ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

台湾の馬英九総統が兼務していた党主席を辞任。中国との接近政策は見直し?

 

 台湾の馬英九総統は、11月29日に行われた統一地方選挙で、国民党が大敗した責任を取り、兼務している党主席を辞任した。2016年には台湾総統選挙が控えており、世論の動きによっては中国との接近路線が見直される可能性も出てきた。

baeikyu

 もともと台湾は中国本土の統治をめぐって国民党と共産党が対立、内戦の結果、国民党が台湾に逃れたことで成立している(国共内戦)。
 当初、中国と台湾は互いの存在を認めておらず、双方が正当な中国政府であると主張してきた。だが台湾では、国共内戦以前から台湾に住んでいた本省人を中心に、中国としてではなく、台湾として独立する運動が活発化、2000年には独立を主張する民進党の陳水扁氏が総統に就任した。

 だが陳水扁氏は金銭スキャンダルなどで支持を失い2008年には総統を辞任。同年の総統選挙では国民党の馬英九氏が当選し、総統に就任した。中国共産党と国民党は敵対関係にあったものの、台湾独立を主張する民進党との比較では、国民党と中国共産党との距離は近い。

 馬氏は就任後、親中国路線を進め、中国側も台湾の財界人に対して中国国内における破格の待遇を与え、中台経済の融合を進めてきた。台湾の企業でありながら、中国本土を中心に世界に事業展開している鴻海精密工業(iPhoneの製造請負で有名)は、こうした中台接近を象徴する企業といえる。

 だが、台湾国内における反中国感情は根強く、今年4月には、中国との経済協定に反対する学生が立法院(国会)を占拠するという事件が発生した。台湾政府が2013年に中国と調印したサービス貿易協定は密室で決められたものであり、台湾の中小企業への打撃が大きいというのがその主な理由である。

 今回、馬氏が党主席を辞任するのは、党内の派閥争いが直接的な原因だが、その背後には、中国に対する国民の反発と、野党民進党への支持拡大という動きがある。このまま国民党が党の立て直しに失敗すれば、2016年の総統選挙で政権を明け渡してしまう可能性も指摘されている。

 中国側も万が一、民進党が政権を獲得した場合に備えて対策を講じたとの報道もある。香港のように実質的に中国に吸収されていく可能性が高いとみられていた台湾だが、ここにきて状況が変わり始めている。

 - 政治 , ,

  関連記事

chukojutaku
公示地価が底入れとマスコミが一斉報道。だがその前にやることがあるはずだ

 国土交通省は3月21日、1月1日時点の公示地価を発表した。これをうけてマスコミ …

osensui
オリンピック東京招致と福島原発汚染水問題は水面下でつながっている?

 2020年夏季オリンピックの東京招致が成功したが、その背景には、安定した財政基 …

sunnylands
米中首脳会談が行われるリゾート施設サニーランドとはどのような場所なのか?

 6月7日~8日の日程で、いよいよ米中首脳会談が開催される。今回の首脳会談は首都 …

obamaairforce1
オバマ大統領が来日。その後は韓国、マレーシア、フィリピンを訪問

 米国のオバマ大統領は2014年4月23日、国賓として日本を訪問する。滞在は25 …

kusuri
薬のネット販売規制解除へ。最高裁は常識ある判断を下した

 利権の温床、抵抗勢力の象徴といわれた薬のネット販売禁止措置がようやく廃止される …

saka
日本郵政の斉藤社長が退任。後任は竹中氏の天敵。郵政民営化見直しはこれで完成形?

 日本郵政は19日午前、臨時取締役会を開き、斎藤次郎社長の退任を決定した。後任に …

obamadenwa
オバマ大統領が4月訪日決定。日本側が求めている国賓待遇が微妙なワケ

 米大統領府(ホワイトハウス)は2014年2月12日、オバマ大統領が4月下旬、日 …

japandisplay
「国営企業」ジャパンディスプレイの公募価格割れから考える、過剰な政府介入のリスク

 オールジャパンを掲げ、鳴り物入りでIPO(新規株式公開)したジャパンディスプレ …

siriakougeki
米国第一主義を掲げる保守強硬派がシリア攻撃をめぐりトランプ政権内で孤立

 米国がシリアの軍事施設を攻撃したことで、市場にはちょっとした動揺が広がっている …

tennouheika
生前退位のご意向を政府関係者が否定。日本の民主主義が問われる局面に

 天皇陛下が生前退位の意向を示されたことに関して、政府関係者がこれを否定するとい …