ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ギリシャ議会選挙で急進左派圧勝。市場の受け止め方は冷静

 

 ギリシャの議会選挙で、財政緊縮策の見直しを掲げる最大野党「急進左派連合」が圧勝する見通しとなった。政権獲得後、ただちにEUとの交渉を行うものとみられるが、欧州経済への影響は限定的との見方が大半である。

girishasenkyo

 ギリシャでは2015年1月25日、議会選挙が行われた。急進左派連合は35%以上の得票率を獲得し、連立与党に対して圧勝。場合によっては単独過半数を獲得できる可能性も出てきた。
 急進左派連合は、サマラス首相が進めてきた、EU主導の緊縮財政に強く反対しており、債務削減や公務員の再雇用などを求めてきた。

 急進左派連合が選挙で勝利することは世論調査などでほぼ確実な情勢となっていた。これまでEUが求めてきた緊縮策に真っ向から反対していることから、交渉が決裂した場合には、ギリシャのユーロ圏離脱もあり得るとの観測もあった。

 だが、急進左派連合のツィプラス党首は、緊縮策の見直しは強く主張しているものの、ユーロ圏にとどまるという主旨の発言を何度も行っており、ギリシャがすぐにユーロ圏から離脱する可能性は低いとの見方が大勢を占めている。
 仮にギリシャがユーロ圏が離脱することになっても、経済的な影響は極めて限定的である。ギリシャのGDPは30兆円しかなく、ユーロ圏全体のわずか2%に過ぎない。ギリシャに対する債権は欧州債務危機後激減しており、影響はほとんどない。ただギリシャの離脱が他国に与える心理的影響は大きく、政治的にはインパクトが大きいかもしれない。
 ドイツは当然のことながらギリシャの債務削減には反対しているが、EU内部では妥協案の模索が始まっているという報道もあり、とりあえずはギリシャの出方待ちという状況である。

 ギリシャはリーマンショック後、2013年まで大幅な経済のマイナス成長が続いてきたが、2014年には実質で0.6%のプラス成長を実現した。またEUからの強い要請により財政赤字も著しく改善している。だが、失業率は依然として25%と高い水準にあり、国民の不満が高まっている。

 もっともギリシャは構造的な問題が大きく、リーマンショック前のバブル経済期においても失業率は9%と高かった。公務員や準公務員の割合が高く、経済全体が非効率な状態であることに変わりはない。この状況で、債務削減などを行っても、大きな効果が得られるのかは不透明だ。

 - 政治, 経済 ,

  関連記事

amazonbooks
アマゾンがリアル店舗の本格展開を検討中?本当なら書籍市場に大きな変化が

 米アマゾンが、全米で300~400の実店舗の展開を計画しているとの噂が広がって …

bananki
バーナンキFRB議長の議会証言。QE3早期終了は否定したが、年内の縮小開始を示唆

 米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長は5月22日、米議会で証言し量的 …

pakukune02
朴槿恵新政権が、未来創造科学省の設置に執拗にこだわるワケ

 発足したばかりの韓国・朴槿恵政権で、主要閣僚が就任できないという前代未聞の事態 …

no image
経済界の言い分に騙されるな!中国ビジネスは尖閣より前に大失速している

 領有権問題の長期化を懸念する声が経済界を中心に高まっている。 経団連の米倉会長 …

google2014
さらに安定成長に向かうグーグル。市場は次のブレークスルー待ち

 米グーグルは2015年1月29日、2014年10~12月期の決算を発表した。こ …

no image
当事者能力を失っているシャープの状況は旧日本軍にそっくりとの声

 鴻海のカリスマ経営者である郭台銘(テリー・ゴウ)会長に翻弄され、オロオロするば …

no image
検察の独善性は万国共通?韓国検察が相次ぐ不祥事を受けて改革案を策定中。

 日本と同様、絶大な権限と半ば特権的な立場が許容されている韓国の検察当局が、これ …

economist
仏経済の赤信号がきっかけ?タブーだったラテンvsゲルマンの民族対立が表面化

 英国の有力経済誌エコノミストが、フランス経済を「欧州の時限爆弾」とするセンセー …

tranpgenzei
トランプ政権が税制改革案を発表。総額には触れずじまいだが、内容はほぼ想定通り

 トランプ政権は2017年4月26日、もっとも注目されていた公約の一つである税制 …

monka
文部科学省が特定大学に研究費を重点助成。旧帝大がさらに有利に

 文部科学省は来年度から大学に対する新しい研究助成の制度を開始する。研究内容ごと …