ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ムーディーズが日本国債を格下げ。だが日銀の大人買いで金利は動かず

 

 米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは2014年12月1日、日本国債の格付けを1段階引き下げたと発表した。消費増税の先送りによって財政再建目標の達成が難しくなったことが主な理由だが、市場では日銀が大量に国債を買い占めており、金利にはほとんど影響していない。

kokkaigijido

 新しい格付けは「A1」で、ひとつ上の「Aa3」から一段階の引き下げとなった。同社では、上から順に、Aaa、Aa1、Aa2、Aa3、A1、A2、A3、という項目で格付けを行っている。これまで日本は4番目の格付けであるAa3であった。今回はこれを1段階引き下げ、A1にするというものである。
 同社では2011年8月に、Aa2からAa3への引き下げを行っているが、安倍政権になってからは初めての引き下げである。これによって、日本の格付けは、中国や韓国を下回り、イスラエルなどと並ぶことになる。また、先進7カ国の中ではイタリアに次いで低い格付けとなった。

 同社は格下げの理由について、消費増税の先送りによって政府の財政再建目標の達成が難しくなったこと、成長戦略の有効性が疑問視されていることなどをあげている。

 日本政府は2020年までに基礎的財政収支の黒字化を国際公約にしている。この目標は消費税の10%への増税が前提条件となっていたが、それでも目標の達成は難しいといわれてきた。今回、消費増税が先送りになったことから、目標達成はさらに遠のいた可能性が高い。
 これに加えてムーディーズでは、成長戦略がうまく機能しない可能性を懸念しているようである。その結果、税収が増えず、財政再建を達成できず、国債に対する信認が低下するというメカニズムだ。

 確かにロジックとしてはそういうことになるのかもしれないが、現実の市場は日銀の追加緩和によって、国債が猛烈に買われている。格下げで価格が下落するどころか、さらに上昇する可能性も出てきている(金利は低下)。格下げによって金利が高騰する可能性は限りなくゼロに近いだろう。

 ムーディーズの懸念が現実化するのかどうかは、量的緩和策とアベノミクスの最終的な結果が判明する時期になれば、おのずとはっきりしてくるだろう。経済成長を実現し、税収が増えていれば、同社は格付けを戻す必要に迫られる。一方、両者が失敗だったと認識された場合には、痛みを伴う非常措置を発動しない限り、日本政府に国債の下落を防ぐ手立ては残されていない可能性が高い。

 - 経済 ,

  関連記事

siemense
GEやシーメンスが相次いでソフト会社を買収。IoT陣営作りは最終段階?

 IoT(モノのインターネット)時代の到来を見据え、世界レベルの業界再編が相次い …

ecb201506
ドイツと米国の金利が急上昇。金利正常化プロセスなのか市場の混乱か?

 このところ各国の金利が急上昇している。4月中旬にはゼロ%まで近づいたドイツの長 …

kougaibukken
進む不動産市場の二極分化。郊外は高級物件でも売りにくくなっている

 不動産市場の二極分化が、ゆっくりとしたペースではあるが、着実に進行している。首 …

tokyofukei001
2017年1~3月期のGDPは、とうとう名目値がマイナスに転落。完全にデフレに逆戻り

 内閣府は2017年5月18日、2017年1~3月期のGDP(国内総生産)速報値 …

puerutoriko
ギリシャ問題のウラでデフォルト騒ぎになっていたプエルトリコ。明らかになった意外と豊かな経済

 ギリシャ問題に世界の注目が集まっているが、同じタイミングでデフォルト騒ぎになっ …

abedabos201402
法人税引き下げが現実的に。だが税制上の不公平が解消されなければ効果は薄い

 安倍首相がダボス会議において法人税の実効税率の引き下げに言及したことで、政府与 …

abeshouhizei
法人減税の急浮上によって、政府内部の財政をめぐる綱引きが激化

  安倍政権が消費税の増税と、これに対応した総額5兆円の経済対策を発表したことで …

bankmuscut
世界中のATMから46億円を不正に引き出す事件が発生。プリペイド・デビットという盲点

 国際的なサイバー犯罪組織が27カ国のATMから約46億円を不正に引き出すという …

shukinpei07
中国が今後の改革における主要項目を発表。あまりにも多い日本との共通点

 中国共産党は、党の重要な会議である第18期中央委員会第3回全体会議(3中全会) …

imf201601
IMFの世界経済見通し。中国のくしゃみでロシアとブラジルが高熱ダウン

 IMF(国際通貨基金)は2016年1月19日、世界経済見通しの改定値を発表した …