ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

パリの新聞社襲撃事件。実行犯はかなり訓練されたテロリストの可能性大

 

 パリ市内でイスラム教を風刺したイラストを掲載した新聞社をテロリストが襲撃するという事件が発生した。ジャーナリストや警官など12名が死亡した。仏当局は実行犯の行方を追っているが、テロリストは非常によく訓練されており、米国など他の西側諸国も警戒感を強めている。

paristero

 襲撃されたのは、フランスの風刺週刊紙「シャルリエブド」のパリ本社。同紙は批評的な風刺画を掲載することで有名で、イスラム教の指導者ムハンマドを題材にした風刺画を繰り返し掲載していた。これまで何度も脅迫を受けており、オフィスが放火されたこともあった。

 現地メディアによると、実行犯は2015年1月7日、午前11時30分に黒い乗用車で同紙が入居するビル前に到着。受け付けにいた1人をまず殺害、子供連れだった女性を脅して社内に侵入し、編集会議が開かれている部屋に直行した。編集会議の最中だったことから幹部が集まっており、実行犯は幹部の具体的な名前を叫びながら頭を狙って自動小銃を発射したという。
 つまり、実行犯はこの時間に編集会議が行われることを事前に知っており、同社幹部の顔と名前を特定していたことになる。

 逃走する際には、パトカーを銃撃し、警察官を殺害している。パトカーのフロントガラスには、弾痕が一点に集中しており、照準を定めて自動小銃を撃ったことが分かる。銃撃を受けた警察官は現場に倒れ込んだが、生存していることが分かると、致命傷になるようさらに銃撃を加えたという。使用された自動小銃はカラシニコフ銃とみられるが、予備の弾倉を多数保有しており、用意周到だったことを伺わせる。

 仏当局が犯人を特定したとの報道があり、それによると、実行犯はアルジェリア系フランス人の兄弟で、イスラム過激派との関係で逮捕歴があるという。もう1人は国籍不明で18歳の青年とみられる。
 テロリストとしての訓練を受けている可能性が高く、これまでよく見られた自爆テロの実行犯とは、人物像が異なっている。西側各国がもっとも警戒してきたテロリストのタイプであり、各国の情報機関や捜査当局は情報の連携を行っているという。

 - 政治 ,

  関連記事

touchou
フランスで政府要人の盗聴対策が効果を上げていない本当の理由とは?

 フランスで閣僚など政府要人のセキュリティ対策が効果を上げていないことが問題視さ …

ciafurin
さらに混乱するCIA不倫問題。政治謀略か?軍人に群がる肉食系女子の争いか?

 米国CIA長官の不倫疑惑がワケの分からない展開になってきた。ペトレアスCIA長 …

shukinpei06
習近平氏がダメ押しで胡錦濤氏の側近を粛正。習氏への権力集中は完成に近づく

 中国の習近平国家主席が、胡錦濤前国家主席の側近である令計画氏の排除に動き始めた …

tosho03
公的年金が海外インフラ投資への参入を検討。国内の株式はどうするの?

 日本の公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用指針の …

usmanov
英国長者番付に見るウィンブルドン方式の実態。日本人にこれを受け入れる覚悟はある?

 英サンデータイムズ誌は4月21日、毎年恒例の億万長者リストを発表した。結果は上 …

Kennedy
イルカ漁への批判に対して「理解を求めたい」という日本側の姿勢は危険だ

 駐日米国大使のキャロライン・ケネディ氏が和歌山県太地町におけるイルカの追い込み …

kaigosisetu
介護離職ゼロに向けて企業に残業免除を義務化。だが現実には機能しない?

 安倍政権が掲げる介護離職ゼロに向け、介護者の残業を免除する施策の検討が始まって …

abenaikaku
強いリーダーシップに憧れる安倍首相が上滑り。企業戦士という昭和なキーワード

 安倍政権がスタートしてから約1ヶ月が経過した。日銀に対する強硬姿勢によって円安 …

no image
(速報)オバマ大統領再選確実

 開票が始まっていた米大統領選挙において、オバマ大統領の再選がほぼ確実となった。 …

ooigenpatu
エネルギー基本計画が閣議決定へ。各方面の要望をテンコ盛りでボヤける全体像

 自民・公明両党は、国のエネルギー政策の中長期的な指針となる「エネルギー基本計画 …