ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

野田首相が最悪のタイミングで解散を決断。憲政史上もっとも幼稚な解散の一つに

 

 首相の解散権は「伝家の宝刀」と呼ばれ、首相の専権事項であり、首相の権力の源泉でもある。首相が権力を保持することができるのは、誰にも相談することなく、解散の日程を決めることができるからだ。解散の時期を明示せず、突如解散を発表することで、政局をリードすることができるのである。

 野田総理の今回の解散は、突然だっただけに永田町では驚きをもって受け止められているが、それは別の意味での驚きである。解散権と言う「伝家の宝刀」を持ちながら、ここまで最悪のタイミングでしか解散ができない野田首相の器のなさに対する驚きである。
 これは、安倍元総理の政権投げ出し事件に引き続いて、日本の憲政史上、もっとも幼稚な出来事のひとつとして後々まで語られることになるかもしれない。

 首相周辺の話を総合すると、首相が解散を決断した最大の理由は「近いうちに解散」と口をすべらせてしまったので引っ込みがつかなくなった」(永田町関係者)からだという。
 民主党内では来年夏の衆参同日選という前提でスケジュールが組まれていた。国民への信頼云々はさておき、確実に負けが予測できるタイミングでの解散は現実的な選択肢としてあり得ないからだ。その証拠に、選挙のすべてに責任を負う幹事長は、衆院選とは関係ない参議院の輿石氏である。

 首相本人は、議員の定数是正と引き換えに「刺し違えた」つもりらしく、解散を表明した国会答弁でも異様に力がこもっていた。だが定数是正は刺し違えて解散するような政治イシューではなく、完全にスベってしまっている。

 思いつきでしゃべったことの引っ込みが付かなくなり、追い込まれても決断ができず、時間だけが経過し、最後は精神論が登場して破れかぶれの決断をする。日本のダメ組織の典型的な負けパターンである(太平洋戦争の時もおそらく同じ状態だったのだろう)。
 最近過度の飲酒で呂律が回らなくなっていた野田首相だが、もはや正常な判断能力を失っているのかもしれない。政権末期の菅首相も不眠が続き、突如奇声を発するなど異様な行動が目立っていた。

 ただし、正常な判断を失っていることにも1%の利点はある。物事を比較的合理的に考えていた維新の会などの第三極政党は、解散はまだ先と考えていたからだ。維新側は、野田首相は他の民主党の政治家よりも実務肌で常識的判断をすると考えていたフシがある。「このタイミングでの選挙は正直言って準備不足」と漏らす関係者もいる。

 ともかく、総選挙は来月12日投票で決定した。すでに永田町周辺では自民党の安倍総裁が首相になれるのかどうかについて関心が移っている。

 - 政治

  関連記事

oilrigtexas
米国がサウジを抜いて世界最大の産油国に。今後、地政学的なバランスは激変する

 石油メジャーの英BPは2015年6月10日、2014年のエネルギー統計を発表し …

nichia
従業員の発明による特許も基本的には企業帰属へ。職務発明制度の見直しがスタート

 政府は、企業の従業員が仕事で発明した「職務発明」の特許について、その権利を従業 …

huawei
米議会が華為技術(Huawei)に対する正式な調査報告書を公表。ソフトバンクはどうする?

 中国の通信機器大手、華為技術(Huawei-ファーウェイ)と中興通訊(ZTE) …

gaikokujinrodosha
これは事実上の移民政策?オリンピック以後も外国人労働者を継続して受け入れへ

 安倍政権が外国人労働者の受け入れ拡大に向けて本格的に動き始めた。安倍首相は20 …

yosankyosho2015
オバマ政権が2015年度予算教書を発表。米国の財政収支改善がより明確に

 米大統領府(ホワイトハウス)は2015年会計年度(2014年10月~2015年 …

sakakibara
経団連が献金再開。表面的には関係修復が目的だが、もっと深刻な理由も

 経団連の榊原定征会長は2014年9月8日、政治献金を5年ぶりに再開する方針を明 …

kinokuguo
注目を浴びるトリウム原子炉。だが足元では関連プロジェクトが後退している

 現在の主流となっているウランを使った軽水炉に代わって、トリウムを使った原子炉を …

shakaihoshokokuminkaigi
世代間不公平は考慮せず。社会保障制度改革国民会議の報告書案はかなり後ろ向き

 政府の「社会保障制度改革国民会議」は7月29日、年金や医療など社会保障分野の改 …

no image
殺人エレベータ?シンドラー社製でまた死亡事故。前回の教訓で社長はとりあえず謝った

 金沢市の「アパホテル金沢駅前」で31日午後、エレベーターに挟まれてパート清掃員 …

obamaorando2014
オランド仏大統領が訪米。事実婚解消による単身渡米で盛り上がりは今ひとつ

 フランスのオランド大統領は2014年2月11日、米国を訪問しオバマ大統領と首脳 …