ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

年金の世代間格差に言及した厚労省の漫画に批判が殺到

 

 厚生労働省がWebサイトに掲載している年金に関する漫画が注目を集めている。若年層に不利という話は必ずしも正しくないということを説明したものだが、ツイッターなどで集中砲火を浴びているのだ。

nenkinmanga

 厚労省はWebサイトに「世代間格差の正体~若者って本当に損なの?」という漫画を掲載している。年金制度の仕組みを分かりやすく説明するとともに、若年層の負担が大きく不公平だという指摘は必ずしも該当しないということを解説する中身になっている。

 だが、基本的な記述が、若年層の負担が大きいことはやむを得ない、改善するには子供をたくさん作ることが大事、高齢者は昔苦労してきた、といったトーンであったことから、ツイッターなどで批判が殺到する結果となった。

 年金制度における世代間格差は以前から議論の対象となっているが、そもそも現在の年金制度そのものが、世代間格差の存在を前提として作られているということを知る人は意外と少ない。
 日本の年金制度は、基本的に老後は家族が面倒をみるものという「家族制度」がベースになっており、これを制度化したものにすぎない。個人が自分の老後のための資金を積み立てる制度ではないのだ。自立した個人が自身の生活について責任を持つという考え方を近代国家の基礎とするなら、日本の年金制度は近代的な制度ではないということになる。

 政府が進める社会保障制度改革のたたき台となっている、社会保障制度改革国民会議の報告書においても、「年金制度は子どもが親を扶養するという私的扶養を社会化したものであることに十分留意が必要」と明言しており、私的扶養を前提とした現行の制度を変更する余地はないとしている。
 さらに「公的年金の給付と負担だけをみて(世代間)の損得論を議論するのは適切でない」との記述もあり、若年層の負担が大きいことについては事実上考慮しない方針を示している。

 厚労省の漫画は、表現の方法はともかく、制度がそうなっているのだから、子供をたくさん作らないと若年層の負担は減らないと事務的に説明しているに過ぎない。

 つまり年金の世代間格差を解消するためには、運用方法を議論するのではなく、根本的に制度を変える以外に方法はないということになる。だが、現状において、この問題に本気で取り組もうという意思のある政治家は極めて少ないだろう。

 - 政治, 社会 , ,

  関連記事

no image
日本人がノーベル医学生理学賞を受賞。日本の研究開発予算が貧弱という話は本当か?

 山中伸弥・京都大教授(50)がノーベル医学生理学賞を受賞した。人工多能性幹細胞 …

danboukigu
日本の温室効果ガス削減は家庭の省エネ頼み。断熱ゼロで寒い日本の家がさらに寒くなる

 地球温暖化対策の国連会議COP21において、パリ協定が締結されたことで、温暖化 …

kawase201301
JPモルガンの佐々木氏がとうとう見通しを変更。今回の円安転換はホンモノかもしれない。

 為替市場において円安がさらに加速しそうな勢いだ。安倍首相による日銀に対する緩和 …

abeamari02
TPPはオバマ大統領来日が妥結タイミング?決裂の場合、その先の対策が必要

 シンガポールで開催されたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合が物別 …

nihonyuseiibmjinkochino
日本郵政がIBM、アップルと共同で人工知能サービスを導入

 日本郵政は2015年4月30日、米アップル、米IBMの2社と共同で高齢者向けサ …

hagejapan201401
ヘーゲル国防長官が来日。日米連携強化を演出したい日本側に配慮

 米国のヘーゲル国防長官は2014年4月5日から2日間の日程で日本を訪問し、安倍 …

shukinpei
(速報)中国共産党が次期指導部を選出。太子党大勝利。胡錦濤グループは危機的状況

 中国共産党大会が昨日14日、全日程を終えて閉幕したが、注目されていた次期最高指 …

mof
日銀総裁の交代とTPPで財務省人事に動き。ただ次官レースには大きな影響はない

【本記事は2013年3月のものです。財務省の最新の人事情報記事はこちらです】「木 …

abeamari
産業競争力会議がテーマ別会合をスタート。雇用流動化や企業再編は実現できるのか?

 政府の産業競争力会議3月6日、テーマ別会合の議論をスタートした。この日は「人材 …

nucleayankey
コスト高から原発撤退が相次ぐ米国。簡単に原発からの撤退を決められるのはナゼ?

 米国で原子力発電からの撤退が相次いでいる。理由は安全性への懸念ではなくコスト。 …