ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

特定秘密保護法が施行。制度を健全に運用するためには、国会の強い関与が必要

 

 秘匿が必要な重要情報を保護する特定秘密保護法が2014年12月10日施行された。これに合わせて、特定秘密の指定が適切かどうかチェックする「独立公文書管理監」などが設置されるが、これらがどの程度、機能するのかは現時点では不透明だ。

kokkaigijido02

 特定秘密保護法は、安全保障分野を中心に秘匿が必要な情報を指定し、漏えいした公務員には最高で10年の懲役刑を課すというものである。また公務員だけでなく、漏えいをそそのかした者にも5年以下の懲役刑を科す内容となっている。この法律については国民の知る権利との兼ね合いについて議論となったが、昨年の12月に国会で成立した。

 日本には機密情報を一元管理するための法律がなく、スパイ天国とも呼ばれてきた。こうした状況が、米国など同盟国から秘密を条件に提供される情報の扱いに支障を来していたといわれる。法律の施行で、こうした状況には一定の歯止めがかかることになる。

 だがこの法律にはいろいろと問題も多い。政府では、どの情報を特定秘密の対象とするのかについて記した運用基準を用意している。特定秘密の対象となる情報はほとんどが衛星画像や暗号などで占められるとしており、むやみに情報が秘匿されることはないとのスタンスだ。
 だが、秘密対象とする基準があいまいであることや、最長で60年後まで公開されないなど、実質的にチェック機能が働きにくい仕組みとなっている。世界各国で諜報活動や軍事活動を行う米国ですら、機密扱いにする期間は25年が原則となっており、第三者による検証システムが設置されている。

 特定秘密保護法については、日本の機密情報の漏洩にばかり焦点が集まっているが、こうした法律の存在は、公務員の不正行為の隠蔽に利用される可能性もあることも十分に理解しておく必要がある。
 例えば、特定官庁の公務員が、中国など日本と利害関係があまり一致しない国に利益供与を行っても、特定秘密がカベになり、これを明らかにすることができなくなるという危険性がある。しかも、60年も経過した後では、当事者の多くは死亡している可能性が高く、その責任を追及することはほぼ不可能だろう。

 国会での議論は十分といえるものではなく、拙速に法律を通した印象は否めない。実際の運用状況を見ながら、情報公開制度の拡充について議論していく必要があるだろう。日本は議会制民主主義の国であることを考えれば、立法府である国会の関与を強めるための制度が求められるはずだ。

 - 政治

  関連記事

no image
党大会目前でも権力闘争が終結せず。中国は不安定な状態が継続か?

 中国の政権交代を間近に控えているにも関わらず、権力闘争がさらに激しさを増してい …

higasikokubaru
東京人はマジメ?東国原氏が関西に撤退したのは猪瀬氏有利との調査結果がきっかけ

 日本維新の会は、次期衆院選挙において前宮崎県知事の東国原英夫氏を比例単独で近畿 …

northkorea
北朝鮮問題とイランの核問題はリンクしている。日本人に求められる複眼的見方とは?

 北朝鮮と米韓の緊張が高まる中、米海軍が中東で展開していた空母「ジョン・C・ステ …

mof
2014年度予算編成がスタート。別枠のバラマキ予算があり、最終的には96兆円規模か?

 2014年度予算の概算要求基準が8月8日、閣議了解された。各省は8月末までに概 …

ipusiron
低コスト・ロケット「イプシロン」を8月に打ち上げ。JAXAもそれに合わせてスリム化しては?

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5月21日、新しい小型ロケットである「イプシ …

rouhani201402
イランで革命35周年式典が開催。状況は様変わりし、反米スローガンは一掃

 イラン革命35周年を記念する式典が2014年2月11日、イランの首都テヘランで …

no image
ヨーロッパ各地で独立運動が勃発。欧州統合は本当に可能なのか?

 ヨーロッパ各地で地域の独立運動に火が付いている。欧州統合とはまったく逆の流れで …

abeyosaniinkai201402
安倍政権が集団的自衛権に関する憲法解釈見直しを、昨年に引き続いて先送り

 集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈の見直しについて、安倍政権が今国会中の閣議 …

abeobama03
米ロ対立で盛り上がりに欠けたG20。日本は漁夫の利で切望していた日米首脳会談を実現

 ロシアのサンクトペテルブルクで開催されていたG20首脳会議は9月6日に閉幕した …

koushinpari
仏連続テロに抗議する大規模行進に米国不参加。オバマ政権の外交方針が際立つ

 フランスで発生したイスラム過激派テロに抗議する大規模行進が2015年1月11日 …