ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国向けが絶好調のアップル決算。パナやソニーの年間売上高を四半期で突破

 

 米アップルは2015年1月27日、2014年10~12月期の決算を発表した。売上高は前年同期比30%増の745億9900万ドル(約8兆8800億円)、純利益は37.9%増の180億2400万ドル(約2兆1268億円)と大幅な増収増益となった。中国向けiPhoneの売上げが大幅に伸びたことが主な要因。
 同社の四半期決算での売上高は、パナソニックやソニーといった日本を代表する電機メーカーの年間売上高よりも大きい。同社の事業はもはや別次元の領域に入ったと考えてよいだろう。

aplkessan

 iPhoneの同四半期における販売台数は7446万8000台で前年同期比で46%も増えた。iPadの販売台数は販売台数は2141万9000台と18%減少したが、iPhoneの好調な売れ行きがこれをカバーしている。
 iPhoneは日本を除くすべての地域で売上げを大幅に拡大しているが、特に中国市場の伸びが大きい。アップルは2013年、世界最大の通信会社である中国移動通信(チャイナモバイル)と提携、2015年1月からiPhoneの販売を開始した。

 中国向けのiPhoneは単価が安く、どれだけ収益に貢献するのか疑問視する声もあった。今回の決算では、原価率が前期比で2ポイント低下しており、これが全体の利益を大きく押し上げる結果となっている。販売台数の多さが利益率をカバーしたことは明白といってよいだろう。

 中国市場は、利用者の購買力の違いから、高価な製品は売りにくいといわれてきた。サムスン電子は中国市場で苦戦しており、代わりに、低価格を武器にした小米(シャオミ)などの中国メーカーが躍進している。今回の決算で、高級なiPhoneは中国市場には向かないとの懸念はほぼ一掃された。低価格製品と高級品という棲み分けを形成しながら、中国市場に浸透していくことになるだろう。

 アップルは今後、中国市場へのシフトを急速に進める可能性が高くなってきた。今回の決算は、同社の戦略上、大きな分岐点となるかもしれない。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

towerbridge
英中央銀行がフォワードガイダンスを見直し。これってどういう意味?

 英国の中央銀行であるイングランド銀行は2014年2月12日、金融政策の見通しを …

nitibeigikai
日本と米国の政府予算を比較。米国は財政再建にほぼ道筋

 米国では予算教書が発表され、来年度の予算に関する議論が始まった。日本では1月に …

no image
株式投資を促す私的年金制度を検討へ。だが現在の日本で「貯蓄から投資」はムリ

 1600兆円にのぼる個人金融資産の活用について議論する、財務省・金融庁の金融・ …

abetoranpu
トランプ政権のインフラ投資に日本の公的年金を活用との報道。政府は否定しているが・・・

 トランプ政権が掲げる総額1兆ドル(約113兆円)のインフラ投資について、その一 …

gasstation02
原油の大幅安でも国内のガソリン価格がそれほど下がらない理由

 原油の大幅安が米国の消費を活気づけている。ガソリン価格の下落によって米国の新車 …

ginkou02
銀行の貸出が増加中。ただしこの傾向は昨年からで、アベノミクスの効果なのかは不明

 全国銀行協会は4月9日、3月末の全国銀行預金・貸出金速報を発表した。全国の銀行 …

abe20150512
政府の財政健全化計画。増税は封印し、高い経済成長に依存するプランへ

 財政健全化計画策定に向けた政府内の議論が活発になっている。安倍首相は2015年 …

siozakinenkin201410
なかなか出てこない年金運用改革案。すでにタイミングを逸したとの声も

 公的年金の運用方針見直しが大幅に遅れている。当初は9月にも新しい方針を打ち出す …

taobaorakuten
中国最大のECサイト「アリババ」と「楽天」を比較して分かること

 中国におけるインターネット通販が急拡大している。中国最大の電子商取引サービス会 …

jinkou
日本の人口減少は新次元に突入。少子化対策はむしろ逆効果なのでは?

 厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は3月27日、2040年までの地域別推 …