ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

キューバとの国交正常化で注目される、高級葉巻と米国製クラシックカー

 

 米国とキューバが国交正常化交渉を開始することになった。経済制裁の解除で各業界にビジネス・チャンスが広がるといわれているが、キューバという独特のカルチャーのある国だけに、ニッチな分野においても、大きな変化が訪れようとしている。

cubaclassic car

 キューバを代表する産業といえば、やはり葉巻が思い浮かぶ。葉巻愛好家の中ではキューバ産は最高級品とされ、高いプレミアムが付いている。経済制裁が半世紀以上続いたとはいえ、キューバとの密貿易はかなり活発で、キューバ産葉巻は一定量流通している(もっともキューバ産でない葉巻をキューバ産と偽っているケースの方が圧倒的に多いといわれているが)。

 だが経済制裁の解除後は、1人あたり100ドル分まではキューバ産葉巻の持ち帰りが可能になるといわれている。今後、本格的に経済制裁解除ということになれば、キューバ産葉巻は一気に流通することになるだろう。一方、それは希少価値の喪失にもつながってくる。葉巻ビジネスで誰が勝者となれるのかは、フタを開けてみないと分からない。

 もうひとつキューバの隠れた文化のひとつに、米国製クラシックカーの存在がある。キューバでは、経済制裁の影響で米国車を輸入できない。所得も低いため、50年代、60年代に輸入された米国車を今でも修理しながら使っている(その意味ではクラシックカーではなく、現役の実用車という位置付けになる)。キューバの街は古き良き時代の米国車が走り回り、さながら一種のテーマパークのような状態となっている。
 本格的に経済制裁が解除された場合には、これらの自動車は新車に入れ替わると考えられるが、古い年代の自動車が大量にクラッシックカー市場に出回る可能性が出てくる。もともと流通量が少ない分野だけに、これが市場にどのような影響を与えるのかは未知数だという。

 キューバはもともと米国人にとってリゾート地であり、クルーズ業界などでは早くも業績拡大の期待が高まっている。またAT&Tなど携帯電話各社はすでにキューバ進出の準備を進めている。

 こうした明るい話題がある一方、キューバの独裁体制に反対して米国に政治亡命したキューバ系移民の一部は、国交正常化がカストロ政権の独裁維持につながるとして懸念の声を上げている。特にキューバ系移民が多いフロリダでは、賛否両論だという。

 だが、大方の米国内の反応は前向きである。独裁国家ではあるものの、その存在は認め、市場経済を通じて間接的にコントロールしていくというやり方が選択されることになるだろう。

 - 政治, 社会, 経済 , ,

  関連記事

uh-x
防衛省ヘリ調達談合事件。「企画競争入札」というインチキ

 防衛省が発注した次期多用途ヘリコプターに関する不正疑惑で、東京地検特捜部は週明 …

hongkongcash
香港で現金輸送車から2億円バラマキ。輸送を請け負っていたのは、著名な民間軍事会社

 クリスマスイブの24日、香港の繁華街で現金輸送車から大量の現金が落下し、通行人 …

tosho002
日経平均2万円超え。その理由は?今後も株高は継続するのか?

 日経平均株価がとうとう2万円の大台を超えた。2015年4月10日の東京株式市場 …

tenanmon
中国の人権侵害の象徴「労働矯正施設」。廃止か改革かをめぐって国内で激論

 中国の人権侵害の象徴であった「労働矯正制度」の廃止をめぐって中国が揺れている。 …

yahoomiyasaka
ヤフーがイー・アクセスを買収。宮坂社長のソフトバンク経営関与の布石という噂も

 ヤフーは2014年3月27日、通信事業者であるイー・アクセスの株式をソフトバン …

siemense
GEやシーメンスが相次いでソフト会社を買収。IoT陣営作りは最終段階?

 IoT(モノのインターネット)時代の到来を見据え、世界レベルの業界再編が相次い …

abeobama201404
クールで事務的といわれるオバマ大統領。今回の首脳会談でもその傾向がハッキリと

 オバマ米大統領が来日し、安倍首相と首脳会談を行った。オバマ政権は、よく言えば実 …

sonyenergy
もはやゴミ箱?産業革新機構が今度は爆発事故の前歴があるソニーの電池事業を救済

 ソ ニーが政府系ファンドの産業革新機構と電池事業の売却交渉に入った。22日の日 …

sharp
シャープは政府ファンドのリストラ案を嫌い、鴻海による買収で最終調整?

 経営再建中のシャープは、台湾の鴻海精密工業による買収案を受け入れる方向で調整を …

misutoraru
ロシアによるフランスからの揚陸艦購入は北方領土配備のため?

 ロシアによるフランス製強襲揚陸艦の購入が、北方領土対策のために行われたという、 …