ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イスラエルの諜報機関モサドが「ネット」で人材募集。スパイ組織が公募に踏み切る事情

 

 かつては世界最強ともいわれたイスラエルの諜報機関「モサド」がスパイの募集を開始したとしてちょっとした話題になっている。イスラエルに対して突き放した態度を取るオバマ大統領が選挙で勝利した直後だったこともあり、ネットを中心に話題が盛り上がったようだ(写真はモサドのWebサイト)。

 だがモサドがスパイを一般から募集するのは今回が初めてではない。2004年頃からインターネットでの人材募集を開始しており、外部からの登用はすでに一般的となっている。
 一般公募に踏み切った理由は、諜報能力の低下が国内で批判されているから。特にイラクの大量破壊兵器について有力な情報を得られなかったことが問題視された。従来の要員だけでは十分ではないと判断し外部からの登用に踏み切った。

 各国の諜報機関は多かれ少なかれ同じような状況に立たされている。希望者の減少やインターネットの普及、経済のグローバル化、金融システムの高度化などによって、古くからの諜報組織では対応できなくなってきているのだ。
 英国諜報部(MI6)はかつては名門オックスブリッジ(オックスフォード大学とケンブリッジ大学)に諜報活動担当の教授を置き、能力があると見込まれる学生を密かに採用していた。MI6に採用された学生は、一般の学生と同じように大学を卒業し、官庁やロイターなどの通信社に就職して秘密裏にスパイ活動を行った。採用されなかった学生についても、面接をしたこと自体が秘匿されたという。
 だが最近では任官を拒否する学生も多く、人材難が指摘されていた。MI6もモサドと同様、外部から人材を募っている。

 CIAも冷戦終結後は仕事がなくなり、組織が継続できるか疑問視された時期もあった。利用価値があることをアピールするために、なれない産業スパイ分野にも進出したこともある。日米の半導体交渉ではCIAが経済産業省の電話を盗聴していたことは有名な話である。だが産業スパイは不慣れなせいか、電話に雑音が入り、盗聴されていることに皆気付いていたという。

 モサドに対してはインターネットから直接応募できる。職種は特殊活動、インテリジェンス業務、コンピュータ、語学、警備、兵士など様々。学歴、年齢、経歴は不問だが、実質的には高等教育や高度な語学力は必須と思われる。
 原則としてイスラエル国民もしくは帰化申請中であることが条件なので、表向きは日本人は対象外だ。だがここはスパイの世界。なりたい人は応募してみてはどうだろうか?ひょっとするとひょっとするかもしれない。

 - 政治

  関連記事

hasimoto2
橋下市長による朝日新聞との全面対決が意味するもの

 橋下徹大阪市長は17日、実父の出自などを報じた週刊朝日の記事について「きちんと …

shukinnpeijouge
中国の外交儀礼におけるルールはシンプル。どちらが格上でどちらが格下か!

 何よりもメンツと格式。中国における外交儀礼の基本はこの2つだといわれる。中国の …

oilpump
米国がエネルギーの完全自給が可能に。世界的な安全保障の枠組みに変化の可能性

 国際エネルギー機関(IEA)は12日、米国が近い将来、世界最大のエネルギー産出 …

mof03
法人減税は安倍政権の本当の「顔」を知るリトマス試験紙

 法人税減税の焦点である課税ベース拡大に関する議論が本格化している。政府の税制調 …

hongkongdemo
香港の選挙制度改革に対して中国が事実上のゼロ回答。民主派は猛反発

 3年後に行われる香港の行政長官選挙をめぐって、香港で緊張感が高まっている。中国 …

motegi
訪米した茂木経産相が電力会社主導の新しい原発安全対策組織の設立を表明

 連休中にアメリカを訪問した茂木経済産業大臣は5月3日、ワシントンでポネマン米エ …

yamao
山尾議員のスキャンダルを有権者はどう受け止めればよいのか?

 民進党は2017年9月8日、山尾志桜里元政調会長から提出されていた離党届を受理 …

f35
ステルス戦闘機の部品製造に日本企業が参入可能に。だが防衛産業の台所事情は苦しい

 政府は航空自衛隊の次期主力戦闘機として導入する米ロッキード・マーティン社製のス …

washingtonpost
アマゾン創業者がワシントンポスト紙を買収。ジャーナリズムのWeb化がさらに加速

 米アマゾンドットコムの創業者で最高経営責任者(CEO)を務めるジェフ・ベゾス氏 …

kizuna
どこか胡散臭い言葉「絆」や「安心」に込められた本当の意味

 3.11の震災以降、世の中のあちこちで多用されている「絆」というキーワード。震 …