ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

9月の経常収支がとうとう赤字に。日本は輸出はおろか、金貸しをしても儲からなくなった

 

 製造業の競争力の証であり、日本経済のすべての原動力となってきた経常収支がとうとう赤字に転落した。

 財務省が8日に発表した9月の経常収支は5036億円の黒字と、前年同月に比べて68.7%減少したものの何とか黒字を確保した。だが、季節的な影響を除いた経常収支は1420億円の赤字となり、現行統計を開始した1996年以来初めての赤字に転落した。算出方法が異なる旧統計までさかのぼると、オイルショックの影響で原油価格が高騰した1981年以来のこととなる。

 経常収支は大雑把にいうと、貿易収支と所得収支の二つで決定される。
 貿易収支は文字通り貿易での儲けのこと、所得収支は用語が分かりにくいが、要するに海外への投資で得られる利子や配当のことである。つまり実業での儲けが貿易収支、不労所得(金融・投資)での儲けが所得収支である。

 日本は高度成長以降、ひたすら製造業の輸出で設けてきた。一方で日本が豊かになるにつれて、工場で汚れて働くのではなく、お金でお金を生み出す投資活動が活発化してきた。バブル崩壊後は海外への投資が急増し、5年前からは貿易での儲けよりも不労所得での儲けの方が多くなっていたのである。
 今回、原発停止によるエネルギー輸入の増加や製造業の衰退によって貿易の赤字が急増した。利子収入をプラスしても全体がマイナスになるという状況に陥ったのが、9月の統計結果である。

 この結果が示す意味は大きい。昨年から貿易赤字が定着しつつあるが、不労所得を足すとまだ全体は黒字であった。だが、今回は、貿易黒字が減少しただけではなく、不労所得を足してもマイナスなのである。製造業の競争力低下は壊滅的な水準といえる。

 日本人は米国を金融資本主義などといって批判しているが、日本ほど所得収支が大きい(投資などの不労所得で儲けている)国は他にはない。しかも日本の所得収支のほとんどは米国の投資から得られている。米国人が汗水たらして働いて得たお金を日本人は利子として巻き上げているのだ。
 だが、この不労所得があったおかげで、貿易収支がボロボロでも、経常収支が大幅は赤字にならずに済んでいる。もしこの不労所得がなかったら、巨額の貿易赤字によって円や国債は暴落し、かつて経済が破綻したチリやアルゼンチンのようになっていただろう。

 日本人はアメリカ流金融資本主義の最大の受益者であることを自覚しなければならない。そして、この不労所得がある間に経済を立て直すことができなければ、本当にチリやアルゼンチンになってしまうだろう。豊かな暮らしを維持したいのであれば、痛みを伴う改革は避けて通れないのである。

 - 経済

  関連記事

toshibassd
東芝がメモリー事業分離を決定。だが、市場の注目はすでに次の売却事業へ

 米国の原子力事業で多額の損失を抱える東芝が、メモリー事業の分社化を決断した。し …

chikyugi
日本の1人あたりGDPが急降下。そろそろ貧しさが顕在化してくる?

 日本の1人あたりGDP(国内総生産)が大きく順位を落とし、OECD(経済協力開 …

setsubitousi
5月の機械受注は大幅減。民間は資金を遊ばせており、官需依存がさらに高まる

 内閣府は2014年7月10日、5月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

hitogomi
投資も消費も消極的。日本経済のマインドはかつてのデフレ時代に戻った?

 内閣府は2016年1月14日、11月の機械受注統計を発表した。主要指標である …

setsubitousi
設備投資の先行指標にちょっとした異変。設備投資復活か単なるブレか?

 アベノミクスにおける最大の懸念材料の一つであった企業の設備投資に変化の兆候が見 …

kourioote
2月決算の小売大手決算。個人消費に多少の明るい兆しが見える

 2月決算の小売大手各社の決算がほぼ出揃った。小売各社の決算動向は、個別企業の業 …

nichigin04
日銀が物価目標の再度先送りを検討中。実施されれば何と5回目

 日銀が今月開催する金融政策決定会合において物価目標の見通しを引き下げ、物価目標 …

no image
中国政府が日本国債を売却してきたら、市場はどうなるか?

 尖閣諸島問題で日中関係が険悪化する中、中国政府が保有する日本国債に注目が集まっ …

usakoyoutoukei201401
米1月の雇用統計は今ひとつ。失業保険給付打ち切りが失業率を下げた可能性が高い

 米労働省は2014年2月7日、1月の雇用統計を発表した。先月の雇用統計があまり …

ieren02
FRB、緩和縮小を継続。ただし、利上げはまだ先で株価にはプラスか?

 米国の中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)は2014年6月18日、FO …