ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

先進国でしか稼げないフェイスブック。今後どれだけ拡大できるか?

 

 SNS最大手の米フェイスブックは2015年1月28日、2014年10~12月期の決算を発表した。売上高は、前年同期比49%増の38億5100万ドル(約4544億円)、純利益は34%増の7億100万ドル(約827億円)となった。
 広告収入は順調に伸びているが、利用者数の伸びほどではない。広告単価が上昇が業績に大きく寄与したが、経費も増大しており利益の伸びは鈍化している。この状況は同社の北米依存体質をさらに顕著なものにしている。

feisubukkugamen

 2014年12月末時点の月間利用者数は13億9300万人で、前年比で13%増となった。このうち多くが、スマホやタブレットなどからのアクセスとなっており、モバイル利用者数は前年比26%増の11億8900万人となっている。
 一方、売上高は49%増なので、広告の収益力向上が業績拡大に寄与していることになる。ネット上の無料サービスから収益を上げることをマネタイズと呼ぶが、同社はこれに成功していることになる。

 だが、マネタイズに成功しているということは、ウラを返せば、同社の以前からの課題である北米依存をさらに強める結果となってしまう。広告の収益力拡大は、先進国の方が圧倒的に有利だからである。

 同社の北米の利用者は1年間で3.5%、欧州は6.7%しか増加していないが、アジアやその他の地域では30%以上も利用者数が増加している。北米の利用者数の割合はすでに全体の2割を切っている。だが収益に目を転じてみると、北米と欧州で全体の75%を占める状況だ。ほとんどお金にならない無数の新興国ユーザーと、お金になる一部の先進国ユーザーが同居していることになる。

 特にこの傾向は2014年に入ってから顕著になっており、北米での売上げが急拡大している。これとは対照的に、27日に発表されたアップルの決算では、逆に中国での販売が好調で、同社は過去最高益を記録した。
 製品単価の安い新興国では高付加価値製品は高い競争力を確保できないという懸念を同社は一掃した形だ。フェイスブックもやがてはアップルのように、新興国で稼げる会社となるのか、それとも、基本的に先進国でしか稼ぐことができないのか、現時点ではまだ判断がつかない。

 - 経済, IT・科学 ,

  関連記事

okane201407
インフレが予想されるのに、タンス預金増加の兆候。背景には何が?

 日銀の量的緩和策によってインフレ期待が徐々に高まりつつあるが、一方で、デフレの …

no image
鴻海が超大型液晶TVを格安で販売。シャープ経営陣に対するプレッシャーか?

 台湾の経済日報は、シャープに出資を検討している台湾の鴻海精密工業が、11月、6 …

nihonkeizai02
4~6月期のGDPは予想外に個人消費が健闘。持続的な拡大局面に入れるのか?

 内閣府は2017年8月14日、2017年4~6月期のGDP(国内総生産)速報値 …

titanic2
タイタニック号が2016年に復活。だが建造を受注したのは無名の中国企業

 オーストラリアで複数の鉱山会社を所有する大富豪クライブ・バーマー氏が、豪華客船 …

inteldatacenter
米インテルの2014年1~3月期決算。オールド優良IT企業としての体質がより鮮明に

 半導体世界最大手の米インテルは2014年4月15日、2014年1~3月期の決算 …

tusruga
敦賀原発の活断層の解釈をめぐって不服申請。活断層の解釈はもはや「言葉遊び」

 日本原子力発電(日本原電)は7月16日、原子力規制委員会に対して行政不服審査法 …

imf201407
IMFの世界経済見通し。機関車役だった米国の失速で、多くの国が下方修正

 IMF(国際通貨基金)は2014年7月24日、世界経済見通しの改定値を発表した …

abekaisan20141113
7~9月期のGDPは予想通り思わしくない可能性が大。増税スキップは政治判断へ

 11月17日に発表される7~9月期の実質GDPの数字が思わしくない可能性がさら …

shougi
プロ棋士がコンピュータに負けた事件で浮き彫りになった日本人のメンタリティ

 将棋のプロ棋士とコンピューターソフトが争い、コンピュータが勝利したという出来事 …

nsa
米上院がNSAの情報活動を大幅に制限する米国自由法を可決

 米上院は2015年6月2日、NSA(国家安全保障局)による個人情報の収集を認め …