ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

年金の世代間格差に言及した厚労省の漫画に批判が殺到

 

 厚生労働省がWebサイトに掲載している年金に関する漫画が注目を集めている。若年層に不利という話は必ずしも正しくないということを説明したものだが、ツイッターなどで集中砲火を浴びているのだ。

nenkinmanga

 厚労省はWebサイトに「世代間格差の正体~若者って本当に損なの?」という漫画を掲載している。年金制度の仕組みを分かりやすく説明するとともに、若年層の負担が大きく不公平だという指摘は必ずしも該当しないということを解説する中身になっている。

 だが、基本的な記述が、若年層の負担が大きいことはやむを得ない、改善するには子供をたくさん作ることが大事、高齢者は昔苦労してきた、といったトーンであったことから、ツイッターなどで批判が殺到する結果となった。

 年金制度における世代間格差は以前から議論の対象となっているが、そもそも現在の年金制度そのものが、世代間格差の存在を前提として作られているということを知る人は意外と少ない。
 日本の年金制度は、基本的に老後は家族が面倒をみるものという「家族制度」がベースになっており、これを制度化したものにすぎない。個人が自分の老後のための資金を積み立てる制度ではないのだ。自立した個人が自身の生活について責任を持つという考え方を近代国家の基礎とするなら、日本の年金制度は近代的な制度ではないということになる。

 政府が進める社会保障制度改革のたたき台となっている、社会保障制度改革国民会議の報告書においても、「年金制度は子どもが親を扶養するという私的扶養を社会化したものであることに十分留意が必要」と明言しており、私的扶養を前提とした現行の制度を変更する余地はないとしている。
 さらに「公的年金の給付と負担だけをみて(世代間)の損得論を議論するのは適切でない」との記述もあり、若年層の負担が大きいことについては事実上考慮しない方針を示している。

 厚労省の漫画は、表現の方法はともかく、制度がそうなっているのだから、子供をたくさん作らないと若年層の負担は減らないと事務的に説明しているに過ぎない。

 つまり年金の世代間格差を解消するためには、運用方法を議論するのではなく、根本的に制度を変える以外に方法はないということになる。だが、現状において、この問題に本気で取り組もうという意思のある政治家は極めて少ないだろう。

 - 政治, 社会 , ,

  関連記事

fccbeikoku
米国で議論沸騰中の「ネットワーク中立性」って何だ?

 米連邦通信委員会(FCC)は2015年2月26日、インターネット回線を事実上の …

abeamari
成長戦略への不評から首相サイドが大慌て。首相の本心はどこに?

 成長戦略に対する市場の失望が大きかったことで、首相サイドが慌ただしい動きを見せ …

shougi
プロ棋士がコンピュータに負けた事件で浮き彫りになった日本人のメンタリティ

 将棋のプロ棋士とコンピューターソフトが争い、コンピュータが勝利したという出来事 …

kakunenryouyuso
プルトニウムがとうとう米国へ返還。日本をとりまく国際情勢は変化している

 日米間の合意によって、日本が米国に返還することが決定していた研究用プルトニウム …

obamaabepaku
安倍首相が韓国語で挨拶。日韓首脳会談はとりあえず終始友好ムードで終了

 安倍首相は2014年3月26日、オランダ・ハーグにおいて、オバマ米大統領、朴槿 …

kyosantobakuha
中国共産党庁舎爆破事件。動揺が走るも中国の体制崩壊につながる可能性は低い

 中国北部の山西省太原市で11月6日、連続爆破事件が発生した。中国共産党省委員会 …

shukinpei03
ウイグル独立運動とアルカイダを結ぶ点と線。中東問題に引きずり出される中国

 中国・北京の自動車爆破事件をきっかけに、中国はパキスタンとの対テロ連携の強化を …

kokkaigijido02
憲法改正の手続きを定めた国民投票法が審議入り。各党の思惑が絡んで議論は複雑

 憲法改正のための具体的な手続きを定めた国民投票法(日本国憲法の改正手続に関する …

enzetsu
2期目を迎えたオバマ大統領の就任式。その日のスケジュールを全公開

 オバマ米大統領の2期目の就任式が21日首都ワシントンで開催された。 オバマ大統 …

amazondrone
米国で無人機と旅客機がニアミス。無人機の認可方針にも影響か?

 米フロリダ州の空港近くで、旅客機に無人機が異常接近(ニアミス)するという事態が …