ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

公務員根性丸出し!不祥事で引責辞任の英国営放送トップが退職金に異様な執着

 

 英国の国営放送であるBBCは10日、未成年者に対する性的暴行疑惑をめぐる誤報の責任を取って、ジョージ・エントウィスル会長が辞任すると発表した。
 だが在任わずか2ヶ月のエントウィルス会長に対して45 万ポンド(約5600万円)の退職金が支払われることが明らかになり、全国から非難の声があがっている。

 BBCは同局の看板番組「ニューズナイト」において、1970年代に起きた性的暴行事件の加害者が保守党の有力政治家であると報道した。だが後日この男性が加害者は別人だったと発言し、番組側も確認作業を怠っていたことを認めた。
 BBCは、同局の人気司会者であった故ジミー・サビル氏が数十年に渡って児童に対して性的虐待を行なっていたとする報道を握りつぶしたことについても批判されており、二重のスキャンダルによってトップ辞任という事態にまで発展した。

 BBC側は検証番組などを報道するなど、反省の色を見せたフリをしているが、退職金だけは何としても死守したい意向のようである。

 日本でも以前同様の事件が起こっている。BBCと同じく国営放送であるNHKにおいて、「紅白歌合戦」の元チーフ・プロデューサーによる制作費着服が発覚し、その後も不祥事が相次いだことから、当時会長であった海老沢勝二氏が引責辞任に追い込まれた。
 国民からの批判を恐れてしばらくは退職金を凍結するフリをしていたが、スッタモンダの騒動の末、結局3146万円が支給された。

 NHKもBBCも政府から特権を与えられている国営放送であり、組織の形式的な形態はともかく、職員は公務員と同じ基準が適用されなければならない。
 どちらのケースも国民からとても許容されるような不祥事ではないにもかかわらず、異様な執着心で退職金に固執している。公務員のお金に対する執着心は万国共通のようである。

 ちなみに、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)不正操作の責任をとって辞任した、英大手銀行バークレイズのダイヤモンド前最高経営責任者(CEO)は、2000万ポンド(約25億円)の退職金をあっさり辞退している。
 不祥事を起こした企業のトップとはいえ、25億円の大金はそうそう諦められるものではない。かかや、わずか3000万円、5000万円の退職金に固執する公営企業のトップ。人間としての「格」の違いがよく表れた事例といえるだろう。

 - マスコミ, 政治

  関連記事

furusatonozei
ようやく聞こえてきた、ふるさと納税制度に対する自治体からの異論

 ふるさと納税に対する異論が一部の自治体から出始めている。今のところ、税収が減っ …

obamacuba
米国とキューバが50年にわたる対立に終止符。仲介役はローマ法王庁

 オバマ米大統領は2014年12月17日、50年以上にわたって国交を断絶していた …

pachinko
生活保護受給者のパチンコを制限する小野市の条例から見えてくるもの

 生活保護を受ける人たちがパチンコやギャンブルに浪費しているのを見つけた市民に通 …

kousokumuryouka
GDP改定値は政府の目論見通り大幅上方修正。消費税増税はほぼ確実か?

 内閣府は2013年9月9日、4~6月期GDP(国内総生産)の改定値を発表した。 …

karyoku
政府が温暖化ガス26%削減という野心的な目標を設定。ただし老朽原発再稼働と省エネ徹底が大前提

 政府は2015年6月2日、2030年までに温暖化ガスの排出量を2013年比で2 …

3946377
最近注目を集める金本位制復活論。だが日本人にこれを導入する覚悟があるとは思えない

  米国大統領選挙が終了しオバマ大統領が再選されたことで、当面現状の金融政策が維 …

no image
石油で世界制覇を目論むロシア。危険なゲームに乗り出す英国。日本も巻き込まれるゾ!

 ロシアの国策石油会社の存在感が高まっている。  ロシアの国営石油最大手ロスネフ …

saiteichingin
米中間選挙で注目を集めた格差問題。だが日本の方が状況はより深刻かもしれない

 米国の中間選挙で民主党が敗北したことで、あらためて米国の格差問題がクローズアッ …

putingunjiryoku
プーチン大統領が雇用対策から武器輸出強化を表明。苦しいロシアの台所事情

  ロシアのプーチン大統領は2014年7月7日、国内の雇用を創出するため武器輸出 …

no image
iPS細胞移植の記事はウソだった。誤報が起きる背景を探る

 読売新聞が、iPS細胞の移植に関して行った報道が、誤報であることが明らかになっ …