ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

インフレが予想されるのに、タンス預金増加の兆候。背景には何が?

 

 日銀の量的緩和策によってインフレ期待が徐々に高まりつつあるが、一方で、デフレの象徴でもあるタンス預金が増加する兆候が見られる。多くの人にデフレマインドが残っていることが主な原因と考えられるが、高齢化の進展も影響を与えている可能性がある。

okane201407

 世の中に出回っている現金(日銀券と硬貨)の残高は約92兆円である。マネーストック(M3)はざっと1200兆円あるので、約8%が現金ということになる。現金に対するニーズは常に一定数存在するため、経済規模が拡大すれば現金の量も増えてくることになる。

 日本は先進国の中でも、特に現金に対するニーズが強いことで知られている。GDPに対する現金の割合はドルやユーロの2倍の水準に達する。
 しかもドルやユーロの場合、現金で保有している人の多くは、海外在住者やアングラ・ビジネスの関係者であり、一般的な国民が現金を持つ割合はさらに低い。日本円はあまり国際化していないことを考えると、、日本の現金流通の水準は国際的に見て突出して高いということになる。

 しかし、ここ10年の日本経済は横ばいが続いており、現金に対する潜在的ニーズは増えていない。実際、しばらくの間、現金の流通量も横ばいの数字を示していた。だが最近、現金の流通量が再び増加に転じており、現金の伸びがマネーストックの伸びを上回っている。

 日銀による量的緩和でマネタリーベースは増加しているものの、マネーストックがそれに合わせて顕著に増加するという状況にはなっていない。また、量的緩和策は企業への波及が先行すると考えられるので、個人が主体となる現金保有が量的緩和策で増加したとは考えにくい。
 日本におけるクレジットカードの年間決済額は約50兆円とGDPの1割を占めているが、この数字は10年間で2倍以上に拡大している。最近では電子マネーによる決済が加わるので、現金へのニーズはさらに低下している。

 それにも関わらず現金が増えているというのは、個人のタンス預金が増加していることが主な原因と考えられる。タンス預金の増加は、金利収入を捨ててまで手元に現金を置くという行動であり、不安心理の裏返しであることが多い。実際、日本がデフレに突入した直後には、タンス預金が大幅に増加したといわれる。

 量的緩和策が効果を発揮するならば、日本はインフレになるはずであり、基本的に現金保有は不利となる。しかし、現実には多くが国民がまだ現金に対する執着を持ち続けている。インフレになるかどうかということよりも、不安心理が大きいということなのかもしれない。

 どれほどの影響を与えているのか定かではないが、高齢化もひとつの要因になっている可能性がある。人は高齢になるほど行動が保守的になる。日本の金融資産の7割近くが60歳以上の高齢者によって占められていることを考えると、一部の裕福な高齢者がタンス預金を増やしている可能性は否定できない。

 アベノミクスに伴う円安や株高は、市場のインフレ期待を反映したものである。投資家や企業経営者のレベルでは、インフレ期待は徐々に高まっていると見てよいだろう。しかし、多くの国民にとって、インフレはまだ具体的にイメージできるものではないようだ。

 - 経済 , , , ,

  関連記事

indo
新興国の通貨や株価が大暴落。緩和縮小開始までの投機的な動きか?

 インドやタイ、マレーシアといった新興国の通貨や株式の下落が激しくなっている。イ …

nyse
世界景気の後退を受けて下落が続く米国株。焦点は原油安のもたらす影響

 米国株式市場の下落が続いている。10月9日のダウ平均株価は、前日比334ドル9 …

amazonfire
アマゾンが新スマホを発表。ネットサービスの人工知能化が一気に進む可能性

 米アマゾンは2014年6月18日、同社初のスマホとなる「ファイアフォン」を発表 …

baierumonsanto
独バイエルがお騒がせ企業モンサントを買収。遺伝子組み換えでは最強グループに

 ドイツの医薬・農薬大手バイエルは2016年9月14日、遺伝子組み換え種子の最大 …

kyuryo
給料は増えたものの、非正規社員の増加で全体への効果は薄い

 民間企業で働く従業員の給与総額は増加に転じたが、低賃金で働く非正規社員が増えて …

runo
ルノーが往年の名車の復刻版を投入。これは自動車コモディティ化の予兆か?

 仏自動車大手のルノーが、往年の名車と呼ばれた「アルピーヌ」の復刻モデルを発売す …

economistataranai
10~12月期GDP速報値。プラス2.2%と事前予想を下回るが、市場は織り込み済み

 内閣府は2015年2月16日、10~12月期のGDP(国内総生産)速報値を発表 …

imf201306
IMFが最新の世界経済見通しを発表。日本は大型公共事業の効果で主要国トップの成長率

 国際通貨基金(IMF)は7月9日、最新の世界経済見通しを発表した。全世界の20 …

aso
麻生財務相が高橋是清の政策をモデルにと言及。その後の展開を知っての発言なのか?

 麻生財務相は2月3日、NHKの番組に出演し、デフレ対策として戦前の政治家である …

okane
家計の金融資産は過去最高。ただ、株式シフトはすでにピークを過ぎた可能性も

 日銀は2014年9月18日、2014年4~6月期の資金循環統計を発表した。6月 …