ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

11月の貿易収支は円安と原油安の相乗効果で赤字幅縮小

 

 財務省は2014年12月17日、11月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は8919億円の赤字となった。赤字は29カ月連続だが、前年同月比では赤字幅が31.5%縮小した。円安で輸出が増加したことや、原油価格の下落で輸入金額が減少したことが要因。

bouekitoukei 201411

 輸出額は6兆1889億円で前年同月比で4.9%増加した。電子部品や金属加工機械、二輪自動車の輸出が増えたことが寄与した。ただ電子部品などの輸出数量は前年とほとんど変わっておらず、輸出金額の増加は円安の影響が大きい。二輪自動車も台数の増加を、金額の増加が上回っており、円安による名目上の売上増であることが分かる。

 日本は付加価値の高い工業製品が多く、すでに一定のシェアを獲得している。このため、円安を利用して価格を引き下げたところで、販売数量が大きく伸びるわけではない。為替が変動しても現地通貨建ての販売価格は変わらず、為替の変動分だけ円建ての輸出金額が増えるという結果になる。

 円安によって輸出が増加する一方、輸入額は7兆807億円となり、前年同月比で1.7%の減少となった。11月までの1年間で原油価格は2割ほど下落している。原油の輸入量そのものが減ったこともあるが、円安であるにもかかわらず、原油価格の下落によって輸入額は22%ほど減少した。原油や天然ガスといったエネルギーは、全輸入の約3割を占めているので、原油価格の下落は、輸入金額の減少につながっている。

 このところ原油価格がさらに下落しており、来月以降もエネルギー輸入額の抑制につながってくる可能性が高い。最終的には円安との兼ね合いということなるが、円安が一定範囲で収まれば、貿易収支は改善していくことになる。
 ただ、原油価格の下落は、これまで輸入価格の高騰に支えられてきた国内の物価上昇を抑制する効果を持つ。安価にエネルギーを調達できることは、経済成長にとって基本的にプラスだが、日銀の物価目標の達成には逆風となるだろう。

 - 経済 ,

  関連記事

frbieren201407
FRBがとうとう量的緩和を終了。米国経済は完全復活し、今後の焦点は金利へ

 FRB(連邦準備制度理事会)は2014年7月9日、6月のFOMC(連邦公開市場 …

businessman
日本経済に暗雲。1月の消費はさらにダウンし、生産見通しも悪化

 日本経済に暗雲が垂れ込めている。2015年10~12月期のGDP(国内総生産) …

bouekitoukei 201503
貿易収支は2年9カ月ぶりに黒字。長期的に赤字傾向は変わらない可能性が高い

 財務省は2015年4月22日、3月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

bananki
バーナンキFRB議長の議会証言。QE3早期終了は否定したが、年内の縮小開始を示唆

 米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長は5月22日、米議会で証言し量的 …

kuroda02
黒田日銀総裁が、現在の政府債務は持続不可能と財務官僚らしい発言。その背景とは?

 日銀の黒田総裁は3月28日、参院財政金融委員会において、「政府債務のGDP費が …

japandisprei
事実上のジャパンディスプレイ救済策。今度は有機EL事業を統合

 国策ディスプレイ・メーカーであるジャパンディスプレイ(JDI)は2016年12 …

yawata
大手企業が相次いでTV通販業界を侵食。背景にはガラパゴス大企業の甘えが・・・

 これまで地方に拠点を置く企業が中心となっていたテレビ通販業界に、著名な大手企業 …

doruen201409
為替市場で円安が加速。指標的には過剰だが、相場主導で現実が後追いか?

 為替相場が急に慌ただしくなってきた。2015年5月26日の外国為替市場では円安 …

jiminzeiseikaisei201412
税制改正大綱が決定。注目点は法人減税と高齢者から子や孫への資産移転

 自民、公明両党は2014年12月30日、2015年度税制改正大綱を決定した。焦 …

kuroda02
日銀は2年で2%という物価目標を堅持。そうだとすると、追加緩和は必須?

 日銀の黒田総裁は2015年3月17日、記者会見において「2%の物価目標を2年程 …