ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

政労使会議で来春の賃上げを明記。だが他の要請事項は相互に矛盾している

 

 政府は2014年12月16日、政府、経済団体、労働団体の代表らが、雇用や賃金について話し合う政労使会議を開催した。会議では合意文書がまとめられ、「経済界は、賃金の引き上げに向けた最大限の努力を図る」と明記された。来年の春闘における賃上げは確実となったが、他の要請事項との兼ね合いから、賃上げ幅がどの程度になるのかは不透明な状況だ。

seirousikaigi201412

 政労使会議は、昨年度は5回開催され、今年度と同様、ベースアップの実施など、賃上げと雇用拡大に関する合意文書が作成された。今年の春闘では、久々に賃上げが実施されたが、その直接的なきっかけとなったのがこの政労使会議である。
 本来、従業員の待遇は労使間の交渉で決定すべきものだが、日本の企業や労働組合は機能不全を起こしており、政府が介入しないと、意思決定できない状態となっている。現在の日本では、政労使会議が実質的な労使交渉の場となっている。

 安倍政権の最大の課題は、物価の上昇ペースに賃金が追い付いていない状況を改善することである。今回の政労使会議において賃上げが明記されることはほぼ確実だったが、問題は賃上げの幅である。衆院選で勝利したこともあり、政権側は財界に対して、大幅な賃金上昇を求めることになるだろう。
 政府による事実上の強制とはいえ、賃金が大幅に上昇すれば、個人消費の拡大と物価上昇が進む可能性が高い。2年で2%という目標達成は難しいものの、目標値には一歩近づくことになる。

 だが政労使会議では、中小企業対策という観点から、下請け企業に対する価格配慮も求めている。また、政労使会議とは別に、公的年金改革を通じて企業に対してROE(自己資本利益率)の向上や配当の強化についても政府は強く要請している。
 ROEを向上させるためには、利益率を高くする必要があるが、これは、下請けへの価格配慮と賃上要請とは完全に矛盾する。配当強化も同様である。

 つまり政府は企業に対して、複数の矛盾する要請を行っていることになり、企業側は結果として、もっともラクな部分を犠牲にする可能性が高い。

 賃上げを実施しない場合、政府や世論から批判されることになるので、これを選択する可能性は低い。だが現状では賃上げ幅をなるだけ低く抑えようという意向が働いてしまうだろう。ROEの向上策については、これを実施しない場合、公的年金による投資対象からはずされる可能性があるので、保身を考える経営者としては選択しにくいはずだ。
 最終的には下請けへの価格配慮が犠牲になる可能性が高いと考えられる。また正社員の採用抑制と非正規社員の増加という形で調整する可能性もある。

 相互に矛盾する政策はどこかに綻びが出てしまうことになる。賃上げ、下請け配慮、公的年金という3つのファクターにおける一種のババ抜きゲームである。

 - 政治, 社会, 経済 , , , ,

  関連記事

yahoo
ヤフーがメール「覗き見」広告をスタート。インテリジェンス関係者の間で密かな話題に!

 ヤフージャパンがいよいよ電子メールの内容解析を使った広告戦略を本格展開する。こ …

bunen02
タバコのない五輪が微妙な状況に。完全禁煙はもちろん分煙についても異論が続出

 厚生労働省が導入を検討している本格的な受動喫煙対策について、自民党内で反対意見 …

businessman02
内閣府の世論調査。個人か国かとの問いで、個人とする割合が過去最高に

 内閣府は2015年3月23日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。「国や …

no image
株式投資を促す私的年金制度を検討へ。だが現在の日本で「貯蓄から投資」はムリ

 1600兆円にのぼる個人金融資産の活用について議論する、財務省・金融庁の金融・ …

ginzafudosan
土地価格はとうとう上昇に転じたが、二極分化の傾向がより鮮明に

 国土交通省は2016年3月22日、2016年の地価公示を発表した。商業地ではと …

tunisia
アラブの春においてチュニジアだけがうまくいく理由は?

 チュニジア制憲議会は1月26日、基本的人権の尊重、表現や信教の自由、男女平等を …

oecd
OECDが付加価値ベースで見た自国産出割合を発表。日本は世界1位なのだが・・・

 経済協力開発機構(OECD)は5月28日、世界貿易機関(WTO)と共同で、貿易 …

furyokuhatudenrakka
京都の風力発電所で45トンの発電用風車が落下。一歩間違えば大惨事に。

 京都府は3月13日、太鼓山風力発電所に設置した風力発電機の鉄柱が折れ、風車が落 …

foxconn
アップルがパソコンの一部の国内生産に回帰。だが鴻海への丸投げは変わらず

 米アップルが自社製品の一部を米国での生産に切り替える。同社のクックCEOが6日 …

obamasiriakubaku
オバマ政権が圧力に抗しきれずシリア空爆を決断。次期大統領選にも影響

 米国のオバマ大統領は2014年9月10日、テレビ演説を行い、イラクとシリアで勢 …