ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ここまでくるともう病気。解散発表当日にオバマ大統領にTPP参加方針は変わらずと電話

 

  野田首相は国会の党首討論会で解散を表明した14日夜、オバマ米大統領と約10分間の電話会談を行った。

 会談ではこともあろうに、環太平洋経済連携協定(TPP)について「交渉に参加したいという自分の考えは変わっていない」と大統領に伝えたという。大統領は歓迎する意向を示したとされるが、この日は野田首相が自滅的な解散を宣言した当日である。しかも次期政権はTPP参加に後ろ向きな姿勢を示している自民党になる可能性が高い。
 これから政権を去る可能性が極めて高い人からの意味不明な発言に、正直オバマ大統領も面食らったことだろうと思うかもしれない。だが実際はそうでもない。すでに米国は日本人がすべてにおいて当事者能力をなくしており、意味不明な行動を取ることをよく理解している。

 オバマ大統領が選挙に勝利してから、各国首脳との電話会談が相次いでいた。官邸はオバマ大統領との電話会談のセッティングを連日依頼していたが、米国側はことごとくこれを無視してきた。日本側から会談を要求するものの米側は特に話すことがないのでこれを断る、というパターンは、ここ数年ワシントンでは日常的な光景となっている。

 米国側は、ただ会談することだけを要求し、その席で何も決めようとしない日本政府に愛想を尽かしており、よほどのことがないと日本側と会談をセッティングしなくなっている。
 今回についても、何度もしつこく依頼をした結果、ようやく電話会談のセッティングが出来たものの、時すでに遅く、解散が決まった当日だったというおマヌケな話である。

 日本では政界に限った話ではなく、日常的なビジネスの世界においても、何の目的もなく相手と面会したり会議をする妙な風習がある。だが諸外国ではテーマのない会議や目的のない会談がセッティングされることは原則としてあり得ない。
 これまでの日本が何とか会談のセッティングが出来てきたのは「お金持ち」だったからである。金がなくなった日本人にもはや用件などないのだ。
 日本人はまだそのことに気付いていないようである。ここまでくるともはや病気である。

 - 政治, 社会

  関連記事

cameronpanama
パナマ文書を巡り、英キャメロン首相が自らの納税情報を公開。給料は意外に安かった

 パナマから流出したタックスヘイブン(租税回避地)関連文書、いわゆるパナマ文書を …

obamafujinchina
ミシェル・オバマ大統領婦人が、わざわざ単独で中国を訪問した理由

 米中の外交が活発化してきている。2014年2月にはケリー国務長官が中国を訪問、 …

tanbo
JA全中が農協改革案を受け入れ。今後は農業従事者のサラリーマン化が進む?

 JA全中(全国農業協同組合中央会)は2015年2月9日、政府・与党がまとめた農 …

no image
オランダで失業保険受給者に無償労働を義務付け。オランダの福祉政策も限界に

 オランダのロッテルダムで、失業保険の給付条件に週1回の無償労働を加える政策が話 …

rarogo
発射延期となった韓国初の人工衛星搭載ロケット。実はほとんどがロシア製

 韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老号」の打ち上げが延期となった。発射の直前にガ …

obama00001
米国で「財政の崖」回避に向け共和党が妥協か?減税マフィアの首領が権力を失う日

 感謝祭の休日を終え平常モードに戻った米国の政界で、いわゆる「財政の崖」をめぐる …

nichushunou
日中首脳会談で関係改善を確認。背景には安倍首相の訪米と議会演説

 安倍首相は2015年4月22日、アジア・アフリカ会議(バンドン会議)60周年記 …

hoikuen
社会福祉法人の情報公開を徹底するだけでも、待機児童の問題は改善する可能性がある

 保育施設の規制緩和が進まず、待機児童の数が減らない理由のひとつに、既存の保育施 …

oilpump
米国がエネルギーの完全自給が可能に。世界的な安全保障の枠組みに変化の可能性

 国際エネルギー機関(IEA)は12日、米国が近い将来、世界最大のエネルギー産出 …

ooigenpatu
原子力規制委員会がまとめた原発の新安全基準骨子は、迷走する原発政策の象徴

 原子力規制委員会は1月31日、内部に設置した有識者会合において、原発の安全性に …