ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ここまでくるともう病気。解散発表当日にオバマ大統領にTPP参加方針は変わらずと電話

 

  野田首相は国会の党首討論会で解散を表明した14日夜、オバマ米大統領と約10分間の電話会談を行った。

 会談ではこともあろうに、環太平洋経済連携協定(TPP)について「交渉に参加したいという自分の考えは変わっていない」と大統領に伝えたという。大統領は歓迎する意向を示したとされるが、この日は野田首相が自滅的な解散を宣言した当日である。しかも次期政権はTPP参加に後ろ向きな姿勢を示している自民党になる可能性が高い。
 これから政権を去る可能性が極めて高い人からの意味不明な発言に、正直オバマ大統領も面食らったことだろうと思うかもしれない。だが実際はそうでもない。すでに米国は日本人がすべてにおいて当事者能力をなくしており、意味不明な行動を取ることをよく理解している。

 オバマ大統領が選挙に勝利してから、各国首脳との電話会談が相次いでいた。官邸はオバマ大統領との電話会談のセッティングを連日依頼していたが、米国側はことごとくこれを無視してきた。日本側から会談を要求するものの米側は特に話すことがないのでこれを断る、というパターンは、ここ数年ワシントンでは日常的な光景となっている。

 米国側は、ただ会談することだけを要求し、その席で何も決めようとしない日本政府に愛想を尽かしており、よほどのことがないと日本側と会談をセッティングしなくなっている。
 今回についても、何度もしつこく依頼をした結果、ようやく電話会談のセッティングが出来たものの、時すでに遅く、解散が決まった当日だったというおマヌケな話である。

 日本では政界に限った話ではなく、日常的なビジネスの世界においても、何の目的もなく相手と面会したり会議をする妙な風習がある。だが諸外国ではテーマのない会議や目的のない会談がセッティングされることは原則としてあり得ない。
 これまでの日本が何とか会談のセッティングが出来てきたのは「お金持ち」だったからである。金がなくなった日本人にもはや用件などないのだ。
 日本人はまだそのことに気付いていないようである。ここまでくるともはや病気である。

 - 政治, 社会

  関連記事

ryounei02
中国が2隻目の空母建造を公式に明言。初の空母「遼寧」よりも一回り大型となる見込み

 中国海軍の宋学副参謀長は4月23日、北京で開かれた海軍創立64周年の記念式典に …

tukijitwin
ツインタワーも登場!都のプロジェクトチームが築地建て替え案をとりまとめ

 築地市場の豊洲への移転問題について議論している東京都のプロジェクトチームが、築 …

suzukimuneoototake
ベビーシッターをめぐる鈴木宗男vs乙武の論争は、日本社会の映し鏡

 埼玉県でベビーシッターに預けていた男児が死亡し、シッターの男が逮捕された問題で …

no image
米大統領選挙、TV討論会が先ほど始まる

 米大統領選におけるもっとも重要なイベントの一つであるテレビ討論会が先ほど(日本 …

su24
トルコがロシア軍機を領空侵犯で撃墜。何とも面倒なアサド政権の存在

 トルコ政府は2015年11月24日、内戦が続くシリアとトルコの国境付近において …

no image
失業率25%のスペイン。国家は非常事態なのに国内旅行は絶好調。何故?

 経済危機真っ只中のスペインだが、観光業が絶好調である。経済危機によって価格を引 …

onoderahagel
小野寺防衛大臣とヘーゲル国防長官が会談。諜報分野での日米連携強化で合意

 小野寺防衛相は4月29日、米国防総省でヘーゲル国防長官と初の会談を行った。尖閣 …

obamapowerrice
オバマ大統領が次々と独自色の強い人事案を発表。共和党との対決に自信

 オバマ米大統領は独自色を強く打ち出した人事を相次いで発表している。6月5日、退 …

sekorosu
世耕経産相が米主要経済閣僚と初会談。見えてこない日米交渉の道筋

 訪米した世耕経済産業相は2017年3月16日、ロス米商務長官らトランプ政権の主 …

abeusa
日本を米国並みのベンチャー大国にするという首相の驚愕発言がもたらすリスク

 訪米中の安倍首相が米国人を前に大胆な発言を連発している。9月25日、ニューヨー …