ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

台湾の馬英九総統が兼務していた党主席を辞任。中国との接近政策は見直し?

 

 台湾の馬英九総統は、11月29日に行われた統一地方選挙で、国民党が大敗した責任を取り、兼務している党主席を辞任した。2016年には台湾総統選挙が控えており、世論の動きによっては中国との接近路線が見直される可能性も出てきた。

baeikyu

 もともと台湾は中国本土の統治をめぐって国民党と共産党が対立、内戦の結果、国民党が台湾に逃れたことで成立している(国共内戦)。
 当初、中国と台湾は互いの存在を認めておらず、双方が正当な中国政府であると主張してきた。だが台湾では、国共内戦以前から台湾に住んでいた本省人を中心に、中国としてではなく、台湾として独立する運動が活発化、2000年には独立を主張する民進党の陳水扁氏が総統に就任した。

 だが陳水扁氏は金銭スキャンダルなどで支持を失い2008年には総統を辞任。同年の総統選挙では国民党の馬英九氏が当選し、総統に就任した。中国共産党と国民党は敵対関係にあったものの、台湾独立を主張する民進党との比較では、国民党と中国共産党との距離は近い。

 馬氏は就任後、親中国路線を進め、中国側も台湾の財界人に対して中国国内における破格の待遇を与え、中台経済の融合を進めてきた。台湾の企業でありながら、中国本土を中心に世界に事業展開している鴻海精密工業(iPhoneの製造請負で有名)は、こうした中台接近を象徴する企業といえる。

 だが、台湾国内における反中国感情は根強く、今年4月には、中国との経済協定に反対する学生が立法院(国会)を占拠するという事件が発生した。台湾政府が2013年に中国と調印したサービス貿易協定は密室で決められたものであり、台湾の中小企業への打撃が大きいというのがその主な理由である。

 今回、馬氏が党主席を辞任するのは、党内の派閥争いが直接的な原因だが、その背後には、中国に対する国民の反発と、野党民進党への支持拡大という動きがある。このまま国民党が党の立て直しに失敗すれば、2016年の総統選挙で政権を明け渡してしまう可能性も指摘されている。

 中国側も万が一、民進党が政権を獲得した場合に備えて対策を講じたとの報道もある。香港のように実質的に中国に吸収されていく可能性が高いとみられていた台湾だが、ここにきて状況が変わり始めている。

 - 政治 , ,

  関連記事

no image
中国初の空母が正式に就役。名前は「釣魚島(尖閣)」ではなく「遼寧」だった

 中国初の空母となる旧ソ連製の「ワリャーグ」が正式に就役した。注目されていた名称 …

abetoben
特定秘密法案が衆院を通過。この法案の最大の問題点は「知る権利」ではない

 特定秘密保護法案が11月26日、衆院本会議において自民、公明、みんなの党による …

suzukimuneoototake
ベビーシッターをめぐる鈴木宗男vs乙武の論争は、日本社会の映し鏡

 埼玉県でベビーシッターに預けていた男児が死亡し、シッターの男が逮捕された問題で …

ooigenpatu
原子力規制委員会がまとめた原発の新安全基準骨子は、迷走する原発政策の象徴

 原子力規制委員会は1月31日、内部に設置した有識者会合において、原発の安全性に …

hoikuen
都が子どもの声を騒音条例から除外との報道。正論だが手続きに問題はないのか?

 このところ保育園などにおける子供の声をめぐる議論が活発になっているが、東京都は …

trumptrade
トランプ大統領が貿易不均衡是正の大統領令にサイン。ターゲットは日独中

 トランプ大統領は3月31日、貿易赤字の削減を目指す大統領令に署名した。高い関税 …

tanakashuonrai
北朝鮮特使との会談でも実施された、相手を翻弄させる中国の外交テクニック。

 北朝鮮の金正恩第1書記の特使として中国を訪問した朝鮮人民軍総政治局長の崔竜海氏 …

rensen
台湾の国民党名誉首席が習近平総書記と会談。台湾をトラブルメーカーと自称

 台湾の与党国民党の名誉主席で元副総統の連戦氏は25日、中国・北京を訪れ、人民大 …

doller02
欧州の地下経済比率は平均18.5%。日本は比較的良好といわれるが実態は?

 VISAヨーロッパは5月7日、欧州の地下経済の規模は2兆1000億ユーロ(約2 …

cameronputin
G8はシリア問題をめぐってバラバラ。英国は何とか成果を強調したいところだが・・・・

 英国の北部アイルランドで開催されている主要国首脳会議(G8サミット)が不調だ。 …