ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

京都議定書に変わる新しい枠組みを議論するCOP20。米中欧主導で日本は不利に?

 

 地球温暖化対策に関する国連の会議「COP20」が、南米ペルーで12月2日から開催されている。今回の議論には、最大の排出国である米国と中国が積極的なスタンスで臨んでおり、大きな成果が期待されている。一方、エネルギー構成の比率を決めていない日本は、リーダーシップを発揮しにくい状況にある。

cop20a

 COPは、1992年の地球サミットで採択された「気候変動枠組条約」に基づいて開かれる国際会議のことを指し、95年の第1回会合以来、毎年開催されている。
 大きな注目を集めたのが、97年に京都で開催されたCOP3である。COP3では、2012年までの具体的な温室効果ガス排出削減目標を示した「京都議定書」が採択されたが、内容に不満を示した米国が離脱し、中途半端な形で枠組みが構築されることになった。
 京都議定書は2013年から2020年まで8年間の延長が決定されたが、今度は、原発事故で削減目標達成が不可能となった日本が事実上脱退してしまうなど、形骸化が進んでいる。

 今回のCOP20では、京都議定書に変わる新しい枠組みが議論されており、京都議定書の効力が切れる2020年以降の導入を目指している。
 世界最大の排出国である米国と中国が非常に前向きであることから、新しい枠組みには期待が高まっている。米中とEUは早くも積極的な削減目標を打ち出し、会議の主導権を握ろうとしている。

 一方、日本は、最終的なエネルギー源の構成比率が決まっていないため、具体的な目標を打ち出すことができない状況にある。今回は各国の足並みが揃っていることもあり、日本にとっては不利な状況が続いている。

 - 政治, IT・科学 , ,

  関連記事

hasimoto2
橋下氏が自民憲法草案に懸念表明。今こそ議論すべき「法の支配」と「法による支配」の違い

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は5月12日、自民党の憲法改正草案について …

sharp
シャープがLIXILなどに出資要請との報道。シャープペンシルの時代に逆戻り?

 経営再建中のシャープが、複数の事業会社に対して出資要請を検討していることが明ら …

jinmingen
IMFが特別引出権(SDR)に人民元を採用。英国の全面支援が決め手?

 IMF(国際通貨基金)は、11月にも特別引き出し権(SDR)と呼ばれる準備通貨 …

fintech01
スマホの利用履歴で融資の可否を判断。近い将来、銀行は要らなくなる?

 ネットを使った金融サービスの分野に地殻変動が起きようとしている。銀行というビジ …

no image
ここまでくるともう病気。解散発表当日にオバマ大統領にTPP参加方針は変わらずと電話

  野田首相は国会の党首討論会で解散を表明した14日夜、オバマ米大統領と約10分 …

yahoojapan
ヤフーの通販サイト出店無料化は、近い将来マクロ経済にも影響を与える?

 ヤフーがネット通販サイトとオークションサイトへの出店料を無料にするという大胆な …

obamacuba
米国とキューバが50年にわたる対立に終止符。仲介役はローマ法王庁

 オバマ米大統領は2014年12月17日、50年以上にわたって国交を断絶していた …

maruhi
特定秘密保護法案に関する日本人の何ともお粗末な議論

 政府は10月4日、特定秘密保護法案に関するパブリックコメントの結果を公表した。 …

nenkin
年金運用益が過去最高。だが運用原資は毎年4兆円ずつ減少しているという事実

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は7月2日、2012年度の運用状況を …

no image
ウォルマートが低所得者向けの新しい金融決済サービスを開始。日本も参考にすべし

 米小売り最大手ウォルマートとクレジットカード大手アメリカン・エキスプレスは、プ …