ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

世界の景気指標であるキャタピラー決算から見る、2015年の動向

 

 米建設機械大手のキャタピラーは2015年1月27日、2014年10~12月期の決算を発表した。全世界に建設機械を販売している同社の決算は、世界経済のバロメータともいわれている。このところ世界景気の低迷と、米国経済の一人勝ちという状況がより顕著になっているが、同社の決算もそれを反映したものとなった。

caterpillar002

 同社の四半期の売上高は142億4400万ドル(約1兆6800億円)で、前年同期比でほぼ横ばいだった。純利益は7億5700万ドル(894億円)となり、前年同期比で25%の減益となった。米国を除く全世界的な景気の低迷で、建設機械の売上げが伸び悩んだことが主な要因。

 北米市場は例外で前年同期比9%増となっているが、南米は13%減、欧州は横ばい、アジア太平洋地域は16%のマイナスとなった。アジア太平洋地域は中国の景気失速が、南米については原油価格の下落で建設需要が減ったことが影響していると考えられる。

 IMF(国際通貨基金)は1月20日、世界経済見通しを発表したが、2015年の成長率見通しは、10月の見通しから0.3ポイント引き下げられ、プラス3.5%となった。欧州、日本、中国の景気失速が響いており、米国だけが大幅なプラス成長となっている。

 米国は世界最大級の産油国のひとつだが、世界最大の石油消費国でもある。米国については、原油価格の下落が消費を活性化することになるため、プラスの効果が大きいといわれる。原油価格が100ドルから50ドルに下がると、米国にはそれだけで、年間20兆円近くの資金が転がり込んでくる。特にガソリン価格の値下がりは個人消費を刺激する可能性が高い。

 一方、産油国など資源の輸出で外貨を稼いでいる国々は、今回の原油安で大きな影響を受ける。石油の採掘コストが高く、国家財政の多くを石油に依存するロシアやベネズエラなどへの影響は大きい。

 北米地域で増収、欧州で横ばい、中国と南米でマイナスとなったキャタピラーの決算は、まさに現在の世界経済の縮図である。
 同社のオーバーヘルマン最高経営責任者(CEO)は2015年について「厳しい1年になる」と予想している。通期の売上高についても9%減の500億ドルとかなり厳しい見方だ。原油価格の下落で建設機器の売上げが低迷することに加えて、中国での建設機械需要の低下を見込んだ。
 同社の見立ては、そのまま2015年における世界経済の状況と考えてよいだろう。

 - 経済 ,

  関連記事

jdiishikawa
有機ELで日本勢は総崩れ?シャープが突然、ジャパンディスプレイとの連携を呼びかけ

 次世代のディスプレイ技術である有機ELの開発をめぐって国内液晶メーカーが迷走し …

ierensamazu
FRB議長の後任人事。市場はサマーズ氏ではなくイエレン副議長を望んでいるが・・・

 米国における量的緩和策の出口戦略が明確になりつつある中、来年早々にも退任すると …

ichimanen
財政再建目標に債務GDP比を併記?その本当の狙いは公共事業

 政府の財政再建目標をめぐる議論が活発になっている。これまで国際公約として掲げて …

kinkakaku
金価格が急落。ドルの復権で金は再び表舞台から姿を消す運命なのか?

 これまで長期にわたって上昇が続いてきた金相場が変調している。15日のニューヨー …

shukinpeihouei2015
習近平国家主席の訪英。とうとう英国原発の中国丸投げについて最終合意

 英国を訪問中の中国の習近平国家主席と英国のキャメロン首相は2015年10月21 …

kotori
消費税還元セールは禁止!政府与党の本当の狙いは何か?

 政府・自民党は、消費税の増税にあたって小売店が「消費税還元セール」を行うことを …

amakudari
公務員の天下りが大復活。日本経済の貧困化が進行している証拠?

 一時は癒着の温床として批判されてきた公務員の天下りが復活している。背景にあるの …

banankieren
米FRBが量的緩和縮小を決定。今回の決定が100点満点である理由

 米FRB(連邦準備制度理事会)は2013年12月18日、FOMC(連邦公開市場 …

sontrump
孫正義氏がトランプ氏と電撃会談で米国投資を確約。パートナーが鴻海である理由

 ソフトバンクグループの孫正義社長は2016年12月6日、トランプ次期米大統領と …

swiss
失業率が高止まりする欧州で、スイスの職業訓練システムへの関心が高まる

 高い失業率が続く欧州で、スイスの職業訓練システムに注目が集まっている。スイスは …