ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

インテルとクアルコムがシャープに出資?事実だとしてもインパクトは小さい

 

 出所不明の情報が跳梁跋扈するシャープ周辺からまた奇妙なニュースが飛び込んできた。経営再建中のシャープが、米半導体大手インテルから300億円程度の出資を受ける方向で調整中だという。

 14日のロイターによると、インテルとはスマートフォン向けなどの部品の共同開発で協業交渉を進めており、資本面でも提携を結び経営の安定を図る考えだという。同時に米通信技術大手クアルコムからの出資についても協議を進めており、月末までには結論を出す予定としている。シャープはこの報道について「当社が発表したものではない」としてコメントしていない。

 シャープ周辺からはなぜか出所不明のニュースがわんさか出てくる。巨額赤字を伴う決算情報が一斉に報道されるのを恐れて、事前にマスコミに小出ししているのか、単に現経営陣に指導力がなく、勝手に社員がリークしているのか真相は定かではない。

 インテルとクラルコムと交渉していたのは事実のようだが、今回のニュースが真実なのかは今のところ不明である。だが仮に真実だとしても、シャープの現状を抜本的に解決することにはならないというのが大方の見方だ。
 インテルやクアルコムはシャープと同様デバイス・メーカーであり、最終製品を開発しているわけではない。両者にとってシャープに出資するメリットはあまり大きくないのである。ただ、両社からの出資によって資金面で多少安心感が増し、銀行側のスタンスが軟化するという効果は期待できるかもしれない。
 だがシャープの経営を根本的に改善させるには、鴻海やアップルといったシャープのデバイスを購入してくれるセットメーカーとの提携、もしくはサムスンのような競合メーカーからの買収(あり得ないと思うが)が必須となる。

 マスコミへのリークが意図的なものかそうでないかは別として、出所不明の情報が飛び交う状況は、シャープに対する市場の不信感を助長するだけである。もしシャープ経営陣の意図的なものなら、その経営センスのなさに開いた口が塞がらない。

 - 経済

  関連記事

sonyhonsha
ソニーが相次いでリストラ策。だが今後の戦略についてはいまだ不透明

 業績低迷が続くソニーが、相次いでリストラ策を打ち出している。個々の施策はそれな …

kougu
日本は本当にモノ作りの国なのか?メイカーズ革命で問われる真の国民性

 日本はモノ作りの国であるといわれている。日本人は手先が器用で真面目なのでモノ作 …

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
脱原発のモデルといわれたドイツで電気代高騰。日本人が知っておくべきこととは?

 再生可能エネルギーへの転換を旧ピッチで進め、日本における「脱原発」論のモデルと …

nichigin
資金循環統計を見れば、アベノミクスでお金がどう動いたのかが分かる

 日銀は2014年3月25日、2013年10~12月期の資金循環統計を発表した。 …

index2015
インデックス創業者の落合夫妻が揃って逮捕。転落のきっかけは自社の株式?

 東京地検特捜部は2014年5月28日、コンテンツ制作会社「インデックス」の創業 …

no image
フランスの高級ワイナリーを中国人が大人買い。その真相は?

 フランスの2大ワイン産地の一つであるブルゴーニュ地方にある老舗ワイナリー(現地 …

dasubeida
ディズニーがスターウォーズを巨額買収。新作も投入予定

 エンターテインメント大手の米ウォルト・ディズニーは、人気映画「スター・ウォーズ …

nyse
ダウが最高値更新。間違っているのは金利なのか株価なのか?

 量的緩和の縮小が進む米国で、思いのほか金利が上がらないという状況が続いている。 …

komatsu
コマツの中間決算を見れば分かる、世界経済の動向と今後の課題

 世界景気、特に新興国の投資需要の減衰が顕著になってきている。先進国では米国が堅 …

netttoflikusu
動画配信サービスの最大手ネットフリックが日本上陸。他とはちょっと違うワケ

 米国の動画配信サービス大手「Netflix(ネットフリックス)」がとうとう日本 …