ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

特定秘密保護法が施行。制度を健全に運用するためには、国会の強い関与が必要

 

 秘匿が必要な重要情報を保護する特定秘密保護法が2014年12月10日施行された。これに合わせて、特定秘密の指定が適切かどうかチェックする「独立公文書管理監」などが設置されるが、これらがどの程度、機能するのかは現時点では不透明だ。

kokkaigijido02

 特定秘密保護法は、安全保障分野を中心に秘匿が必要な情報を指定し、漏えいした公務員には最高で10年の懲役刑を課すというものである。また公務員だけでなく、漏えいをそそのかした者にも5年以下の懲役刑を科す内容となっている。この法律については国民の知る権利との兼ね合いについて議論となったが、昨年の12月に国会で成立した。

 日本には機密情報を一元管理するための法律がなく、スパイ天国とも呼ばれてきた。こうした状況が、米国など同盟国から秘密を条件に提供される情報の扱いに支障を来していたといわれる。法律の施行で、こうした状況には一定の歯止めがかかることになる。

 だがこの法律にはいろいろと問題も多い。政府では、どの情報を特定秘密の対象とするのかについて記した運用基準を用意している。特定秘密の対象となる情報はほとんどが衛星画像や暗号などで占められるとしており、むやみに情報が秘匿されることはないとのスタンスだ。
 だが、秘密対象とする基準があいまいであることや、最長で60年後まで公開されないなど、実質的にチェック機能が働きにくい仕組みとなっている。世界各国で諜報活動や軍事活動を行う米国ですら、機密扱いにする期間は25年が原則となっており、第三者による検証システムが設置されている。

 特定秘密保護法については、日本の機密情報の漏洩にばかり焦点が集まっているが、こうした法律の存在は、公務員の不正行為の隠蔽に利用される可能性もあることも十分に理解しておく必要がある。
 例えば、特定官庁の公務員が、中国など日本と利害関係があまり一致しない国に利益供与を行っても、特定秘密がカベになり、これを明らかにすることができなくなるという危険性がある。しかも、60年も経過した後では、当事者の多くは死亡している可能性が高く、その責任を追及することはほぼ不可能だろう。

 国会での議論は十分といえるものではなく、拙速に法律を通した印象は否めない。実際の運用状況を見ながら、情報公開制度の拡充について議論していく必要があるだろう。日本は議会制民主主義の国であることを考えれば、立法府である国会の関与を強めるための制度が求められるはずだ。

 - 政治

  関連記事

kourai
尖閣諸島国有化から1年が経過。今後のカギを握るのは米中交渉の行方

 日本政府が尖閣諸島を国有化してから9月11日でちょうど1年となった。中国はこの …

senkaku
中国の外交文書が尖閣は日本領土と記載。だが本質はそんなところにあるのではない

 中国が領有権を主張している尖閣諸島について、領有権を主張する中国側の根拠が揺ら …

tanbo
JA全中が農協改革案を受け入れ。今後は農業従事者のサラリーマン化が進む?

 JA全中(全国農業協同組合中央会)は2015年2月9日、政府・与党がまとめた農 …

harumitoriton
甘利氏辞任ではからずも注目されてしまった、政府最後の聖域「UR」という大問題

 甘利経財相は2016年1月28日、記者会見を開き、自らの金銭問題に対する責任を …

gabanansu
ないよりはマシ?安倍政権が成長戦略に企業統治を盛り込む方針を表明

 安倍首相は2014年6月3日、経団連の会合で講演し、コーポレートガバナンスを成 …

rud
総選挙を前にギラード首相が退陣しラッド元首相が復活。日本への対応は変わるのか?

 オーストラリアの与党労働党は6月26日、党首選を行い現党首のギラード首相がラッ …

rikokkyoubetonamu
中国の李首相が早速ベトナムを訪問し、領有権問題の懐柔策をベトナムに提示

 中国の李克強首相は10月13日からベトナムを訪問し、ベトナムのグエン・タン・ズ …

touchou
フランスで政府要人の盗聴対策が効果を上げていない本当の理由とは?

 フランスで閣僚など政府要人のセキュリティ対策が効果を上げていないことが問題視さ …

ichimanen
内閣府が中長期財政試算を発表。前回試算よりも状況が改善している理由

 内閣府は2014年1月20日、経済財政に関する中長期の試算を公表した。国際公約 …

hatoyamagoten
鳩山元首相が引退を正式表明。巨万の富を持つ「クリーンな」政治家の功罪

 民主党の鳩山由紀夫元首相は21日、北海道苫小牧市で記者会見し、政界を引退するこ …