ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

OPECが原油価格暴落にもかかわらず、減産を見送った背景

 

 OPEC(世界石油輸出国機構)は2014年11月27日、オーストリア・ウィーンにある本部で総会を開催し、現行の生産水準の維持を決定した。世界経済の減速懸念から、原油は供給過剰の状態にある。減産の見送りによって、原油価格はさらに下落する可能性がある。

opec02

 今年の後半から、原油価格は急激に低下してきた。リーマンショック直前、原油価格は1バレルあたり140ドル台まで上昇していた。米国の好景気に加えて、新興国による需要の爆発的な増大から石油不足が心配されたことが主な原因である。リーマンショック以降、米国の景気がしばらく低迷したことから、原油価格は100ドル前後で安定して推移してきた。

 その後、米国経済は回復したものの、2014年以降は、欧州や新興国の景気失速懸念から、再び原油価格に低下圧力が強まっている。7月には100ドルを割り、10月には90ドル、11月には80ドルを割る状況となった。

  ここまで原油価格が低迷するのは、世界景気の減速だけが原因ではない。背景には米国のシェールガス開発の影響がある。米国では安価なシェールガスの開発が進み、近い将来、必要なエネルギーをすべて自給できる見通しとなっている。このため、サウジアラビアなど中東から米国に輸出する原油が激減することが予想されており、これが価格形成に大きく影響している。

 従来、OPEC加盟国など産油国は価格下落時には減産で対応し、価格の維持につとめてきた。今回の総会でもベネズエラなど一部の産油国は減産を主張したが、最大の産油国であるサウジアラビアが減産に難色を示しており、結果として、日量3000万バレルとする現行の生産枠を維持する形となった。

 サウジアラビアが減産に応じないのは、米国のシェールガス開発会社に価格勝負を挑み、採算割れに追い込むことが目的だといわれている。だがそれは、減産をしないという方針の結果に過ぎないとの見方が有力だ。
 サウジアラビアはシェールガス開発の影響で石油の需要低迷が長期にわたって継続すると判断している。価格下落局面で減産を行うと、石油販売収益の低下をもたらしてしまう。価格が安くても量を維持し、国家財政への影響を最小限にしたい意向である。

 今回の総会によって、当分の間、減産は行われないことが確実になったので、原油価格はさらに低下する可能性が出てきた。OPECの決定を受けて一時原油価格は70ドルを割れた。ただこうした状況を見越した投機的な売りも積み上がっているので、これ以上の値下がりはないとの見方もある。
 価格低迷が長期化すると、石油関連企業には打撃となり、資源国の一部が財政難に陥るリスクもある。だが米国を中心に消費の拡大が期待されており、世界経済全体にとってはプラスとなる可能性が高いだろう。

 - 経済 , ,

  関連記事

kokuritsukyogijo
創造か破壊か?新国立競技場のあまりの奇抜さと巨大さに各方面から異論噴出

 2020年の東京オリンピック開催が正式決定したことで、メイン会場となる新国立競 …

businessman04
1~3月期の設備投資は予想通りマイナス。注目は今後発表される最新統計の状況

 財務省は6月3日、2012年1~3月期の法人企業統計の調査結果を発表した。それ …

businessman02
中小企業にも賃上げの動き?だが実態は弱肉強食が露骨になっているだけだった

 安倍政権が企業に対して異例の賃上げ要請を行う中、中小企業でも賃上げの動きが見ら …

office
待遇がよい正社員ほど不満タラタラ。人材会社のアンケート結果が示す意外?な結果

 大手人材サービス会社のエンジャパンが自社サイトの利用者に対して行った、月収とそ …

jinmingen
台湾と中国で人民元の直接取引が解禁。中国が狙うのは緩いアジアの人民元経済圏

 中国の人民元と台湾ドルの直接取引が6日、解禁された。台湾では、現地の銀行が米ド …

toshibakojo
東芝の債務超過が確定。だが、この期に及んでも正式な決算は発表できず

 東芝が債務超過に陥っていることがほぼ確定的な状況となった。唯一の大型収益事業で …

no image
フランスの高級ワイナリーを中国人が大人買い。その真相は?

 フランスの2大ワイン産地の一つであるブルゴーニュ地方にある老舗ワイナリー(現地 …

suga
消費税増税の決定は9月9日のGDP改定値で。財務省の筋書き通り数値は良好?

 自民党の参院選圧勝をうけて、消費税増税決定のタイミングに注目が集まり始めている …

bananki
バーナンキ議長は実は市場のことを分かっていなかった?緩和縮小見送りに関する新情報

 9月からの量的緩和縮小という市場のコンセンサス180度ひっくり返し、市場に衝撃 …

tenanmon
中国のPMIが低下するも、当局はハードランディング覚悟で対策は取らず

 中国国家統計局は7月1日、6月の製造業購買担当者景気指数(PMI)を発表した。 …