ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イスラエルの諜報機関モサドが「ネット」で人材募集。スパイ組織が公募に踏み切る事情

 

 かつては世界最強ともいわれたイスラエルの諜報機関「モサド」がスパイの募集を開始したとしてちょっとした話題になっている。イスラエルに対して突き放した態度を取るオバマ大統領が選挙で勝利した直後だったこともあり、ネットを中心に話題が盛り上がったようだ(写真はモサドのWebサイト)。

 だがモサドがスパイを一般から募集するのは今回が初めてではない。2004年頃からインターネットでの人材募集を開始しており、外部からの登用はすでに一般的となっている。
 一般公募に踏み切った理由は、諜報能力の低下が国内で批判されているから。特にイラクの大量破壊兵器について有力な情報を得られなかったことが問題視された。従来の要員だけでは十分ではないと判断し外部からの登用に踏み切った。

 各国の諜報機関は多かれ少なかれ同じような状況に立たされている。希望者の減少やインターネットの普及、経済のグローバル化、金融システムの高度化などによって、古くからの諜報組織では対応できなくなってきているのだ。
 英国諜報部(MI6)はかつては名門オックスブリッジ(オックスフォード大学とケンブリッジ大学)に諜報活動担当の教授を置き、能力があると見込まれる学生を密かに採用していた。MI6に採用された学生は、一般の学生と同じように大学を卒業し、官庁やロイターなどの通信社に就職して秘密裏にスパイ活動を行った。採用されなかった学生についても、面接をしたこと自体が秘匿されたという。
 だが最近では任官を拒否する学生も多く、人材難が指摘されていた。MI6もモサドと同様、外部から人材を募っている。

 CIAも冷戦終結後は仕事がなくなり、組織が継続できるか疑問視された時期もあった。利用価値があることをアピールするために、なれない産業スパイ分野にも進出したこともある。日米の半導体交渉ではCIAが経済産業省の電話を盗聴していたことは有名な話である。だが産業スパイは不慣れなせいか、電話に雑音が入り、盗聴されていることに皆気付いていたという。

 モサドに対してはインターネットから直接応募できる。職種は特殊活動、インテリジェンス業務、コンピュータ、語学、警備、兵士など様々。学歴、年齢、経歴は不問だが、実質的には高等教育や高度な語学力は必須と思われる。
 原則としてイスラエル国民もしくは帰化申請中であることが条件なので、表向きは日本人は対象外だ。だがここはスパイの世界。なりたい人は応募してみてはどうだろうか?ひょっとするとひょっとするかもしれない。

 - 政治

  関連記事

kyuryo
政府の賃上げ要請でも平均給与は上がらない?その理由は非製造業へのシフト

 政府は復興特別法人税の前倒し廃止といった企業減税を実施するにあたり、減税分が従 …

namapo
生活保護が4月から減額の可能性。だが実態はただのスタンドプレーで根本解決にはならず

 生活保護の給付が来年4月から減額される可能性が高まってきた。田村憲久厚生労働相 …

abensc
日本版NSCの概要が固まる。現行法よりは進歩しているが、抱えている問題は変わらず

 政府は外交・安全保障の司令塔となる国家安全保障会議(日本版NSC)の概要を固め …

Thatcher
構造改革路線の生みの親、英国のサッチャー元首相が死去

 英国の元首相で「鉄の女」ともいわれたマーガレット・サッチャー氏が4月8日、脳卒 …

iaea
国際原子力機関(IAEA)が福島の廃炉作業を視察。政府とIAEA側の狙いとは?

 国際原子力機関(IAEA)の調査団は4月22日、約1週間にわたる東京電力福島第 …

iryouhi
資産がある人は医療や介護の自己負担が増加?骨太の方針にマイナンバー制を活用

 政府が今月末の策定を予定している経済財政運営の基本指針「骨太の方針」の中に、資 …

koiketochiji
小池知事が築地市場移転延期を正式に表明。土壌汚染の実態はどの程度?

 東京都の小池百合子知事は2016年8月31日、築地市場の豊洲への移転延期を正式 …

nttkoshudenwa
ドコモがセット割り参入を総会で表明。民営化から30年、NTTをめぐる環境は変わった

 NTTドコモの加藤薫社長は2014年6月19日、定時株主総会で、NTT本体との …

kiseikaikaku
形骸化が進む規制改革会議。唯一の目玉だった牛乳についても先送り

 政府の規制改革会議は2016年5月19日、規制改革に関する第4次答申の結果をま …

misairuhikaku
北朝鮮が打ち上げた「銀河3号」と韓国のロケット「羅老号」はどう違うのか?

 北朝鮮が打ち上げた長距離弾道ミサイルについて、打ち上げプロジェクトは基本的に成 …