ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

キューバとの国交正常化で注目される、高級葉巻と米国製クラシックカー

 

 米国とキューバが国交正常化交渉を開始することになった。経済制裁の解除で各業界にビジネス・チャンスが広がるといわれているが、キューバという独特のカルチャーのある国だけに、ニッチな分野においても、大きな変化が訪れようとしている。

cubaclassic car

 キューバを代表する産業といえば、やはり葉巻が思い浮かぶ。葉巻愛好家の中ではキューバ産は最高級品とされ、高いプレミアムが付いている。経済制裁が半世紀以上続いたとはいえ、キューバとの密貿易はかなり活発で、キューバ産葉巻は一定量流通している(もっともキューバ産でない葉巻をキューバ産と偽っているケースの方が圧倒的に多いといわれているが)。

 だが経済制裁の解除後は、1人あたり100ドル分まではキューバ産葉巻の持ち帰りが可能になるといわれている。今後、本格的に経済制裁解除ということになれば、キューバ産葉巻は一気に流通することになるだろう。一方、それは希少価値の喪失にもつながってくる。葉巻ビジネスで誰が勝者となれるのかは、フタを開けてみないと分からない。

 もうひとつキューバの隠れた文化のひとつに、米国製クラシックカーの存在がある。キューバでは、経済制裁の影響で米国車を輸入できない。所得も低いため、50年代、60年代に輸入された米国車を今でも修理しながら使っている(その意味ではクラシックカーではなく、現役の実用車という位置付けになる)。キューバの街は古き良き時代の米国車が走り回り、さながら一種のテーマパークのような状態となっている。
 本格的に経済制裁が解除された場合には、これらの自動車は新車に入れ替わると考えられるが、古い年代の自動車が大量にクラッシックカー市場に出回る可能性が出てくる。もともと流通量が少ない分野だけに、これが市場にどのような影響を与えるのかは未知数だという。

 キューバはもともと米国人にとってリゾート地であり、クルーズ業界などでは早くも業績拡大の期待が高まっている。またAT&Tなど携帯電話各社はすでにキューバ進出の準備を進めている。

 こうした明るい話題がある一方、キューバの独裁体制に反対して米国に政治亡命したキューバ系移民の一部は、国交正常化がカストロ政権の独裁維持につながるとして懸念の声を上げている。特にキューバ系移民が多いフロリダでは、賛否両論だという。

 だが、大方の米国内の反応は前向きである。独裁国家ではあるものの、その存在は認め、市場経済を通じて間接的にコントロールしていくというやり方が選択されることになるだろう。

 - 政治, 社会, 経済 , ,

  関連記事

sangyoukyousouyrokukaigi
産業競争力会議が初会合。だが官僚主導で従来型の陳腐な内容に終始する可能性大

 政府は23日、日本経済再生本部の下部組織となる産業競争力会議の初会合を開いた。 …

hyuga02
憲法改正や集団的自衛権など安倍カラーがなぜか次々後退。求められる明確な方向性

 政府が集団的自衛権の行使に関する憲法解釈の見直しを先送りするとの報道が大きな波 …

kankokugenpatu
韓国での原発トラブルが止まらない!本当にヤバイのでは?との声も

 韓国で原発のトラブルが相次いでいるが、このところその傾向に拍車がかかっている。 …

abetrump
安倍首相がトランプ氏にわざわざ中国企業の製品をプレゼントした政治的意味

 安倍首相とトランプ次期米大統領の会談で安倍首相がトランプ氏に贈った黄金のゴルフ …

nougyouyushutu
国内版ワーホリに批判殺到。地方の労働市場はもはや市場メカニズムを放棄?

 総務省が、都市部の学生や若手社員が長期休暇を利用して地方で働く「ふるさとワーキ …

google2014
無敵のグーグルがとうとう失速開始?拡大の一途を辿ってきたクリック数が減少

 これまで破竹の勢いだったグーグルにとうとう失速の兆しが出てきた。同社は2014 …

oecd201311
OECDが世界経済見通しを下方修正。米国への依存度高まる。日本は来年以降失速

 OECD(経済協力開発機構)は11月19日、最新の世界経済見通しを発表した。2 …

hoikuen
都が子どもの声を騒音条例から除外との報道。正論だが手続きに問題はないのか?

 このところ保育園などにおける子供の声をめぐる議論が活発になっているが、東京都は …

carlos
スペイン民主化の象徴であるカルロス国王が退位。上からの民主主義は根付いたか?

 スペインのラホイ首相は2014年6月2日、国王のフアン・カルロス1世が退位する …

mof03
財務省が歳出削減に本腰?社会保障費に加えて文教費もその対象に

 財務省が歳出削減に本腰を入れ始めている。背景にあるのは日本の財政問題である。消 …