ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

世界景気のバロメータ、アルコアが黒字転換。世界の工業製品需要は堅調?

 

 アルミニウム大手のアルコアが黒字転換を果たした。同社の決算に対しては市場関係者の多くが注目しているのだが、その理由は、アルミ需要が世界景気のバロメータとされていることに加え、同社は主要企業の中で、もっとも早く決算を発表するからである。

arumikoujou

 アルミニウムは、あらゆる工業分野に広く使われており、アルミに対する需要は、世界景気の動向を顕著に反映するといわれれている。アルミの製造には大量の電力を必要とし、原価の3割がエネルギーコストともいわれる。このため、アルミ価格は原油価格に連動することが多い。

 原油価格は昨年末から急落しているが、それまでは比較的安定的に推移してきた。だが、アルミ価格は世界経済の不透明性や中国の増産などから価格下落が続いており、これにともなってアルコアの業績も低迷していた。2013年は、13億8800万ドル(約1638億円)の赤字を計上している。

 アルミ価格は昨年末にわずかに上昇したが、年明け以降は再び下落基調にある。だが、アルコアの2014年10~12月期の決算は、リストラが功を奏したことから黒字に転換した。
 売上高は前年同期比14%増の63億7700万ドル(約7525億円)、最終損益は黒字転換し1億5900万ドル(188億円)となった。リストラによって収益構造を改善したことに加え、旺盛な航空機需要や自動車需要が業績を後押しした。通期の業績も増収増益となっている。

 現在、原油価格が急落していることで、市場には不安心理が台頭している。原油価格の下落は、エネルギー依存度の高いアルミ価格の下落をもたらすことになるため、同社のような企業にとっては短期的な減収要因となる。

 だが、原油価格の下落は産油国から消費国への富の移転を意味しており、長期的には先進各国に大きなメリットをもたらす。エネルギーコストや素材のコストが低下すれば、最終的には生産が伸びてくるからである。同社は2015年の世界のアルミ需要の成長率を、前年と同じ7%程度と予想している。同社の決算を見る限り、世界規模で見たアルミへの需要は堅調である。

 短期的には原油価格の下落によって大きな影響を受ける投資家も多く、市場から投資資金を引き上げる動きが続く可能性がある。どのタイミングで、長期的なメリットが意識されてくるのかが、今後の焦点となるだろう。

 - 経済 , ,

  関連記事

frb
FRBが利上げを見送り。今後の焦点は労働市場ではなくインフレ率

 FRB(連邦準備制度理事会)は2015年9月17日に開催したFOMC(連邦公開 …

conbini
コンビニ最終戦争?セブンは沖縄出店、ファミマとサークルKサンクスは経営統合。

 コンビニ業界でシェア拡大を目指した動きが活発化している。最大手のセブン-イレブ …

niinami
ローソンの新浪社長がアベノミクスに賛同し賃上げを実施。政界転職の布石か?

 ローソンは7日、グループ内の若手社員の年収を平均で3%上げると発表した。年2回 …

eikokumei
英国がEU単一市場からの撤退を表明。予想の範囲内だが、今後の交渉は難航か?

 英国のメイ首相はEU(欧州連合)からの離脱をめぐり、EU域内の単一市場から完全 …

no image
シャープを翻弄する鴻海の最大の弱点とは?

 シャープへの出資をめぐって注目されている台湾の鴻海精密工業。カリスマとして知ら …

lixil
リクシルの海外M&Aは、今後の日本経済のあり方を示すお手本

 住宅設備最大手のLIXIL(リクシル)グループが大型の海外M&A(企業 …

seveneleven
セブンが600億円の減損。旧体制における「負の遺産」整理に着手

 セブン&アイ・ホールディングスは2016年10月6日、2016年3~8月期(半 …

kokusaishusi201302
2月の経常収支は黒字転換したが、大きな流れは変わっていない

 財務省は4月8日、2月の国際収支を発表した。貿易収支は6770億円の赤字だが、 …

tunisia
アラブの春においてチュニジアだけがうまくいく理由は?

 チュニジア制憲議会は1月26日、基本的人権の尊重、表現や信教の自由、男女平等を …

no image
タックスヘイブン(租税回避地)に対する包囲網が狭まる

 ジャージー島やマン島など、英国領の租税回避地(タックスヘイブン)が米国との租税 …