ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

香港で現金輸送車から2億円バラマキ。輸送を請け負っていたのは、著名な民間軍事会社

 

 クリスマスイブの24日、香港の繁華街で現金輸送車から大量の現金が落下し、通行人がこぞって拾い集めるという珍事件が発生した。1500万香港ドル(約2億3000万円)がまだ回収されていないという。

 hongkongcash 事件は2014年12月24日の午後、香港中心部の湾仔(ワンチャイ)地区で発生した。走行中の現金輸送車のドアが突然開き、現金を入れた箱2つが路上に落下。道路に散らばった現金を、通行人やタクシー運転手らが我先にと拾ったため、道路は一時通行不能に陥った。

 現金輸送車は5200万香港ドルを輸送していたが、このうち1750万香港ドルが入ったケースが2つ、合計3500万香港ドルが落下した。通報を受けて駆けつけた警察官が2000万香港ドルを回収したが、残りの1500万ドル分の行き先は不明のまま。香港警察は「返却しなければ窃盗罪になる」と異例の呼びかけを行い、一部の市民は返却に応じたものの、未回収分の現金の多くはまだ戻っていない。地元メディアでは、「最高のクリスマス・プレゼント」と面白おかしく報道している。

 ちなみに輸送されていた現金は中国銀行のもので、輸送を請け負っていたのは、英国に本社を置くG4S社というセキュリティ企業。実はこの企業はセキュリティ企業としては世界最大級で、120カ国で65万人の人員を擁している。
 一方、そのオペレーションに対しては、少々問題も指摘されており、2012年のロンドン・オリンピックでは会場の警備を請け負ったものの、人員を配置できず大きな批判を浴びた。さらにいえば、同社は有力な民間軍事会社でもあり、各国の紛争地域に要員を派遣している。

 現金輸送車はドアの開閉に問題があったとされているほか、落下が起こった時点で、警備員が所定の位置についていなかったという報道もある。同社は未回収の現金について補償する意向を示しているという。
 最大級のセキュリティ会社といえども、安全を担保する最後の砦はやはり「人」である。同社の売上げは1兆円を超えているが、業容拡大が優先してしまい、現金輸送車のドアを修復する余裕がなかったというジョークも飛び交っている。

 - 社会, 経済 , ,

  関連記事

kanntei
政府が2013年度のGDP見通しを上方修正。だが物価目標をめぐる政策の矛盾が露呈

 政府は28日に開催された臨時閣議で、2012~13年度の経済成長率見通しを正式 …

bukkajoushou
梅雨明けを迎え、金融政策も夏休みモード。重大な決断は秋以降にやって来る

 総務省は2014年7月25日、6月の消費者物価指数を発表した。代表的な指数であ …

shokutaku
家計のエンゲル係数上昇がより顕著に。トランプ経済は日本にとって最後のチャンス?

 家計のエンゲル係数の上昇が顕著となっている。エンゲル係数の上昇には様々な要因が …

inteldatacenter
米インテルの2014年1~3月期決算。オールド優良IT企業としての体質がより鮮明に

 半導体世界最大手の米インテルは2014年4月15日、2014年1~3月期の決算 …

linemorikawa
LINEの情報が韓国政府に筒抜けという報道。上場を前にLINEが大波乱

 無料通話チャット・アプリLINEの情報が韓国政府に筒抜けになっているという報道 …

frb
FRBが正式に量的緩和策の終了を決定。米国経済は新しい局面を迎えた

 FRB(連邦準備制度理事会)は2014年10月29日のFOMC(連邦公開市場委 …

usakoyoutoukei201402
2月の米雇用統計で失業率は悪化したのに、市場が高く評価した理由

 米労働省は2014年3月7日、2月の雇用統計を発表した。非農業部門の新規雇用者 …

siemense
GEやシーメンスが相次いでソフト会社を買収。IoT陣営作りは最終段階?

 IoT(モノのインターネット)時代の到来を見据え、世界レベルの業界再編が相次い …

robotfunuc
グーグルと鴻海がロボットで提携。困るのはファナックではなく日本の町工場?

 インターネット検索大手のグーグルと台湾の鴻海精密工業がロボット分野で提携を進め …

sharp
シャープが最大1500億円の公募増資を実施。財務的な危機は脱することができるが・・・・

 経営再建中のシャープは9月18日、約1500億円の公募増資と175億円の第三者 …