ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

増やすも地獄、減らすも地獄。年金財政は袋小路に入りつつある

 

 年金制度改革が袋小路に入り込んでいる。年金の国庫負担増額のメドが立たないことから、保険料の増額が難しくなりつつある。年金財政を改善するには、給付を減らすしかないが、一方的な給付削減には反対意見も多くハードルが高い。

nenkintecho

  厚生労働省は2015年1月21日、社会保障審議会の年金部会を開き、公的年金制度改革の報告書をまとめた。詳細な内容は明らかではないが、報道によると、保険料の納付期間を5年延ばして65歳までにする案は先送りとなった。給付額増加に見合う国庫負担のメドが立たないことが原因である。

 一方、人口動態などに応じて物価が上がっても給付額を抑制するマクロ経済スライド制がスタートしており、給付額の抑制はすでに始まっている。ただ、物価が実際に下落した場合には、発動を少なくとも1年間凍結ことが検討されており、抑制効果がどの程度になるのかは不透明だ。

 年金財政を改善させるためには、「入」の部分である保険料収入を増やすか、「出」の部分である給付水準を抑制する必要がある。しかし、年金がいきなり減額されてしまうと、生活が破たんしてしまう人が少なくないことから、両方を徐々に進めていくしか方法はない。

 日本では高齢化が進んでいるため、年金の給付額が増える傾向にある。保険料を納める期間を65歳まで延長して「入り」を確保し、とりあえず給付額を増やすというやり方が検討されてきた。しかし給付額を増やしてしまうと、国庫負担も同時に増えてしまうという問題があり、実現が難しくなっている。年金そのものの問題ではなく、政府の予算の制約上、給付額を増やせないという状況が発生しているのだ。

 一方的に給付額を削減することは受給者からの反発が大きく、実現には困難を伴う。一度は決定したマクロ経済スライド制の要件緩和が検討されているのは、こうした声に配慮してのことと考えられる。

 保険料の増額も、大幅な支出抑制も難しいという状況であり、年金財政はかなり行き詰まっている。本来は抜本的な制度改革が必要なところだが、現在の政治情勢ではそれも難しい。2015年度予算は、高齢化による自然増で社会保障費だけが大幅増となった。年金の国庫負担がいよいよ財政問題の足かせとなりつつある。

 - 政治, 社会 ,

  関連記事

obamaputin2015
国連総会での各国首脳会談。日は露に、露は米にラブコールを送っているが・・・

 ニューヨークで開かれている国連総会を利用した首脳会談が相次いでいるが、各国のス …

clinton
岸田外相の訪米が決定。だが米国側の最大の関心事は何と慰安婦問題?

 岸田文雄外相は8日、クリントン米国務長官と電話会談を行い、今月18日にワシント …

asukuru
アスクルの火災。経営への影響は限定的だが,今後のサービス競争では不利に

 火災が続いていたアスクルの物流倉庫がようやく鎮火した。現時点において、事故の原 …

maehara
前原戦略相が日銀政策決定会合への出席を示唆。困った日銀はどうする?

 前原誠司国家戦略相は2日の記者会見で、日銀の金融緩和の努力が足りない場合には、 …

lassen ddg82
米駆逐艦の南シナ海航行。妥協点を模索するも、英国が攪乱要因に?

 米海軍の駆逐艦が、中国が埋め立てを行う南シナ海の南沙諸島付近を航行したことで、 …

kyuka
日本人は休みすぎ?労働時間と経済成長の適切な関係とは?

 最近はちょっとした残業を命じただけもブラック企業と呼ばれる時代になり、大手企業 …

7thfleet
米空母2隻が西太平洋に展開。ただし毎年の恒例行事であり過大な期待は無用

 米第7艦隊は、空母「ジョージ・ワシントン」と「ジョン・C・ステニス」を中心とし …

nodae02
野田首相が最悪のタイミングで解散を決断。憲政史上もっとも幼稚な解散の一つに

 首相の解散権は「伝家の宝刀」と呼ばれ、首相の専権事項であり、首相の権力の源泉で …

jinminkaihogun
中国人民解放軍が大規模な組織改編。軍の近代化と地域利権の排除が狙いか?

 中国人民解放軍は2016年2月1日、従来の軍区に代わり、新しく戦区という区域を …

osensui
オリンピック東京招致と福島原発汚染水問題は水面下でつながっている?

 2020年夏季オリンピックの東京招致が成功したが、その背景には、安定した財政基 …