ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

スイス・ショックで投資家の脳裏に浮かんだのはプラザ合意

 

 スイス中銀が為替無制限介入政策を突如撤廃したことによって、市場に嫌なムードが広がっている。その理由は、スイスの無制限為替介入が、日本に量的緩和策導入を迫る役割を果たしていたこと、そして、今回のスイスの状況が、バブル経済の引き金となったプラザ合意を想起させるからである。

satsutaba

 白川前総裁時代、日銀は量的緩和策の導入に消極的であった。これに対して、各国の量的緩和推進派からは、日本がデフレ脱却に向けてインフレターゲットを導入するよう要請する声が上がっていた。スウェーデン中銀のスヴェンソン副総裁(当時)は、円売りの無制限介入を行うことによって、日本はデフレから脱却できると説いていた。

 スイス中銀が2011年に、今回放棄することになった無制限介入制度を採用したのは、こうした声を背景にしたものである。スイス中銀の決断が直接的な原因ではないが、こうした議論が最終的に黒田総裁による量的緩和策につながったことは間違いない。

 ところが、スイス中銀は、この無制限介入を突如、放棄してしまった。無制限介入は、読んで字のごとく、まさに無制限の介入なので、政策目標が実現できるまで、決して撤退しないというスタンスを明確にすることに意味がある。
 中央銀行の政策がいとも簡単に撤回されるということになると、日銀による異次元の量的緩和策についても、果たしてどこまで貫徹されるのかという疑問が市場に出てくる可能性がある。こうした雰囲気は、量的緩和策の効果を半減させてしまうだろう。

 さらによくないのが、現在スイスが置かれている状況が、日本のバブル経済の引き金となった1985年のプラザ合意の前後とよく似ていることである。
 日本政府はプラザ合意による円高が想定外に進んだことに動揺し、従来の方針を転換して大量の円売りドル買い介入を行ったものの、結局、市場には勝てず、減価する大量のドルを抱え莫大な損失を被った。さらに市中に出回った大量の円を効率よく吸収することができず、結果的に過剰流動性を生み出し、バブル経済の引き金を引いてしまった。

 プラザ合意前後の出来事と今回の措置は直接関係しないが、市場関係者の心理に影響する可能性は否定できない。欧州経済に対する不安と、今回のスイス中銀による政策放棄が、急激な円高の引き金となる可能性はゼロではないだろう。マクロ的に見て円安の要素が多いことと、心理面を引き金とした短期的な値動きは直接関係しない。しばらくはボラティリティの大きい相場となるかもしれない。

 - 経済 , ,

  関連記事

kosakukiki
7~9月期GDPを占う7月の機械受注統計。結果はやはりいまひとつ

 内閣府は2014年9月10日、7月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

skymark03
JALとスカイマーク提携に国交省が待った?国家による救済は半永久的に尾を引く

 スカイマークは2014年11月21日、日本航空(JAL)と提携交渉を行っている …

usakoyoutoukei201601
米雇用統計は大幅減だが、失業率低下と賃金上昇でインフレ圧力も高い

 米労働省は2016年2月5日、1月の雇用統計を発表した。代表的な指標である非農 …

usakoyoutoukei201702
良好な米雇用統計で、3月利上げの確率がさらに高まる。資産縮小論の可能性も

 米労働省は2017年3月10日、2月の雇用統計を発表した。代表的な指標である非 …

doller
米国の債務上限問題。1兆円コイン発行という奇策は財務省が否定

 新年に入りオバマ大統領と議会共和党の攻防が再び激しくなっている。昨年末、財政の …

doller02
欧州の地下経済比率は平均18.5%。日本は比較的良好といわれるが実態は?

 VISAヨーロッパは5月7日、欧州の地下経済の規模は2兆1000億ユーロ(約2 …

kosokudoro02
高速道路無料化は永久に無理?高速3社が老朽化対策に10兆円必要との試算

 高速道路3社(東日本、中日本、西日本)は4月25日、高速道路の老朽化対策に関す …

businessman02
非正規社員の数が過去最多。このほかにも実質賃下げを示唆する出来事が増加中

 総務省は8月13日、4~6月期の労働力調査の結果を発表した。それによると、非正 …

kousai20130513
日米で金利が急上昇。米国は景気拡大を反映しているが、日本はどう解釈すべきか?

 日米で長期金利が上昇傾向を見せ始めている。米国の金利上昇についは、市場関係者の …

iwatakikuo
岩田副総裁候補が、積極的な財政出動を肯定。バラ捲き予算にはずみ?

 日銀副総裁候補の岩田規久男学習院大教授は5日、衆院議院運営委員会の所信聴取に出 …