ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

さらに混乱するCIA不倫問題。政治謀略か?軍人に群がる肉食系女子の争いか?

 

 米国CIA長官の不倫疑惑がワケの分からない展開になってきた。ペトレアスCIA長官と不倫していたジャーナリスト、ポーラ・ブロードウェルさんが脅迫メールを送った相手であるジル・ケリーさんは、実はベトレアス長官の後任としてアフガン司令官に就任していたジョン・アレン氏と不倫していたことが明らかになったのだ。

 当初は、ブロードウェルさんとケリーさんが、ベトレアス長官を取り合うような構図で揉め事が起こったかに見えたが、ケリーさんはベトレアス長官ではなく、後任のアレン司令官とデキていたというわけである。
 ケリーさんが、ベトレアス長官をめぐるブロードウェルさんとの争いに敗れてアレン司令官に乗り換えたのか、ブロードウェルさんの単なる勘違いなのかは明らかではない。

 それにしても米軍の司令官に群がる肉食系女子の激しさには恐れ入る。ブロードウェルさんは夫と二人の子供がいるとのことだが、彼女が執筆したとされるペトレアス長官の伝記本も実はゴーストライターが執筆している。彼女は司令官への猛アタックにすべてのエネルギーを捧げていたのかもしれない。

 一方、ブロードウェルさんから脅迫メールを受け取り、ベトレアス司令官の後任であるアレン司令官と不倫していたケリーさんは、億万長者の専業主婦。外科医の夫との間に3人の子供がおり、ベッドルームが6つある130万ドル(約1億円)の豪邸で暮らしているという。フロリダにある米中央軍司令部で、ボランティアをしていたときにペトレアス長官と親しくなったという。

 ブロードウェルさんはジャーナリストといっても陸軍士官学校(ウェストポイント)を卒業したれっきとした軍人。美人ではあるがパワフルな感じで、いわゆる色気を売りにするタイプではない。しかもペトレアス長官は、かつて部下が不倫問題を起こした時には本気で厳しく叱責していたというからペトレアス長官はよほどの堅物なのかもしれない。

 ともかく、戦争の英雄と呼ばれた軍の著名司令官をめぐる女の争いというワケだが、一部には別の見方も存在している。
 オバマ大統領が再選されたことで、軍の大リストラの実施が確実な情勢となってきる。このタイミングで起こった大物軍人2名の失脚である。以前から不倫ネタを掴んでいたFBIが、ホワイトハウスの意向を受けて情報をリークしたのだという。残念ながら真相はヤブの中だ。

 - 政治

  関連記事

bostonterro
連続爆破テロの犯人を拘束。重傷を負っており、テロによる負傷者と同じ病院に搬送

 米ボストン市警察は4月19日、ボストン・マラソン連続爆破テロ事件の容疑者である …

abe20150715
盤石の安倍政権に黄色信号。日本市場における政局リスクが徐々に顕在化

 日本の株式市場に政局リスクが浮上し始めた。内閣支持率が急落していることに加え、 …

ecb
失業率の悪化で国民の不満が爆発。欧州で緊縮策の一時棚上げが急浮上

 景気低迷と失業率の低下に歯止めがかからない欧州で、緊縮策を一時棚上げし、景気対 …

ieren03
イエレン議長が1期で退任の可能性が高まる。後任によってはリスク要因にも

 米FRB(連邦準備制度理事会)のイエレン議長が2018年2月に1期で退任する公 …

kabuka
公的年金がリスクの高いアクティブ運用にシフト。背景には何が?

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2015年4月1 …

amakudari
公務員の天下りが大復活。日本経済の貧困化が進行している証拠?

 一時は癒着の温床として批判されてきた公務員の天下りが復活している。背景にあるの …

trumpchina
米中首脳会談は表面的には穏やかに終了。貿易不均衡をめぐる交渉は長期戦に

 注目されていた米中首脳会談は表面上は穏やかに終了した。トランプ政権は貿易不均衡 …

karyoku
原発再稼働をうたったエネルギー基本計画素案の前提条件は合っているのか?

 経済産業省は12月6日、総合資源エネルギー調査会の基本政策分科会を開き、「エネ …

singapol
シンガポールで深夜の飲酒が禁止。背景にあるのは外国人労働者問題

 シンガポールで4月1日から、午後10時半以降の屋外での飲酒を禁じる法律が施行さ …

j31
中国が軍需企業の上場コングロマリット化を計画。中核5社の素顔とは

 中国が軍の近代化を急ピッチで進めている。今月1日、中国は次世代ステルス戦闘機「 …