ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

女性の時間あたり賃金に、生産性向上のヒントがあるかもしれない

 

 麻生財務大臣による出産発言によって、安倍政権の女性活用政策に再び注目が集まっている。安倍政権では女性の活用について社会政策ではなく経済政策の一環と位置付けているが、これは成長戦略における生産性向上策と密接に結びついている。

josei

 賃金構造基本統計調査によると、2013年における男性の月額給与は32万6000円、女性は23万3000円となっている。男性は女性の1.4倍稼いでいることになる。一方、労働力調査によると、男性の月間労働時間(6月)は184時間、女性は140時間である。給与を時間あたりに換算すると、男性は1772円、女性は1664円となり、両者で大差はなくなる。

 女性は労働者の5割が非正規社員で男性は2割にとどまっている。非正規社員の賃金は著しく低く、これが男女の給与格差を生み出している。だが、同額の給料をもらっている男女で比較すれば、女性の方が労働時間が少なくなり、生産性は逆転する可能性が高い。実際、社会生活基本調査ではそのような結果が得られている。

 これを単純な男女対立として見るならば、女性が家事や育児などで仕事を早く切り上げた分、男性社員がこれをカバーしているという解釈になるかもしれない。一方、女性の側からみれば、何とか仕事をやりくりして時間を作り、家事や育児の負担をすべて背負っているということになるだろう。

 だが現実問題として、女性は早く仕事を切り上げることが可能となっており、確保した時間を使って、家事や育児などを行っている。すべての女性が補助的な仕事だけをしているとは考えにくいので、この事実は、工夫次第で男性も含めてもっと短時間で仕事を終わらせることができることを示唆している。
 家庭内での家事負担をどうするかは、それぞれの家庭が決めればよいことだが、生産性を向上させる余地があるのだとすると、少なくとも世帯内の時間的余裕は増えることになる。

 麻生氏は自身の発言について、保育施設の不足など子供を産みたくても産めない状況を問題視する意図であったと釈明している。保育施設の拡充などハード面での子育て支援策は確かに重要だが、それ以上に、大きいのが日本人の働き方の問題である。

 生産性の向上は、賃金の上昇に加えて時間の確保という効果をもたらしてくれる。つまり生産性の向上は、最大の女性活用策であり、子育て支援策でもあるわけだ。長期政権が見えてきた今、安倍政権は日本の生産性向上策に本格的に取り組む必要があるだろう。

 - 政治, 社会, 経済 , , ,

  関連記事

no image
米著名ヘッジファンドが苦境に

 米国の著名な投資家であるジョン・ポールソン氏が率いるヘッジファンドが苦境に立た …

pepper
ソフトバンクがロボットを他社に先んじて製品化した本当の狙い

 ソフトバンクモバイルは2014年6月、人と対話することができるロボット「Pep …

hagejapan201401
ヘーゲル国防長官が来日。日米連携強化を演出したい日本側に配慮

 米国のヘーゲル国防長官は2014年4月5日から2日間の日程で日本を訪問し、安倍 …

shoshutuchi
スイスに続いてドイツでも役員報酬制限の動き。背景にある株主主権という考え方

 欧州で企業経営者の高額報酬を制限する動きが活発になってきている。スイスでは今年 …

koujousen
福島の甲状腺検査で県外被害者は後回し。毎日新聞が示した情報公開請求の有効性

 福島原発事故を受け福島県が実施している子供向けの甲状腺検査をめぐり、県民健康管 …

ohshima
内閣府が災害対策のガイドライン見直しへ。日本で想定外のことばかり起きる理由とは?

 内閣府は、避難勧告や避難準備情報などを出す場合に自治体が参考にするガイドライン …

abeamari02
TPPはオバマ大統領来日が妥結タイミング?決裂の場合、その先の対策が必要

 シンガポールで開催されたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合が物別 …

imf201407
IMFの世界経済見通し。機関車役だった米国の失速で、多くの国が下方修正

 IMF(国際通貨基金)は2014年7月24日、世界経済見通しの改定値を発表した …

mistral
ロシアと欧米の対立で軍艦をロシアに輸出していたフランスの立場が微妙に

 ウクライナ問題によって欧米とロシアの対立が続く中、ロシアに最新鋭の軍艦を提供し …

keizaizaisei201511
GDP600兆円の具体策について議論始まる。最終的には3%の賃上げで実現?

 安倍首相が「新三本の矢」で掲げた名目GDP600兆円の目標について、その具体策 …