ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

11月の貿易収支は円安と原油安の相乗効果で赤字幅縮小

 

 財務省は2014年12月17日、11月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は8919億円の赤字となった。赤字は29カ月連続だが、前年同月比では赤字幅が31.5%縮小した。円安で輸出が増加したことや、原油価格の下落で輸入金額が減少したことが要因。

bouekitoukei 201411

 輸出額は6兆1889億円で前年同月比で4.9%増加した。電子部品や金属加工機械、二輪自動車の輸出が増えたことが寄与した。ただ電子部品などの輸出数量は前年とほとんど変わっておらず、輸出金額の増加は円安の影響が大きい。二輪自動車も台数の増加を、金額の増加が上回っており、円安による名目上の売上増であることが分かる。

 日本は付加価値の高い工業製品が多く、すでに一定のシェアを獲得している。このため、円安を利用して価格を引き下げたところで、販売数量が大きく伸びるわけではない。為替が変動しても現地通貨建ての販売価格は変わらず、為替の変動分だけ円建ての輸出金額が増えるという結果になる。

 円安によって輸出が増加する一方、輸入額は7兆807億円となり、前年同月比で1.7%の減少となった。11月までの1年間で原油価格は2割ほど下落している。原油の輸入量そのものが減ったこともあるが、円安であるにもかかわらず、原油価格の下落によって輸入額は22%ほど減少した。原油や天然ガスといったエネルギーは、全輸入の約3割を占めているので、原油価格の下落は、輸入金額の減少につながっている。

 このところ原油価格がさらに下落しており、来月以降もエネルギー輸入額の抑制につながってくる可能性が高い。最終的には円安との兼ね合いということなるが、円安が一定範囲で収まれば、貿易収支は改善していくことになる。
 ただ、原油価格の下落は、これまで輸入価格の高騰に支えられてきた国内の物価上昇を抑制する効果を持つ。安価にエネルギーを調達できることは、経済成長にとって基本的にプラスだが、日銀の物価目標の達成には逆風となるだろう。

 - 経済 ,

  関連記事

amazon
アマゾン・ジャパンの売上高公表で明らかになった、日本のネット通販市場の限界

 米アマゾン・ドット・コムは2012年12月期の日本での売上高が78億ドル(約7 …

orand78%
大連立構想は国力衰退の象徴?ギリギリで大連立を回避した日本はまだマトモかもしれない

 総選挙における自民党の大勝利で立ち消えになったが、民主党政権末期には大連立構想 …

toshiba02
東芝不正会計問題で新日本監査法人に重い処分。スケープゴート捜しの声も

 東芝の不正会計を見過ごしたとして、同社の監査を担当していた新日本監査法人に重い …

tosho03
目立ってきた為替と日経平均の乖離。どちらが実体経済を表している?

 日経平均と為替相場の乖離が大きくなっている。量的緩和策の実施以降、基本的に日経 …

lixil
リクシルの海外M&Aは、今後の日本経済のあり方を示すお手本

 住宅設備最大手のLIXIL(リクシル)グループが大型の海外M&A(企業 …

no image
IMFが指摘。日本の金融機関はもうこれ以上、国債を買い支えることはできない

 IMF(国際通貨基金)がいよいよ日本の国債消化能力ついて懸念を表明し始めた。 …

beerneage
ビールの店頭価格が上昇。背景にあるのは政府による安値販売の規制

 このところビールの店頭価格が上昇している。昨年の法改正によってビールの安値販売 …

kosokudoro02
消費税の影響は今のところ限定的だが、やはり公共事業頼み?

 消費増税後の景気を、活発な公共事業が支える構図が明確になっている。内閣府が発表 …

takenaka
安部政権の経済政策に矛盾?カギを握るのは経済再生本部の竹中平蔵氏

 安倍政権が掲げる経済政策「3本の矢」の全体像が見えてきた。3本の矢のうち、成長 …

iwata02
日銀岩田副総裁によれば期待インフレ率は上昇しているというが・・・・

 日銀の岩田副総裁は、経済紙とのインタビューにおいて、日銀の金融政策として実質金 …