ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イスラム国による邦人殺害予告。真価が問われる日本版NSCと日本人

 

 イスラム過激派組織「イスラム国」のグループは2015年1月20日、日本人男性2名を拘束している映像をインターネット上に公開し、日本政府に対して72時間以内に身代金2億ドル(約238億円)を支払わなければ殺害すると警告した。

isuramutero

 殺害を予告されているのは、昨年8月、シリアでイスラム国に身柄を拘束された湯川遥菜氏と、昨年10月にシリアに入国したフリー・ジャーナリストの後藤健二氏。湯川氏は軍事請負会社を経営していると自称しているが、その実態は不明でシリアでの活動もよく分かっていない。後藤氏は取材のためシリアに入国している。

 今回の映像公開は、安倍首相が中東を歴訪し、イスラムテロ対策として2億ドルの支援を表明したことが発端になっていると考えられる。身代金として2億ドルが設定されているのは、日本からの支援金額に合わせた可能性が高い。

 安倍政権は2013年12月、外交・安全保障政策の目玉として、国家安全保障会議(いわゆる日本版NSC)を発足させた。国家安全保障会議は、外交・安全保障の分野において首相が強いリーダーシップを発揮し、迅速に行動することを目的としている。
 今回の人質事件は、国家安全保障会議設置後、はじめての国家的な重大案件となる。安倍政権の目玉となっている政策であるだけに、首相のリーダーシップで事態を適切に処理できるのか、その手腕が問われることになる。

 人質を取るテロ行為に対しては、大きく分けて、開放を優先し身代金を払うというやり方と、テロリストとは交渉しない方針を貫くという2つがある。かつて日本政府は、1977年に発生したダッカ日航機ハイジャック事件において、福田赳夫首相(当時)が身代金支払いと過激派メンバー釈放という超法規的決断をしたことがある。「一人の生命は地球より重い」という福田氏の発言は有名である。

 この行為に対しては、各国から批判が殺到したが、欧米各国も、基本的にはテロリストとは交渉しないという方針を打ち出しつつも、実際には状況に応じて交渉に応じるケースがある。
 この事件をどう解決すべきなのかは、日本人がイスラム国、あるいはこうしたテロリズムに対して、どのようなスタンスで臨むのか、さらには邦人の安全確保についてどのような価値観を持つのかというところで決まってくる。最終的には日本人自身の問題と考えるべきだろう。

 - 政治 ,

  関連記事

danjobyoudo
男女平等と経済成長の密接な関係。女性差別が激しいフランスから分かること

 フランス政府は30日、女性差別を解消するための対策を発表した。職場での女性差別 …

googlemusume
Google会長の娘が北朝鮮訪問記を公開。だが北朝鮮の光景は日本にも通じるものだった

  北朝鮮を電撃訪問したインターネット検索最大手グーグルのシュミット会長の娘であ …

deblasio
異人種家族を持つ元左翼活動家がNY市長選に圧勝。アメリカはどこに向かっているのか?

 ブルームバーグ現市長の任期満了に伴うニューヨーク市長選挙が11月5日に実施され …

beiyosan
米国の予算教書。税収増で財政赤字問題はほぼ解消。歳出拡大へ

 米大統領府(ホワイトハウス)は2015年2月2日、2016年会計年度(2015 …

rimpac201401
環太平洋合同軍事演習がハワイ沖でスタート。今年の目玉は初参加する中国軍

 米軍を中心とした太平洋における多国間軍事演習「リムパック」が2014年6月26 …

ippankyosho
オバマ政権の関心は経済しかない。一般教書演説から占う米中関係と日米関係

 米国のオバマ大統領は2014年1月28日、米議会において一般教書演説を行った。 …

abejosei
安倍首相が配偶者控除の廃止を指示。是非を議論できる段階は過ぎている

 安倍首相は2014年3月19日、経済財政諮問会議と産業競争力会議の合同会議にお …

kaiho
ODAを使った新造巡視船のベトナム供与。場合によっては本末転倒にも

 政府は、中国と領有権争いをしているベトナムに対して、ODA(政府開発援助)を使 …

senkyo
選挙終了で違反者の逮捕が始まる。だが公職選挙法の内容はこんなに馬鹿げている

 総選挙が終了し、恒例の公職選挙法違反での逮捕が始まった。  大阪府警は20日、 …

icij
ジャーナリスト連合による衝撃の世界脱税者リスト。最終的な爆心地はEUの盟主ドイツ?

 国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)は4月3日、世界中のタックスヘイブン …