ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イスラエルの諜報機関モサドが「ネット」で人材募集。スパイ組織が公募に踏み切る事情

 

 かつては世界最強ともいわれたイスラエルの諜報機関「モサド」がスパイの募集を開始したとしてちょっとした話題になっている。イスラエルに対して突き放した態度を取るオバマ大統領が選挙で勝利した直後だったこともあり、ネットを中心に話題が盛り上がったようだ(写真はモサドのWebサイト)。

 だがモサドがスパイを一般から募集するのは今回が初めてではない。2004年頃からインターネットでの人材募集を開始しており、外部からの登用はすでに一般的となっている。
 一般公募に踏み切った理由は、諜報能力の低下が国内で批判されているから。特にイラクの大量破壊兵器について有力な情報を得られなかったことが問題視された。従来の要員だけでは十分ではないと判断し外部からの登用に踏み切った。

 各国の諜報機関は多かれ少なかれ同じような状況に立たされている。希望者の減少やインターネットの普及、経済のグローバル化、金融システムの高度化などによって、古くからの諜報組織では対応できなくなってきているのだ。
 英国諜報部(MI6)はかつては名門オックスブリッジ(オックスフォード大学とケンブリッジ大学)に諜報活動担当の教授を置き、能力があると見込まれる学生を密かに採用していた。MI6に採用された学生は、一般の学生と同じように大学を卒業し、官庁やロイターなどの通信社に就職して秘密裏にスパイ活動を行った。採用されなかった学生についても、面接をしたこと自体が秘匿されたという。
 だが最近では任官を拒否する学生も多く、人材難が指摘されていた。MI6もモサドと同様、外部から人材を募っている。

 CIAも冷戦終結後は仕事がなくなり、組織が継続できるか疑問視された時期もあった。利用価値があることをアピールするために、なれない産業スパイ分野にも進出したこともある。日米の半導体交渉ではCIAが経済産業省の電話を盗聴していたことは有名な話である。だが産業スパイは不慣れなせいか、電話に雑音が入り、盗聴されていることに皆気付いていたという。

 モサドに対してはインターネットから直接応募できる。職種は特殊活動、インテリジェンス業務、コンピュータ、語学、警備、兵士など様々。学歴、年齢、経歴は不問だが、実質的には高等教育や高度な語学力は必須と思われる。
 原則としてイスラエル国民もしくは帰化申請中であることが条件なので、表向きは日本人は対象外だ。だがここはスパイの世界。なりたい人は応募してみてはどうだろうか?ひょっとするとひょっとするかもしれない。

 - 政治

  関連記事

suga20140204
今回の株価下落はアベノミクス失望売りなのか?という議論が不毛である理由

 ここ数日、株価が急落していることについて、アベノミクスに対する失望が原因なのか …

sharp
シャープがまさの赤字転落。だがこの事態は昨年からすでに予想されていた

 業績回復のメドが立ったと思われていたシャープに再び暗雲が漂っている。2015年 …

uenotizuko
上野千鶴子氏の発言をめぐって炎上騒ぎ。日本は本当に貧しくなってきたのかも・・・・

 日本におけるフェミニズムの先駆者の一人として知られる上野千鶴子氏の発言をめぐり …

bnppariba
米国が仏BNPパリバに巨額の罰金。背景にはロシアへの武器売却問題なども

 米司法省は2014年6月30日、仏金融機関最大手BNPパリバに対して、89億ド …

okane
キプロスの預金没収で脳裏によぎったのは、日本における「預金封鎖」と「財産税」

 ユーロ圏がキプロスに対して行った銀行預金に対する最大約10%の課徴金徴収につい …

nichigin
目立った成果がないのに日銀の緩和継続のニュースで株価が急上昇した理由

 日銀は2014年2月18日、金融政策決定会合において大規模な金融緩和策の継続を …

no image
ドイツの財政が絶好調。税収増加のカギは、やはり企業の競争力と経済成長にあり

 ドイツの財政状況が絶好調だ。2012年の税収(国と地方の合計)は6024億ユー …

beichushunoukaidan20141113
APEC終了後、米中が長時間の首脳会談を実施。米中関係はより実務的な段階へ

 米国のオバマ大統領と中国の習近平国家主席は2014年11月11日、北京で開催さ …

sangiinabe01
総額5.5兆円の補正予算が可決成立。だが昨年より規模が小さく、効果は限定的

 参議院は2014年2月6日、消費税増税をにらんだ経済対策を柱とする2013年度 …

terebi
政治家も国民もみんなマスコミが大好き。電波停止に言及した高市発言の矛盾

 放送事業者が政治的公平性を欠く放送を繰り返した場合、電波停止を命じる可能性があ …