ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

香港で現金輸送車から2億円バラマキ。輸送を請け負っていたのは、著名な民間軍事会社

 

 クリスマスイブの24日、香港の繁華街で現金輸送車から大量の現金が落下し、通行人がこぞって拾い集めるという珍事件が発生した。1500万香港ドル(約2億3000万円)がまだ回収されていないという。

 hongkongcash 事件は2014年12月24日の午後、香港中心部の湾仔(ワンチャイ)地区で発生した。走行中の現金輸送車のドアが突然開き、現金を入れた箱2つが路上に落下。道路に散らばった現金を、通行人やタクシー運転手らが我先にと拾ったため、道路は一時通行不能に陥った。

 現金輸送車は5200万香港ドルを輸送していたが、このうち1750万香港ドルが入ったケースが2つ、合計3500万香港ドルが落下した。通報を受けて駆けつけた警察官が2000万香港ドルを回収したが、残りの1500万ドル分の行き先は不明のまま。香港警察は「返却しなければ窃盗罪になる」と異例の呼びかけを行い、一部の市民は返却に応じたものの、未回収分の現金の多くはまだ戻っていない。地元メディアでは、「最高のクリスマス・プレゼント」と面白おかしく報道している。

 ちなみに輸送されていた現金は中国銀行のもので、輸送を請け負っていたのは、英国に本社を置くG4S社というセキュリティ企業。実はこの企業はセキュリティ企業としては世界最大級で、120カ国で65万人の人員を擁している。
 一方、そのオペレーションに対しては、少々問題も指摘されており、2012年のロンドン・オリンピックでは会場の警備を請け負ったものの、人員を配置できず大きな批判を浴びた。さらにいえば、同社は有力な民間軍事会社でもあり、各国の紛争地域に要員を派遣している。

 現金輸送車はドアの開閉に問題があったとされているほか、落下が起こった時点で、警備員が所定の位置についていなかったという報道もある。同社は未回収の現金について補償する意向を示しているという。
 最大級のセキュリティ会社といえども、安全を担保する最後の砦はやはり「人」である。同社の売上げは1兆円を超えているが、業容拡大が優先してしまい、現金輸送車のドアを修復する余裕がなかったというジョークも飛び交っている。

 - 社会, 経済 , ,

  関連記事

hoikuen
保育園の騒音を巡る裁判。試される価値観多様化の社会

 神戸市で保育園の「騒音」をめぐって裁判となっている。保育園の近くに住む70代の …

kankokugenpatu02
韓国の原子力産業に暗雲。相次ぐ原発トラブルと米韓交渉決裂で再処理も不可能に

 韓国で再び原子力発電所のトラブルが発生している。慶州市にある新月城原発1号機が …

businessman05
生活保護との逆転現象で最低賃金見直しは必須。だが最低賃金はすでに有名無実か?

 最低賃金の改定について議論している厚生労働省の審議会において、最低賃金が生活保 …

Ecclestone
F1界のドン、バーニーエクレストン氏をドイツ当局が起訴。欧州の伏魔殿にメスか?

 自動車レースの最高峰であるF1グランプリ界のドンといわれ、F1関連の多くの興業 …

usakoyoutoukei201505
5月の米雇用統計は予想外に良好。景気の停滞はやはり一時的?

 米労働省が発表した5月の雇用統計は、市場予想を大幅に上回る結果となった。このと …

bunen02
タバコのない五輪が微妙な状況に。完全禁煙はもちろん分煙についても異論が続出

 厚生労働省が導入を検討している本格的な受動喫煙対策について、自民党内で反対意見 …

hiroyuki
見せしめ?2ちゃんねるに家宅捜索。だが追求すべきはひろゆき氏の賠償金未払いの方

 遠隔操作ウイルス事件で、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に真犯人が直接書き …

nikkeifinancialtimes
日経によるFT買収。読者層が異なる媒体でシナジー発揮できるのか?

 日本経済新聞社は2015年7月23日、英国の経済紙フィナンシャル・タイムズ(F …

factory01
米欧中で製造業の景況感改善がより鮮明に。米国依存の日本にとっては朗報

 米国政府の一時閉鎖問題によって世界経済が揺れているが、足元の景況感を示す指標は …

panachinakojo
パナソニックが生産拠点を国内に回帰。だがこうした動きは限定的?

 パナソニックは、エアコンや洗濯機といった白物家電について、今年の春から順次、国 …