ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

トップ1%が全世界の富の半分を独占との調査結果。日本はどうなのか?

 

 貧困の撲滅活動などを行っている国際NGO「オックスファム」は2015年1月19日、経済格差に関する最新報告書を発表した。世界人口の1%ほどの富裕層が富の半分を独占しているという。

 top1zentai 報告書によると、1日1.25ドル未満で生活する人は、全世界で10億以上に上っているという。一方で、もっとも豊かな上位1%の層が、全世界の富の48%を占めており、この数字は2009年の44%から上昇したと指摘している。この上昇率が続けば来年には1%の富裕層が全世界の富の過半数を所有する可能性が高い。

 上位1%の富裕層は1人あたり約270万ドル(約3億2000万円)の資産を保有しており、逆に下位8割を占める層の1人あたりの資産額は3851ドル(約45万円)にしかならないという。

 クレディスイスの調査によると、5000万ドル(約59億5000万円)以上の資産を持つ人は、全世界に13万人近くいるが、その半分は米国人だという。FRB(連邦準備制度理事会)の調査では、米国では上位3%の全体の富の過半数を占めており、この割合は全世界と同様、年々上昇している。

 日本でもこのところ格差問題がクローズアップされている。日本は貧富の差が少ない平等な国だといわれてきたが、実態はそうでもない。日本における富の偏りは、トップ8%が全体の富の50%を占めている状況であり、米国と比較すると、確かに超富裕層の割合は少ない。
 しかし、貧困層の割合という点でみると、相対的貧困率が米国とほぼ同水準となっており、国際的に見ても極めて高くなっている。しかも日本の相対的貧困率は年々上昇している。米国や世界はどちらかという上との格差だが、日本は下との格差ということになる。

 幸か不幸か、アベノミクスはまだ十分に成果を上げていない。もしアベノミクスが本格的に経済に効いてくれば、日本の資産価格は一気に上昇することになる。日本では富裕層しか株式投資をしていないので、日本においても、上との格差拡大が始まる可能性がある。

 - 社会, 経済 ,

  関連記事

mitsubishi20160421
三菱グループは大丈夫?自動車は3度目の不正隠し、重工では納入延期と連続火災

 三菱自動車は2016年4月20日、同社の軽自動車において燃費データを改ざんして …

chuusha
子宮頸がんワクチンが定期接種の対象に。一部から懸念の声が上がる理由とは?

 子宮頸(けい)がんなど3ワクチンを定期接種の対象とする予防接種法改正案が3月2 …

torisimariyaku
経済同友会が独立取締役の義務化を要望。実現がほぼ絶望的な理由とは?

 経済同友会は10月28日、企業からの独立性が高い「独立取締役」の設置を上場企業 …

robotfunuc
グーグルと鴻海がロボットで提携。困るのはファナックではなく日本の町工場?

 インターネット検索大手のグーグルと台湾の鴻海精密工業がロボット分野で提携を進め …

facebookcom
フェイスブックは先行投資で利益減少。まだ投資家は「待ち」の状態だが・・・

 SNS最大手の米フェイスブックは2015年4月22日、2015年1~3月期の決 …

kyuryo
経団連がベア容認に方向転換。安倍政権との関係改善を優先か?

 大企業を中心にベースアップを容認する動きが顕著になってきた。基本的には安倍政権 …

abetoben
安倍政権が解雇規制緩和を断念。これでアベノミクスは名実ともにケインズ政策となった

 安倍政権は、成長戦略の目玉と位置付けていた雇用規制緩和の導入を事実上断念した。 …

kengyo
欧米で仕事を掛け持ちする「マルチワーカー」が増加中。日本では普及しないワケ

 複数の仕事を掛け持ちする人をマルチワーカーと呼ぶが、不況が長引く欧州ではマルチ …

shukinpeihoubei2015
習近平国家主席の米国訪問始まる。ビル・ゲイツ氏は何と自宅で直接もてなし

 中国の習近平国家主席は2015年9月22日から、2回目となる米国訪問を行ってい …

kokkaigijido02
格付け会社の体質が変わっていないのだとすると、日本国債はそろそろ危ないかもしれない

 安倍首相が消費増税の再延期を表明したことについて、格付け会社は引き下げを実施し …