ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

2015年度予算は過去最大だが、歳出抑制に向けて舵を切り始めた内容

 

 政府は2015年1月14日、2015年度予算案を閣議決定した。予算総額は過去最大となっているが、税収は前年より増加しており、国債への依存度は低下している。

mof05

 一般会計の総額は4596億円増加し、過去最大の96兆3420億円となった。高齢化による社会保障費の増加が主な要因。ただ、企業の業績向上などによって、税収は2014年度より4兆5240億円増えている。税収の伸びに比べて、歳出を抑制したことから、国債発行額は4兆3870億円減少した。国債への依存度は低下している(すべて当初予算ベース)。

 歳出のうち、最も多いのは社会保障費で31兆5297億円にのぼる。高齢化に伴い、年金や医療への支出が約1兆円、率にして3.3%の増加となった。防衛費は2%増の4兆9801億円、公共事業費はほぼ横ばいの5兆9711億円、借金の返済や利払いに充てる国債費も横ばいの23兆4507億円となった。

 一方、文教費や地方交付税交付金など、上記以外の予算は軒並みマイナスとなっている。社会保障費は裁量でコントロールできない部分が多いことを考えると、全体としてみれば、防衛費以外については、財政再建、特に基礎的財政収支の改善を最優先した予算と考えることができる。社会保障費についても、今年から年金のマクロ経済スライド制が発動され、年金額の抑制が始まる。基本的には財政再建路線が強くなる可能性が高い。
 これによって、2015年度の基礎的財政収支(プライマリーバランス)を2010年度から半減(GDP比)するという政府目標は達成できる見通しとなった。

 2014年度の予算編成は、消費税の増税が最終決定していなかったことから、税収がいくらになるのか正確に見積もることができない中で実施された。このため、前年度の実績額の90%を基準額としてまず要求を行い、それにプラスする形で、成長戦略や地方創生に重点配分するための要望額を提出できる方式が採用された。2015年度予算も基本的には昨年度と同じ方法が踏襲されている。

 このため、各省は要望額として要求額の30%を上限として、目一杯まで金額を積み上げる形となった。概算要求総額は100兆円を突破していたが、最終的には要求額から4兆円近くも減額された。
 大型予算であることに変わりはないが、これまで基本的に歳出拡大が当たり前であった予算編成の流れが変わったことは事実である。これはウラを返せば、財務省が財政問題についてかなり深刻に考え始めた証拠であるともいえる。

 - 政治 , ,

  関連記事

merukeru03
最低賃金の導入に揺れるドイツ。最低賃金制度は経済成長の阻害要因なのか?

 最低賃金の導入をめぐってドイツが揺れている。ドイツは一部の職種を除いて最低賃金 …

hagel03
アフガン撤退に暗雲?ヘーゲル国防長官がアフガンを訪問するも、カルザイ大統領は激怒

 ヘーゲル米国防長官は3月10日、アフガニスタンを訪問しカルザイ大統領と会談した …

sunnylands
米中首脳会談が行われるリゾート施設サニーランドとはどのような場所なのか?

 6月7日~8日の日程で、いよいよ米中首脳会談が開催される。今回の首脳会談は首都 …

kitachousenkakujikken
北朝鮮が3回目の核実験を強行。ただ朝鮮半島が一気に緊迫化するのかは不透明

 北朝鮮は12日午前11時57分頃、北朝鮮北部の核関連施設において3回目の核実験 …

monhiru
公的年金を運用するGPIFが、とうとう赤字運用に転落。今後の年金は株価次第?

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2016年8月2 …

100jikan
残業上限は「100時間」それとも「100時間未満」?という不毛な議論

 政府が導入を検討している長時間労働の上限規制について、最終的に「月100時間未 …

shukinpei06
習近平氏がダメ押しで胡錦濤氏の側近を粛正。習氏への権力集中は完成に近づく

 中国の習近平国家主席が、胡錦濤前国家主席の側近である令計画氏の排除に動き始めた …

tusruga
敦賀原発の活断層の解釈をめぐって不服申請。活断層の解釈はもはや「言葉遊び」

 日本原子力発電(日本原電)は7月16日、原子力規制委員会に対して行政不服審査法 …

senkyo
選挙終了で違反者の逮捕が始まる。だが公職選挙法の内容はこんなに馬鹿げている

 総選挙が終了し、恒例の公職選挙法違反での逮捕が始まった。  大阪府警は20日、 …

hikouki2014
スマホのバッテリーを切らすと飛行機に乗れない?米国の新保安体制

 バッテリー切れになると飛行機に乗れない。そんな悪夢が現実になろうとしている。米 …