ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

公的年金の新ポートフォリオ、年間最大損失21兆円をどう見る?

 

 公的年金の運用が国債から株式にシフトしつつあるが、現在想定されているポートフォリオで運用を行った場合、想定される年間最大損失が21兆円に達することが明らかになった。

nenkinportfo

 安倍政権は、今後インフレが進行する可能性があることから、公的年金の運用方針の見直しを積極的に進めている。昨年10月にまとまった新しい運用方針では、国債の比率が60%から35%に低下し、国内株の比率が12%から25%に増加した。外国株を合わせると40%が株式というポートフォリオになる。

 これによって期待リターンは増加し、順調に運用が進めば年金財政の改善に寄与することになる。ただ、今回の見直しについては、株価対策や支払い超過で運用資金が年々減少している公的年金の運営対策という側面があることも否定できない。識者の一部からは、社会保障の基礎となる部分で過大なリスクは取るべきではないとして、株式の運用について否定的な見解を示す人もいる。

 年金の運用でどの程度リスクを取るべきなのかは議論が分かれるところである。米国の公的年金のように株式での運用が禁止されているところもある(個人が任意で入る民間の年金は積極的に株式での運用を行っている)。いずれにせよ、株式中心の運用を行った場合には、期待リータンも増える代わりにリスクも増加することになる。

 21兆円という金額は、民主党の長妻議員の質問主意書に対する政府回答という形で出てきたものである。長妻議員の質問内容は「確率95%での最大損失額(Value at Risk)はいくらか」というものであった。つまり金融工学でいうところの2シグマ(確率95%の範囲で発生する事象)におけるボラティリティ(価格の上下変動の大きさ)はいくらかという意味になる。

 回答では、「お尋ねの『確率95%での最大損失額』が具体的に何を指すのか必ずしも明らかではないが」というエクスキューズがあるものの、「約21.5兆円である」との回答が得られている。
 公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)では、日本株の期待リターンを約6%、1年間で想定されるリスク(ボラティリティ)を最大(確率95%)で±50%としている。外国株もほぼ同様の数値が想定されており、全体で130兆円に達するGPIFのポートフォリオのうち、株式部分にこれを当てはめると、最大損失額は約23兆円と計算される。株式と逆相関になる資産もあることを考えると、政府の回答はこの計算方法をすべての資産にあてはめた結果である可能性が高い。

 これは標準的な金融工学に基づいた計算であり、特別驚くような数字ではない。だが、この数字をどう受け止めるかは人によって様々だろう。
 21兆円の損失が出る可能性があるということは、同じ金額だけ超過利益が発生する可能性もあるということを意味しているが、果たして国民はどう考えるだろうか?

 - 政治, 社会, 経済 , ,

  関連記事

furunreport
中国版フォーブスと呼ばれる最新の長者番付。米国の資産家の水準に近づく

 中国の民間調査会社である胡潤研究院は、中国の大富豪ランキングである「胡潤百富( …

no image
日銀が追加緩和を決定。だが米欧のブッ飛び金融政策にはまったく追いつけず

 日銀は9月19日の金融政策決定会合で、資産買い入れ基金の規模を10兆円増額し、 …

ebola01
医療設備が劣悪なナイジェリアでエボラ熱感染拡大を防げたのはなぜ?

 各国でエボラ出血熱に対する恐怖が高まる中、十分な医療設備がないにも関わらず感染 …

merukeruputin
プーチン大統領の独裁に抗議してトップレス女が乱入。メルケルは驚いたが本人は余裕

 ドイツを訪問中のプーチン露大統領の前にトップレスの女性が現れ、プーチン大統領の …

grillo
イタリア総選挙が大混乱。欧州危機が再燃するのか?それもと一時的なショックか?

 2月24日と25日に投票が行われたイタリア総選挙の結果が大混乱となり、世界の市 …

no image
自民総裁選、石破氏大健闘の背景には小泉進次郎あり

 自民党の総裁選で安倍元首相に敗れた石破茂前政調会長だが、地方からは圧倒的な支持 …

obama20121229
オバマ次期政権で米国はまったく新しいリベラル国家に。日米安保は終わりの始まりか?

 2期目を迎える次期オバマ政権の基盤がより強固になる可能性が高くなってきた。クリ …

hasimoto2
橋下氏が石原氏とたちあがれの分断工作を開始。石原氏最大の弱点が露呈!

 次期衆院選を控えた「第三極」勢力の結集をめぐって、橋下徹大阪市長による「たちあ …

no image
マッカートニーとオノヨーコが完全和解。今後のビートルズ事業が狙いか?

 ビートルズの元メンバーであるポール・マッカートニー氏がTVのインタビューで「ビ …

globalmoney
政府が資産の海外移転に対する対策を強化。だが本当の解決策は別なところにある

 個人が保有する海外資産の課税について政府が本格的な対策に乗り出している。すでに …