ロボット「ルンバ」を開発した米国のロボット技術者ロドニー・ブルックス氏が …

no image
震災復興費は大手メーカーが流用していた。日本の製造業はもはや「保護産業」

 復興予算の流用や付け替えが問題となっているが、その流用先に大手メーカーが多数含 …

tokkyosingikai
社員の発明をめぐり、今度は一転して企業帰属の方向性で議論が進む

 政府は、企業の従業員が発明した特許について、これまでとは反対に、原則として企業 …

tokyowan
12月8日発表のGDP改定値は上方修正の見込み。ただ全体的な景気動向は変わらず

 財務省は2014年12月1日、7~9月期の法人企業統計を発表した。ソフトウエア …

dentaku
家計の金融資産は1798万円で過去最高を更新。引き続き株高が貢献

 総務省は2015年5月19日、2014年における家計調査の結果を発表した。1世 …

no image
貸し出し増加はやはり無理?積み上がった当座預金残高に銀行は手を付けず

 日銀による異次元の量的緩和から3カ月が経過した。日銀が長期国債を一気に買い占め …