ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

国際収支は円安による投資収益の拡大で改善傾向。日本は成熟国への道を歩む

 

 日本の国際収支が円安によって改善してきた。期待されていた輸出の回復によるものではなく、海外からの投資収益の拡大が主な理由である。これは日本経済が成熟型に転換してきた証拠であり、前向きに捉えてよいだろう。

kokusaishushi201410

 財務省は2014年12月8日、10月の国際収支を発表した。最終的な国の収支を示す経常収支は8334億円の黒字であった。黒字は4カ月連続となっており、経常収支の改善傾向がより顕著になってきた。
 経常収支が黒字になった最大の理由は、海外投資からの収益を示す第1次所得収支が、円安によって大幅に拡大したことである。所得収支は2兆186億円にのぼり、1985年以降では最大となっている。

 日本はすでに慢性的な貿易赤字国に転落している。安倍政権は当初、輸出拡大で貿易赤字を食い止めようと、輸出企業に対する振興策を強く打ち出していた。だが、思いのほか輸出が増えないことから、輸出拡大策に対してはあまり関心を示さなくなった。

 安倍政権のこうしたスタンスは結果的なものかもしれないが、現実の経済情勢に合致している。日本は生活水準が上がり、国内企業が付加価値の低い製品を製造するメリットはなくなった。製造拠点の海外移転も進み、日本は多くの製品を輸入に頼るようになっている。これは、英国や米国など、多くの先進国がたどってきた道であり、このトレンドに逆行することはデメリットが大きい。

 一方、日本には貿易黒字の蓄積で得た巨額の外貨があり、その運用によって得られる投資収益は貿易赤字をカバーするほどの金額となる。日本はすでにお金がお金を生み出す、いわゆる金融立国になっているのだ。
 貿易赤字の拡大は、円安要因となるが、一方で、円安は海外からの投資収益を拡大させるので、最終的な経常収支は均衡する。数量ベースの輸出はあまり増えていないが、経常収支は当分の間、安定的に推移するだろう。

 中長期的には経常収支も赤字になっていく可能性が高いが、それまでには多少の時間がある。この間に、国内資本市場の整備や規制緩和など、成熟国家としてのインフラをさらに強化していく必要があるだろう。

 - 経済 , ,

  関連記事

karyoku
政府が温暖化ガス26%削減という野心的な目標を設定。ただし老朽原発再稼働と省エネ徹底が大前提

 政府は2015年6月2日、2030年までに温暖化ガスの排出量を2013年比で2 …

jdiishikawa
政府がジャパンディスプレイの株売却を示唆。資金繰り悪化との報道も

 政府が全面的に支援している日の丸液晶メーカー・ジャパンディスプレイ(JDI)の …

kokusaishushi201311
11月の経常収支もやはり赤字。為替市場をにらんで日本が考えるべきこと

 財務省は2014年1月14日、2013年11月の国際収支を発表した。最終的な国 …

putinrussia
ロシアによるクリミア編入宣言。その背景とアジア地域で想起される事態

 ロシアのプーチン大統領は2014年3月18日、クリミアをロシアに編入する条約に …

mitsubishi201601
三菱重工に異変?大型客船の巨額損失に続いて、今度は国産ジェットで4度目の納入延期

 日本のもの作りを象徴する企業の一つである三菱重工で、相次いで異変が起こっている …

lionair
LCC(格安航空会社)が航空機の最大の買い手に浮上。日本だけがガラパゴス

 航空機の買い手として格安航空会社が急激にその存在感を高めている。航空機大手のエ …

contena04
中国経済の失速がさらに鮮明に。だが日の丸製造業の凋落が皮肉にも中国リスクを軽減?

 中国国家統計局は7月15日、4~6月期の国内総生産(GDP)を発表した。物価の …

kyuryo
政府の賃上げ要請でも平均給与は上がらない?その理由は非製造業へのシフト

 政府は復興特別法人税の前倒し廃止といった企業減税を実施するにあたり、減税分が従 …

nichigin04
日銀の審議委員人事。トヨタ出身者内定で、追加緩和の外堀埋まる?

 政府は2015年4月21日、退任する日銀の森本宜久審議委員の後任に、トヨタ自動 …

hondajet
ホンダがジェット機の量産を開始。あえて選択したイノベーション路線は吉と出るか?

 ホンダの航空機事業子会社であるホンダエアクラフトカンパニーは2014年5月20 …