ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

香港で現金輸送車から2億円バラマキ。輸送を請け負っていたのは、著名な民間軍事会社

 

 クリスマスイブの24日、香港の繁華街で現金輸送車から大量の現金が落下し、通行人がこぞって拾い集めるという珍事件が発生した。1500万香港ドル(約2億3000万円)がまだ回収されていないという。

 hongkongcash 事件は2014年12月24日の午後、香港中心部の湾仔(ワンチャイ)地区で発生した。走行中の現金輸送車のドアが突然開き、現金を入れた箱2つが路上に落下。道路に散らばった現金を、通行人やタクシー運転手らが我先にと拾ったため、道路は一時通行不能に陥った。

 現金輸送車は5200万香港ドルを輸送していたが、このうち1750万香港ドルが入ったケースが2つ、合計3500万香港ドルが落下した。通報を受けて駆けつけた警察官が2000万香港ドルを回収したが、残りの1500万ドル分の行き先は不明のまま。香港警察は「返却しなければ窃盗罪になる」と異例の呼びかけを行い、一部の市民は返却に応じたものの、未回収分の現金の多くはまだ戻っていない。地元メディアでは、「最高のクリスマス・プレゼント」と面白おかしく報道している。

 ちなみに輸送されていた現金は中国銀行のもので、輸送を請け負っていたのは、英国に本社を置くG4S社というセキュリティ企業。実はこの企業はセキュリティ企業としては世界最大級で、120カ国で65万人の人員を擁している。
 一方、そのオペレーションに対しては、少々問題も指摘されており、2012年のロンドン・オリンピックでは会場の警備を請け負ったものの、人員を配置できず大きな批判を浴びた。さらにいえば、同社は有力な民間軍事会社でもあり、各国の紛争地域に要員を派遣している。

 現金輸送車はドアの開閉に問題があったとされているほか、落下が起こった時点で、警備員が所定の位置についていなかったという報道もある。同社は未回収の現金について補償する意向を示しているという。
 最大級のセキュリティ会社といえども、安全を担保する最後の砦はやはり「人」である。同社の売上げは1兆円を超えているが、業容拡大が優先してしまい、現金輸送車のドアを修復する余裕がなかったというジョークも飛び交っている。

 - 社会, 経済 , ,

  関連記事

merukeru04
ドイツでとうとう最低賃金導入へ。ドイツ経済はどう変わるのか?

 ドイツで全国一律の最低賃金制度が導入される可能性が高まってきた。メルケル首相が …

tosho002
米国の利上げに市場の関心が集中。増税延期と大型補正にも市場の反応は鈍い

 安倍首相は2016年6月1日、消費増税の再延期と大型の補正予算について正式に表 …

dellmicrosoft
デルに出資?タブレット台頭を前に、マイクロソフトは重大な岐路に立たされている

 米マイクロソフトが大手パソコン・メーカーの米デルに10億~30億ドル(約900 …

imfjapan
IMFの年次報告書で消費税は15%が望ましいと主張している理由

 IMF(国際通貨基金)は8月5日、日本経済に関する2013年度の年次報告書を発 …

sangyoukyousouyrokukaigi
産業競争力会議が初会合。だが官僚主導で従来型の陳腐な内容に終始する可能性大

 政府は23日、日本経済再生本部の下部組織となる産業競争力会議の初会合を開いた。 …

setubitousi
企業の業績拡大が中小企業にも波及。ただ設備投資は公共事業の依存度が高い

 財務省は2014年6月2日、2014年1~3月期の法人企業統計を発表した。売上 …

gunosy01
KDDIがニュース閲覧サービスのGunosyに出資。一気にマス・マーケット化が進むか?

 KDDIは2014年3月14日、ネット上でニュース配信サービスを手がけるベンチ …

alibaba
アリババがとうとう上場。楽天との比較で分かる、国内EC市場の限界

 中国の電子商取引最大手アリババ集団は2014年9月19日、米ニューヨーク証券取 …

takuhai
ヤマトが宅配取扱量抑制を検討。ネット通販会社による独自サービス拡大のきっかけに?

 宅配便最大手のヤマトホールディングスが、荷物の取扱量抑制の検討を開始した。この …

furunreport
中国版フォーブスと呼ばれる最新の長者番付。米国の資産家の水準に近づく

 中国の民間調査会社である胡潤研究院は、中国の大富豪ランキングである「胡潤百富( …