ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

仏連続テロに抗議する大規模行進に米国不参加。オバマ政権の外交方針が際立つ

 

 フランスで発生したイスラム過激派テロに抗議する大規模行進が2015年1月11日、パリ市内で行われた。フランスのオランド大統領、ドイツのメルケル首相など各国首脳が参加したが、米国首脳は参加しなかった。

koushinpari

 行進は同日の午後3時、2000人以上の警察官を動員した厳戒態勢の中、パリ市内の共和国広場からスタートした。仏政府によると、参加者は370万人以上としている。
 行進には、オランド大統領をはじめとするフランス政府の首脳に加え、メルケル独首相、キャメロン英首相、ラホイ・スペイン首相など各国のトップが顔を揃えた。またパレスチナ自治政府のアッバス議長や、対立関係にあるイスラエルのネタニヤフ首相も参加した。

 海外メディアで話題になっているのは、この場にオバマ大統領をはじめ、米国首脳が一人もいないことである。行進が行われた日は休日であることから、オバマ大統領に公務の予定は入っていなかったが、ホワイトハウスからは出ていないという。ホワイトハウスの報道官は、大統領は参加を希望したが、警備上の理由から見送ったと説明している。

 米国大統領の警護は他国とは比較にならないほど厳重といわれており、こうした不特定多数の人物が参加するデモ行進への参加については警備当局が難色を示す可能性が高い。ただ、ケリー国務長官も参加していないことや、当日、フランスに滞在していたホルダー司法長官も参加せず、駐仏大使のみが参加したという事実を考えると、基本的に米国政府は参加に消極的であることが分かる。

 オバマ大統領は、就任以来一貫して、中東問題について干渉せず、一定の距離を置く外交政策を展開してきた。シリア問題やイスラム国問題についても極めて消極的であり、議会や軍からの強い要請で空爆など限定的なオペレーションに踏み切ったという経緯がある。

 背景には、国際問題に対してほとんど興味を示さなくなった米国世論がある。以前と異なり、米国人の国際問題に対する関心は低下の一途を辿っており、ピューリサーチセンターが最近行った世論調査では、過半数の米国人が「米国は自国のことだけを考えればよく、他国に介入すべきではない」と回答している。

 かつては、米国が強大な軍事力を背景に、世界各国の問題に過剰に干渉し批判を浴びてきた。しかし最近では、米国があまりにも他国の問題に冷淡であることに対して批判が集まっている。こうした米国の消極的姿勢は、少なくともオバマ政権の任期が終了するまで確実に継続するだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

mof02
2014年度予算の総額が96兆円になったことには明確な理由がある

 政府は2013年12月24日、2014年度予算案を閣議決定した。社会保障費の伸 …

sanpeter
中国がバチカンに台湾との断交をあらためて要求。なぜ両者は対立しているのか?

 ローマ法王庁(バチカン)と断交状態にある中国政府は、新しくローマ法王に就任した …

pfi
PFIが成長戦略の中核として急浮上。だがその実態はハコモノ行政の維持

 政府の成長戦略における中核的プランとして、民間資金を活用したインフラ整備(PF …

clintonkishida02
クリントン長官の尖閣発言に中国が猛反発。長官の退任を前にしたパフォーマンスか?

 尖閣諸島をめぐるクリントン米国務長官の発言に中国側が猛反発している。 中国外交 …

nichigin
日銀と政府の不毛な緩和論争の背後で、市場は動き始めている?

 日銀は30日、金融政策決定会合を開催し、国債などを買い入れる基金を11兆円増額 …

googlemusume
Google会長の娘が北朝鮮訪問記を公開。だが北朝鮮の光景は日本にも通じるものだった

  北朝鮮を電撃訪問したインターネット検索最大手グーグルのシュミット会長の娘であ …

marugen
丸源ビルのオーナーが検察を徹底批判。死んだら全財産を国に寄贈の考えは変わったか?

 銀座などの歓楽街で「丸源ビル」を展開する不動産グループの経営者で、脱税容疑で逮 …

tissue
円安で値上げが続々。だが実際にはデフレ下でも値上げは進んでいた

 急激に進んだ円安を背景に、製品やサービスの値上げが相次いでいる。製紙大手各社が …

judokituen
受動喫煙防止法案の経済的な影響は約8400億円と調査会社が試算

 政府が今国会に提出する予定の受動喫煙を防止する法案に関して、民間の調査会社が外 …

no image
日本は世界第2位の富裕層大国?そのワケは円高と高齢者優遇政策にあった

 日本の富裕層が増加しているという外資系金融機関のレポートに驚きの声が上がってい …