ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

増やすも地獄、減らすも地獄。年金財政は袋小路に入りつつある

 

 年金制度改革が袋小路に入り込んでいる。年金の国庫負担増額のメドが立たないことから、保険料の増額が難しくなりつつある。年金財政を改善するには、給付を減らすしかないが、一方的な給付削減には反対意見も多くハードルが高い。

nenkintecho

  厚生労働省は2015年1月21日、社会保障審議会の年金部会を開き、公的年金制度改革の報告書をまとめた。詳細な内容は明らかではないが、報道によると、保険料の納付期間を5年延ばして65歳までにする案は先送りとなった。給付額増加に見合う国庫負担のメドが立たないことが原因である。

 一方、人口動態などに応じて物価が上がっても給付額を抑制するマクロ経済スライド制がスタートしており、給付額の抑制はすでに始まっている。ただ、物価が実際に下落した場合には、発動を少なくとも1年間凍結ことが検討されており、抑制効果がどの程度になるのかは不透明だ。

 年金財政を改善させるためには、「入」の部分である保険料収入を増やすか、「出」の部分である給付水準を抑制する必要がある。しかし、年金がいきなり減額されてしまうと、生活が破たんしてしまう人が少なくないことから、両方を徐々に進めていくしか方法はない。

 日本では高齢化が進んでいるため、年金の給付額が増える傾向にある。保険料を納める期間を65歳まで延長して「入り」を確保し、とりあえず給付額を増やすというやり方が検討されてきた。しかし給付額を増やしてしまうと、国庫負担も同時に増えてしまうという問題があり、実現が難しくなっている。年金そのものの問題ではなく、政府の予算の制約上、給付額を増やせないという状況が発生しているのだ。

 一方的に給付額を削減することは受給者からの反発が大きく、実現には困難を伴う。一度は決定したマクロ経済スライド制の要件緩和が検討されているのは、こうした声に配慮してのことと考えられる。

 保険料の増額も、大幅な支出抑制も難しいという状況であり、年金財政はかなり行き詰まっている。本来は抜本的な制度改革が必要なところだが、現在の政治情勢ではそれも難しい。2015年度予算は、高齢化による自然増で社会保障費だけが大幅増となった。年金の国庫負担がいよいよ財政問題の足かせとなりつつある。

 - 政治, 社会 ,

  関連記事

putin02
プーチン大統領が離婚をカミングアウト。世界的に進む権力者の透明化

 ロシアのプーチン大統領がリュドミラ夫人と離婚したことを明らかにし、大きな話題と …

koizumi
政局化狙い?それとも息子への援護射撃。小泉元首相による脱原発論の背景とは?

 小泉純一郎元首相が持論である脱原発論を加速させている。小泉氏は10月1日、名古 …

rikokkyoubetonamu
中国の李首相が早速ベトナムを訪問し、領有権問題の懐柔策をベトナムに提示

 中国の李克強首相は10月13日からベトナムを訪問し、ベトナムのグエン・タン・ズ …

abeaso
見かけ上?好調なGDPの数値から、安倍政権内部で消費増税先送り論が台頭。

 2013年1~3月期の国内総生産(GDP)の数値が好調だったことから、参院選を …

kiseikaikaku
形骸化が進む規制改革会議。唯一の目玉だった牛乳についても先送り

 政府の規制改革会議は2016年5月19日、規制改革に関する第4次答申の結果をま …

keidanren2015teigen
経団連が8年ぶりに総合的な政策提言書を作成。かくしてその中身は?

 経団連は2015年1月1日、2030年までの国家ビジョンを示す政策提言「『豊か …

airasia
大国になりたい中国。旅行客のマナーの悪さに対して政府が対策に乗り出す?

 中国人旅行者のマナーの悪さは今に始まったことではないが、大国として相応の地位を …

goa
アルジャジーラが米国のTV局を買収。創設者はゴア元副大統領で政治的匂いがプンプン

 カタールに拠点を置くテレビ局アルジャジーラは2日、米国のテレビ局であるカレント …

yasai
韓国で野菜の流通コスト高が政治問題に。だが日本はもっとひどいぞ!

 韓国の朴槿恵新政権の重要な政策課題の一つが、割高といわれる韓国の流通コストの改 …

ooigenpatu
大飯原発の停止要請をめぐる、政府と原子力委員会の「意味不明」

 唯一稼働中の原子力発電所である関西電力大飯原子力発電所をめぐって、政府と原子力 …