ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

キューバとの国交正常化で注目される、高級葉巻と米国製クラシックカー

 

 米国とキューバが国交正常化交渉を開始することになった。経済制裁の解除で各業界にビジネス・チャンスが広がるといわれているが、キューバという独特のカルチャーのある国だけに、ニッチな分野においても、大きな変化が訪れようとしている。

cubaclassic car

 キューバを代表する産業といえば、やはり葉巻が思い浮かぶ。葉巻愛好家の中ではキューバ産は最高級品とされ、高いプレミアムが付いている。経済制裁が半世紀以上続いたとはいえ、キューバとの密貿易はかなり活発で、キューバ産葉巻は一定量流通している(もっともキューバ産でない葉巻をキューバ産と偽っているケースの方が圧倒的に多いといわれているが)。

 だが経済制裁の解除後は、1人あたり100ドル分まではキューバ産葉巻の持ち帰りが可能になるといわれている。今後、本格的に経済制裁解除ということになれば、キューバ産葉巻は一気に流通することになるだろう。一方、それは希少価値の喪失にもつながってくる。葉巻ビジネスで誰が勝者となれるのかは、フタを開けてみないと分からない。

 もうひとつキューバの隠れた文化のひとつに、米国製クラシックカーの存在がある。キューバでは、経済制裁の影響で米国車を輸入できない。所得も低いため、50年代、60年代に輸入された米国車を今でも修理しながら使っている(その意味ではクラシックカーではなく、現役の実用車という位置付けになる)。キューバの街は古き良き時代の米国車が走り回り、さながら一種のテーマパークのような状態となっている。
 本格的に経済制裁が解除された場合には、これらの自動車は新車に入れ替わると考えられるが、古い年代の自動車が大量にクラッシックカー市場に出回る可能性が出てくる。もともと流通量が少ない分野だけに、これが市場にどのような影響を与えるのかは未知数だという。

 キューバはもともと米国人にとってリゾート地であり、クルーズ業界などでは早くも業績拡大の期待が高まっている。またAT&Tなど携帯電話各社はすでにキューバ進出の準備を進めている。

 こうした明るい話題がある一方、キューバの独裁体制に反対して米国に政治亡命したキューバ系移民の一部は、国交正常化がカストロ政権の独裁維持につながるとして懸念の声を上げている。特にキューバ系移民が多いフロリダでは、賛否両論だという。

 だが、大方の米国内の反応は前向きである。独裁国家ではあるものの、その存在は認め、市場経済を通じて間接的にコントロールしていくというやり方が選択されることになるだろう。

 - 政治, 社会, 経済 , ,

  関連記事

erupida
全国の倒産件数は過去20年で最低。政府の延命策と復興需要に完全に依存

 東京商工リサーチは2012年の全国企業倒産状況を発表した。それによると、倒産件 …

teinensaikoyou
定年後再雇用の賃金格差は違法との判決。司法判断定着なら、現役世代の年収が減少?

 定年退職後の再雇用において年収を引き下げることは違法だとする東京地裁の判決が下 …

suti02
民主活動家から権力者に。とうとう大統領への野心を表明したアウン・サン・スー・チー氏

 来日中のミャンマーの民主活動家アウン・サン・スー・チー氏は「政党の党首で国のト …

orandoshukinpei
中国がチベット問題を黙認するオランド大統領に対して、最大級のもてなしを実施

 フランスのオランド大統領は4月25日、中国を訪問し、北京の人民大会堂で習近平国 …

hitachi
日立が保守的な中期経営計画を発表。堅実だがやはりガラパゴスの印象は否めず

 日立製作所は5月16日、2016年3月期に売上高10兆円、当期純利益3500億 …

furusatonozei
ようやく聞こえてきた、ふるさと納税制度に対する自治体からの異論

 ふるさと納税に対する異論が一部の自治体から出始めている。今のところ、税収が減っ …

saiki
外務省の斎木次官が訪中。だが今のところ日中首脳会談開催のメドは立たず

 外務省の斎木事務次官は7月29日、中国を訪問し、中国外交部(外務省)の王毅外相 …

lawsonmitsubishi
資源価格下落で巨額赤字を抱える三菱商事がローソンを子会社化する事情

 三菱商事は2016年9月16日、コンビニ大手のローソンを子会社化すると発表した …

banankieren
米FRBが量的緩和縮小を決定。今回の決定が100点満点である理由

 米FRB(連邦準備制度理事会)は2013年12月18日、FOMC(連邦公開市場 …

Rare earth
実は厄介者?世界の9割を独占していた中国がレアアース輸入に転換した背景とは?

 世界シェアの90%を握るといわれている中国のレアアース生産が曲がり角に来ている …