ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

世界景気のバロメータ、アルコアが黒字転換。世界の工業製品需要は堅調?

 

 アルミニウム大手のアルコアが黒字転換を果たした。同社の決算に対しては市場関係者の多くが注目しているのだが、その理由は、アルミ需要が世界景気のバロメータとされていることに加え、同社は主要企業の中で、もっとも早く決算を発表するからである。

arumikoujou

 アルミニウムは、あらゆる工業分野に広く使われており、アルミに対する需要は、世界景気の動向を顕著に反映するといわれれている。アルミの製造には大量の電力を必要とし、原価の3割がエネルギーコストともいわれる。このため、アルミ価格は原油価格に連動することが多い。

 原油価格は昨年末から急落しているが、それまでは比較的安定的に推移してきた。だが、アルミ価格は世界経済の不透明性や中国の増産などから価格下落が続いており、これにともなってアルコアの業績も低迷していた。2013年は、13億8800万ドル(約1638億円)の赤字を計上している。

 アルミ価格は昨年末にわずかに上昇したが、年明け以降は再び下落基調にある。だが、アルコアの2014年10~12月期の決算は、リストラが功を奏したことから黒字に転換した。
 売上高は前年同期比14%増の63億7700万ドル(約7525億円)、最終損益は黒字転換し1億5900万ドル(188億円)となった。リストラによって収益構造を改善したことに加え、旺盛な航空機需要や自動車需要が業績を後押しした。通期の業績も増収増益となっている。

 現在、原油価格が急落していることで、市場には不安心理が台頭している。原油価格の下落は、エネルギー依存度の高いアルミ価格の下落をもたらすことになるため、同社のような企業にとっては短期的な減収要因となる。

 だが、原油価格の下落は産油国から消費国への富の移転を意味しており、長期的には先進各国に大きなメリットをもたらす。エネルギーコストや素材のコストが低下すれば、最終的には生産が伸びてくるからである。同社は2015年の世界のアルミ需要の成長率を、前年と同じ7%程度と予想している。同社の決算を見る限り、世界規模で見たアルミへの需要は堅調である。

 短期的には原油価格の下落によって大きな影響を受ける投資家も多く、市場から投資資金を引き上げる動きが続く可能性がある。どのタイミングで、長期的なメリットが意識されてくるのかが、今後の焦点となるだろう。

 - 経済 , ,

  関連記事

no image
世界の中心でインフレを叫ぶ

 このご時勢にインフレなどと言ったら「お前頭がおかしいんじゃないか?」言われそう …

kokuzei
確定申告の時期を迎え申告漏れのニュースが増加。今後の本丸は庶民の相続税

 確定申告の時期を迎え、全国で申告漏れや脱税のニュースが増加している。昨年末には …

chinajojohaisi
中国で中央政府直系の国有企業初が初の上場廃止

 中国の上海証券取引所に上場していた中国の国有企業「中国長江航運集団南京油運」が …

bananki
バーナンキ議長の議会証言。量的緩和縮小は既定路線になったと解釈すべき

 FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長は7月17日、米議会で証言を行った …

otukakaguidc
大塚家具、米ファンドが漁夫の利。議決権と配当を確保しつつ、半分を売り抜け

 大塚家具の経営権をめぐり現社長と会長が対立している問題で、大株主である米ブラン …

bananki
バーナンキ議長がとうとう量的緩和策終了に言及。いよいよ本格的なドル高が始まる?

 米FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長は6月19日、連邦公開市場委員会 …

kosakukiki
日本企業の設備投資がとうとう底入れ?3月の機械受注は大幅増加に

 これまで株高による個人消費の活性化ばかりが目立っていた日本経済だが、製造業の状 …

jutaku
米国の家計バランスシートが急激に改善。日本も株高で改善するのか?

 株式市場の上昇と不動産価格の底入れによって、米国における家計のバランスシートが …

sharp
シャープの増資は政府による資産買い取りとセット?史上最大のモラルハザードの可能性

 シャープが検討している公募増資は、政府による資産買い取りとセットである可能性が …

doruen201505
為替はとうとう歴史的な節目を突破。超長期的な円安トレンドが始まる?

 円安の流れが止まらない。2015年5月28日の外国為替市場で円は4日続落となり …