ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

革命家チェ・ゲバラを崇拝するギリシャの青年首相は欧州に何をもたらすか

 

 ギリシャの議会選挙で圧倒的な勝利を収めた急進左派連合のチプラス党首は2015年1月26日、首相に就任した。これからEUとの債務削減交渉が本格化することになる。

girishashusho

 ギリシャ議会の定数は300議席で、急進左派連合は149席を獲得した。単独過半数には2議席足りなかったことから、急進左派連合と同様、反緊縮を掲げる右派の保守政党「独立ギリシャ人」と連立を組むことで合意した。左派と右派の連立は異例だが、反緊縮を再優先した形だ。

 チプラス氏は、組閣要請を受けるためパプリアス大統領と会談し、その後、大統領府で宣誓式が行われた。チプラス氏はもともと共産主義者で、キューバの革命家チェ・ゲバラ氏を崇拝している。政治スタイルも独特であることから、異例ずくめの首相就任となった。

 ギリシャ正教の影響力が強い同国では、首相に就任した人物がギリシャ正教会から祝福を受けるのが慣習となっている。チプラス氏は当然、無神論者であることから、聖職者との会談は行ったものの、祝福は拒否した。
 また、チプラス氏は、庶民の代表であることを強く意識しており、基本的にどのような場所でもノーネクタイで通している。大統領との会談も、やはりノーネクタイであった。妻と子供がいるが、事実婚となっており、公の場に姿を見せることは少ない。

 ギリシャの経済規模は小さく、債務問題に対処するためのプログラムもすでに整備されている。仮にEUとギリシャの交渉が決裂して、ギリシャがユーロ圏を離脱することになっても、市場への影響はごくわずかと考えられる。

 だが、弱冠40歳の左派首相が誕生し、EUの政策にノーを突きつけたという事実は、政治の分野には大きなインパクトとなりそうだ。ギリシャは共和制移行後、政治が安定せず、1960年代後半には軍によるクーデターが発生し、一時期は軍事政権となった。
 軍事政権崩壊後、ようやく中道路線が復活し、ユーロへの参加を果たしたが、今度は、急進左派連合が政権を獲得する結果となった。しかも連立を組むのは正反対な思想を持つ保守政党である。

 軍事政権から左派政権というギリシャの動きは、極端ではあるものの、欧州が抱える、政治的雰囲気を体現しているともいえる。根底にはEU官僚に代表されるようなイスタブリッシュメントと、非イスタブリッシュメントの根深い対立がある。場合によっては、欧州各国で反EU的な政治活動が活発化することになるかもしれない。

 - 政治 , , ,

  関連記事

euhonbu00
EUが中国製太陽光パネルに反ダンピング関税。保護主義への観測気球との見方も

 欧州連合(EU)の欧州委員会は5月8日、中国が欧州に太陽光パネルを不当に安く輸 …

kurodashirakawa
実は似た者同士?正反対といわれる黒田、白川両総裁には共通の目的があった?

 従来の日銀とはまったく異なる異次元の金融政策を打ち出した黒田総裁は、前総裁の白 …

suga
上から目線?の「粛々と」、多用していたのは菅直人元首相

 沖縄の米軍普天間基地の移設問題をめぐり「粛々」という言葉が論争の的となっている …

sbtakasago
再生可能エネ普及策が頓挫?誰も責任を負わない中途半端な政策のツケ

 再生可能エネルギーの普及策が暗礁に乗り上げようとしている。電力各社は、再生可能 …

iryouhi
資産がある人は医療や介護の自己負担が増加?骨太の方針にマイナンバー制を活用

 政府が今月末の策定を予定している経済財政運営の基本指針「骨太の方針」の中に、資 …

hatake
農業の競争力強化を目指す政府系ファンドが開業。実態は衰退する農業への補償金?

 農業の競争力強化を目指す官民ファンド「農林漁業成長産業化支援機構」が1日開業し …

ronaldreganyokosuka
米空母ロナルド・レーガンが横須賀に配備。海自の護衛艦いずもが先導

 米第七艦隊の主力空母として昨年5月まで横須賀基地に配備されていた「ジョージ・ワ …

ishiba
石破幹事長の出番がない!TPP参加は政府に一任で、反対派はいとも簡単に陥落。

 それなりの抵抗が予想されていた自民党のTPP反対陣営がいとも簡単に落城した。安 …

abe20150512
政府の財政健全化計画。増税は封印し、高い経済成長に依存するプランへ

 財政健全化計画策定に向けた政府内の議論が活発になっている。安倍首相は2015年 …

sonoayako
保守思想界の大物である曽野綾子氏の発言に、日本社会はどう反応するのか?

 作家の曽野綾子氏による「出産した女性は会社を辞めろ」という趣旨の論文が物議を醸 …