ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

11月の貿易収支は円安と原油安の相乗効果で赤字幅縮小

 

 財務省は2014年12月17日、11月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は8919億円の赤字となった。赤字は29カ月連続だが、前年同月比では赤字幅が31.5%縮小した。円安で輸出が増加したことや、原油価格の下落で輸入金額が減少したことが要因。

bouekitoukei 201411

 輸出額は6兆1889億円で前年同月比で4.9%増加した。電子部品や金属加工機械、二輪自動車の輸出が増えたことが寄与した。ただ電子部品などの輸出数量は前年とほとんど変わっておらず、輸出金額の増加は円安の影響が大きい。二輪自動車も台数の増加を、金額の増加が上回っており、円安による名目上の売上増であることが分かる。

 日本は付加価値の高い工業製品が多く、すでに一定のシェアを獲得している。このため、円安を利用して価格を引き下げたところで、販売数量が大きく伸びるわけではない。為替が変動しても現地通貨建ての販売価格は変わらず、為替の変動分だけ円建ての輸出金額が増えるという結果になる。

 円安によって輸出が増加する一方、輸入額は7兆807億円となり、前年同月比で1.7%の減少となった。11月までの1年間で原油価格は2割ほど下落している。原油の輸入量そのものが減ったこともあるが、円安であるにもかかわらず、原油価格の下落によって輸入額は22%ほど減少した。原油や天然ガスといったエネルギーは、全輸入の約3割を占めているので、原油価格の下落は、輸入金額の減少につながっている。

 このところ原油価格がさらに下落しており、来月以降もエネルギー輸入額の抑制につながってくる可能性が高い。最終的には円安との兼ね合いということなるが、円安が一定範囲で収まれば、貿易収支は改善していくことになる。
 ただ、原油価格の下落は、これまで輸入価格の高騰に支えられてきた国内の物価上昇を抑制する効果を持つ。安価にエネルギーを調達できることは、経済成長にとって基本的にプラスだが、日銀の物価目標の達成には逆風となるだろう。

 - 経済 ,

  関連記事

kawase201301
JPモルガンの佐々木氏がとうとう見通しを変更。今回の円安転換はホンモノかもしれない。

 為替市場において円安がさらに加速しそうな勢いだ。安倍首相による日銀に対する緩和 …

no image
ユーロ・ベガス計画がマドリードに決定。スペインの街にイタリア都市が出現?

 ユーロ・ベガスと呼ばれるスペインの超大型カジノ計画をめぐって、激しい誘致合戦を …

kosakukiki
製造業の設備投資がようやく回復基調に。だが実態は米国景気に依存した綱渡り

 内閣府は11月13日、9月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「船舶・電 …

googlecar01
Googleが自動車の自動運転システムを5年以内に実用化。その本当の狙い

 米Googleが自動車の自動運転の実用化にほぼメドをつけた。  同社は8月に、 …

okane003
日本の対外純資産が円安で大幅増大。今後の課題は投資利回りの向上だ

 財務省は5月28日、2012年末の対外資産・負債残高を発表した。それによると日 …

rikokkyoudabosu
李克強首相が中国経済の運営に自信。欧米経済の回復を追い風にバブル封じ込めか?

 中国の李克強首相は、大連で開かれている夏季ダボス会議で講演を行い「中国経済のフ …

pepper
ソフトバンクがロボットを他社に先んじて製品化した本当の狙い

 ソフトバンクモバイルは2014年6月、人と対話することができるロボット「Pep …

yamasita
CDはボロボロ、ダウンロード販売も激減。音楽業界はもはやシニア向けビジネス?

 CDの販売不振で苦しめられてきた音楽業界がさらに苦境に立たされている。頼みの綱 …

birukensetsu
テナントがいない?のに都市部で次々と新築ビルが建設されるのはナゼ?

 東京都心など、利便性の高い地域を中心に不動産の建設ラッシュが続いている。一部で …

nichigin
資金循環統計を見れば、アベノミクスでお金がどう動いたのかが分かる

 日銀は2014年3月25日、2013年10~12月期の資金循環統計を発表した。 …