ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

さらに混乱するCIA不倫問題。政治謀略か?軍人に群がる肉食系女子の争いか?

 

 米国CIA長官の不倫疑惑がワケの分からない展開になってきた。ペトレアスCIA長官と不倫していたジャーナリスト、ポーラ・ブロードウェルさんが脅迫メールを送った相手であるジル・ケリーさんは、実はベトレアス長官の後任としてアフガン司令官に就任していたジョン・アレン氏と不倫していたことが明らかになったのだ。

 当初は、ブロードウェルさんとケリーさんが、ベトレアス長官を取り合うような構図で揉め事が起こったかに見えたが、ケリーさんはベトレアス長官ではなく、後任のアレン司令官とデキていたというわけである。
 ケリーさんが、ベトレアス長官をめぐるブロードウェルさんとの争いに敗れてアレン司令官に乗り換えたのか、ブロードウェルさんの単なる勘違いなのかは明らかではない。

 それにしても米軍の司令官に群がる肉食系女子の激しさには恐れ入る。ブロードウェルさんは夫と二人の子供がいるとのことだが、彼女が執筆したとされるペトレアス長官の伝記本も実はゴーストライターが執筆している。彼女は司令官への猛アタックにすべてのエネルギーを捧げていたのかもしれない。

 一方、ブロードウェルさんから脅迫メールを受け取り、ベトレアス司令官の後任であるアレン司令官と不倫していたケリーさんは、億万長者の専業主婦。外科医の夫との間に3人の子供がおり、ベッドルームが6つある130万ドル(約1億円)の豪邸で暮らしているという。フロリダにある米中央軍司令部で、ボランティアをしていたときにペトレアス長官と親しくなったという。

 ブロードウェルさんはジャーナリストといっても陸軍士官学校(ウェストポイント)を卒業したれっきとした軍人。美人ではあるがパワフルな感じで、いわゆる色気を売りにするタイプではない。しかもペトレアス長官は、かつて部下が不倫問題を起こした時には本気で厳しく叱責していたというからペトレアス長官はよほどの堅物なのかもしれない。

 ともかく、戦争の英雄と呼ばれた軍の著名司令官をめぐる女の争いというワケだが、一部には別の見方も存在している。
 オバマ大統領が再選されたことで、軍の大リストラの実施が確実な情勢となってきる。このタイミングで起こった大物軍人2名の失脚である。以前から不倫ネタを掴んでいたFBIが、ホワイトハウスの意向を受けて情報をリークしたのだという。残念ながら真相はヤブの中だ。

 - 政治

  関連記事

no image
仏の経済危機突入で、欧州最後の公務員天国にもいよいよメスが

 欧州債務危機の本丸として、フランスに市場がターゲットを定めつつある。先日は英国 …

namapo
生活保護が4月から減額の可能性。だが実態はただのスタンドプレーで根本解決にはならず

 生活保護の給付が来年4月から減額される可能性が高まってきた。田村憲久厚生労働相 …

mof02
与党が所得税と相続税の税率引き上げで合意。これは将来の大増税への布石となる!

 自民、公明の両党は、所得税と相続税の最高税率の引き上げについて合意した。また相 …

abetokku
日本の成長戦略はどう進めるべきなのか?フランスの失敗から学ぶことは多い

 経済活動に対して政府が強く関与するなど日本との共通点が多いフランスの経済政策が …

kinrijosho
政府が金利上昇対策に本腰。国債発行総額の抑制と超長期債へのシフトが進む

 政府が金利上昇に備えた動きを加速させている。財務省は2015年1月14日、20 …

mof
財務省が正式に人事発令。木下新次官は1年でポストを譲るのか?

 財務省は6月28日、正式な幹部人事を発令した。真砂靖事務次官の退任と木下康司主 …

trump201611
トランプ大統領の登場で懸念される、日露急接近による地政学的リスク

 混乱の中で投票日を迎えた米大統領選挙は、土壇場でトランプ氏が逆転勝利するという …

seichounoie
自民党の支持母体とも言われた「生長の家」が参院選で与党不支持を打ち出した理由

 宗教法人「生長の家」が、2016年夏の参議院選挙において与党を支持しないと発表 …

monju
もんじゅの検証が行われないまま、新しい高速炉の開発計画が着々と進行中

 政府は廃炉が予定されている高速増殖炉「もんじゅ」に代わる新しい高速炉を開発する …

ryounei
中国発の空母「遼寧」が南シナ海で初の長距離訓練を実施。その意味は?

 中国初の空母「遼寧」が、駆逐艦などと空母機動部隊を編成し、初めての長距離訓練を …