ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

キューバとの国交正常化で注目される、高級葉巻と米国製クラシックカー

 

 米国とキューバが国交正常化交渉を開始することになった。経済制裁の解除で各業界にビジネス・チャンスが広がるといわれているが、キューバという独特のカルチャーのある国だけに、ニッチな分野においても、大きな変化が訪れようとしている。

cubaclassic car

 キューバを代表する産業といえば、やはり葉巻が思い浮かぶ。葉巻愛好家の中ではキューバ産は最高級品とされ、高いプレミアムが付いている。経済制裁が半世紀以上続いたとはいえ、キューバとの密貿易はかなり活発で、キューバ産葉巻は一定量流通している(もっともキューバ産でない葉巻をキューバ産と偽っているケースの方が圧倒的に多いといわれているが)。

 だが経済制裁の解除後は、1人あたり100ドル分まではキューバ産葉巻の持ち帰りが可能になるといわれている。今後、本格的に経済制裁解除ということになれば、キューバ産葉巻は一気に流通することになるだろう。一方、それは希少価値の喪失にもつながってくる。葉巻ビジネスで誰が勝者となれるのかは、フタを開けてみないと分からない。

 もうひとつキューバの隠れた文化のひとつに、米国製クラシックカーの存在がある。キューバでは、経済制裁の影響で米国車を輸入できない。所得も低いため、50年代、60年代に輸入された米国車を今でも修理しながら使っている(その意味ではクラシックカーではなく、現役の実用車という位置付けになる)。キューバの街は古き良き時代の米国車が走り回り、さながら一種のテーマパークのような状態となっている。
 本格的に経済制裁が解除された場合には、これらの自動車は新車に入れ替わると考えられるが、古い年代の自動車が大量にクラッシックカー市場に出回る可能性が出てくる。もともと流通量が少ない分野だけに、これが市場にどのような影響を与えるのかは未知数だという。

 キューバはもともと米国人にとってリゾート地であり、クルーズ業界などでは早くも業績拡大の期待が高まっている。またAT&Tなど携帯電話各社はすでにキューバ進出の準備を進めている。

 こうした明るい話題がある一方、キューバの独裁体制に反対して米国に政治亡命したキューバ系移民の一部は、国交正常化がカストロ政権の独裁維持につながるとして懸念の声を上げている。特にキューバ系移民が多いフロリダでは、賛否両論だという。

 だが、大方の米国内の反応は前向きである。独裁国家ではあるものの、その存在は認め、市場経済を通じて間接的にコントロールしていくというやり方が選択されることになるだろう。

 - 政治, 社会, 経済 , ,

  関連記事

setsubitousi
企業の現金保有がさらに増加。融資は伸びておらず、企業は自己資金をフル活用

 日本企業の現金保有残高がさらに増加している。基本的には企業の利益率向上が主な要 …

kougousama
民主主義の大切さを訴えた皇后陛下による異例の発言をどう解釈すべきか?

 このところ、皇室と民主政治をめぐって、これまでにはなかったような出来事が相次い …

no image
米国議会が日本は尖閣諸島の行政権のみを保有と表明。だが特に目新しい話ではない

 朝鮮日報が、日中が領有権を争う尖閣諸島について、米国が日本に対して領有権ではな …

kurodashirakawa
実は似た者同士?正反対といわれる黒田、白川両総裁には共通の目的があった?

 従来の日銀とはまったく異なる異次元の金融政策を打ち出した黒田総裁は、前総裁の白 …

livehouse
コンサート・チケットの高値転売問題がネットで激論。音楽業界には知恵が必要

 コンサート・チケットの高値転売をめぐってネットで激論となっている。高値転売を防 …

chousahogei
調査捕鯨中止の判決は、ムラ社会型日本外交の完全な敗北

 国際司法裁判所は2014年3月31日、南極海で行われている日本の調査捕鯨を中止 …

okane
スイスで経営者の高額報酬に制限。だが役員報酬が世界で最も割高なのは日本企業だ

 スイスで3月3日、企業経営者の高額報酬を制限するか否かを問う国民投票が実施され …

businessphone
IP電話を乗っ取り、アフリカなどに高額な国際電話をかけるケースが続出

 IP電話を乗っ取り、アフリカなどに高額な国際電話をかけるという事件が多発してい …

wasurerarerukenri
EU司法裁判所が「忘れられる権利」を認定。政治的要素も多分にあり

 ネットに掲載された情報の削除を求める、いわゆる「忘れられる権利」について、欧州 …

kokkaigijido02
基礎的財政収支黒字化はますます困難に。だが、足元ではそれ以上の懸念材料が・・・

 2020年度に基礎的財政収支(プライマリーバランス)を黒字化するという政府公約 …