ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

原油の大幅安でも国内のガソリン価格がそれほど下がらない理由

 

 原油の大幅安が米国の消費を活気づけている。ガソリン価格の下落によって米国の新車販売は絶好調だが、日本では思ったほどガソリン価格は下がっておらず、原油安の恩恵を実感しにくい。その理由は日本におけるガソリンのコスト構造と円安にある。

 gasstation02 米国における11月の販売台数は前年同月比4.6%増の130万2043台となり、11月としては13年ぶりの高水準を記録した。新車販売が絶好調なのは、何と言ってもガソリン価格下落の効果が大きい。米国のガソリン価格は原油価格の下落によって、ここ3カ月で2割以上も安くなった。燃費の悪い大型車の購入をためらっていた層の消費意欲が刺激されたことで販売台数が伸びたと考えられる。

 原油価格は同じ期間で約25%安くなっているので、米国のガソリン価格はほぼ原油安をダイレクトに反映していることになる。だが日本の場合、このところガソリン価格は下がってはいるものの、原油価格ほどの値下がりにはなっていない。11月末時点におけるレギュラーガソリンの平均店頭価格は158円である。3カ月前は168円台だったので6%程度の下落にとどまっている。

 日本のガソリン価格が原油価格ほど値下がりしないのは、日本におけるガソリンのコスト構造にある。ガソリン価格のうち、原材料である原油が占める割合は4割程度しかない。残りの4割は揮発油税や関税といった税金、2割は精製コストなどで占められる。原油価格が大幅に下落しても、全体に与える影響は限定的だ。
 この状況に加えて、円安も大きく影響している。日本は原油のほとんどを輸入しているので、当然、円安になれば原油の調達価格は上昇する。このところの円安が、原油価格の下落を相殺してしまっているのだ。さらにいえば、国内の流通システムの複雑さもこれに拍車をかけている。石油の流通コストには地域差があり、卸価格決定には様々な要因が影響してくる。地域によってガソリン価格の値動きに差があるのはこのためである。

 米国は、GDPの7割が個人消費で占められており、消費動向が経済全体に大きな影響を及ぼす。原油安は石油業界にとってはマイナスだが、米国経済全体にはプラスとなる。新車販売台数の増加はその顕著な例である。
 だが日本の場合、コスト構造が異なるため、消費者が原油価格下落の恩恵を直接受けにくい。産業界におけるエネルギーコストの下落を通じて、間接的に消費者に恩恵が及ぶ仕組みになっているので、原油安の効果が顕在化するまでには時間がかかる。

 原油価格は長期的に下落が続くことが見込まれているが、一方で円安の進行も予想されている。今の経済情勢では、消費者が直接、原油安の恩恵を受けるのは難しいかもしれない。

 - 経済 ,

  関連記事

kaimono
これは悪いインフレの兆候?4月の消費者物価指数は庶民にとってトホホな内容

 総務省は5月31日、4月の全国消費者物価指数を発表した。生鮮食料品を除く総合指 …

kousokumuryouka
GDP改定値は政府の目論見通り大幅上方修正。消費税増税はほぼ確実か?

 内閣府は2013年9月9日、4~6月期GDP(国内総生産)の改定値を発表した。 …

abe20150715
盤石の安倍政権に黄色信号。日本市場における政局リスクが徐々に顕在化

 日本の株式市場に政局リスクが浮上し始めた。内閣支持率が急落していることに加え、 …

communityshop
英国で社会起業家が、低所得者向け「ソーシャル・スーパーマーケット」を開店

 英国では初めてとなる「ソーシャル・スーパーマーケット」の開店が話題を呼んでいる …

tosho05
個人投資家向けの優遇税制(日本版ISA)が前途多難な状況

 小口の個人投資家向け優遇税制である日本版ISA(少額上場株式等に係る配当所得及 …

hondasayama
自動車の国内市場に異変。ホンダは主力工場閉鎖、トヨタは販売戦略を見直し

 自動車メーカーの国内生産や国内販売に異変が起きている。ホンダは主力工場の閉鎖を …

sharp
シャープがLIXILなどに出資要請との報道。シャープペンシルの時代に逆戻り?

 経営再建中のシャープが、複数の事業会社に対して出資要請を検討していることが明ら …

abeamari
成長戦略への不評から首相サイドが大慌て。首相の本心はどこに?

 成長戦略に対する市場の失望が大きかったことで、首相サイドが慌ただしい動きを見せ …

tokyowan
GDPギャップは依然マイナスのまま。供給過剰な状態は本当に一時的なものなのか?

 内閣府は8月22日、4~6月期におけるGDPギャップがマイナス1.9%になった …

mrj
MRJが初飛行に向け準備着々。ただ、日本の製造業に利益をもたらすのかは別問題

 半世紀ぶりの国産旅客機として三菱重工が開発を進めるMRJ(三菱リージョナルジェ …