ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

先進国でしか稼げないフェイスブック。今後どれだけ拡大できるか?

 

 SNS最大手の米フェイスブックは2015年1月28日、2014年10~12月期の決算を発表した。売上高は、前年同期比49%増の38億5100万ドル(約4544億円)、純利益は34%増の7億100万ドル(約827億円)となった。
 広告収入は順調に伸びているが、利用者数の伸びほどではない。広告単価が上昇が業績に大きく寄与したが、経費も増大しており利益の伸びは鈍化している。この状況は同社の北米依存体質をさらに顕著なものにしている。

feisubukkugamen

 2014年12月末時点の月間利用者数は13億9300万人で、前年比で13%増となった。このうち多くが、スマホやタブレットなどからのアクセスとなっており、モバイル利用者数は前年比26%増の11億8900万人となっている。
 一方、売上高は49%増なので、広告の収益力向上が業績拡大に寄与していることになる。ネット上の無料サービスから収益を上げることをマネタイズと呼ぶが、同社はこれに成功していることになる。

 だが、マネタイズに成功しているということは、ウラを返せば、同社の以前からの課題である北米依存をさらに強める結果となってしまう。広告の収益力拡大は、先進国の方が圧倒的に有利だからである。

 同社の北米の利用者は1年間で3.5%、欧州は6.7%しか増加していないが、アジアやその他の地域では30%以上も利用者数が増加している。北米の利用者数の割合はすでに全体の2割を切っている。だが収益に目を転じてみると、北米と欧州で全体の75%を占める状況だ。ほとんどお金にならない無数の新興国ユーザーと、お金になる一部の先進国ユーザーが同居していることになる。

 特にこの傾向は2014年に入ってから顕著になっており、北米での売上げが急拡大している。これとは対照的に、27日に発表されたアップルの決算では、逆に中国での販売が好調で、同社は過去最高益を記録した。
 製品単価の安い新興国では高付加価値製品は高い競争力を確保できないという懸念を同社は一掃した形だ。フェイスブックもやがてはアップルのように、新興国で稼げる会社となるのか、それとも、基本的に先進国でしか稼ぐことができないのか、現時点ではまだ判断がつかない。

 - 経済, IT・科学 ,

  関連記事

kurafutohaintsu
ハインツとクラフトが合併。バフェット氏らしく株主利益を強く意識したスキームに

 米食品大手のクラフト・フーズ・グループとHJハインツは2015年3月25日、2 …

putinrussia
ロシアによるクリミア編入宣言。その背景とアジア地域で想起される事態

 ロシアのプーチン大統領は2014年3月18日、クリミアをロシアに編入する条約に …

koyokeiyaku
現実味を帯びる同一労働、同一賃金。結局は若年層正社員の賃下げに?

 これまで導入が極めて難しいといわれてきた、同一労働、同一賃金が現実味を帯びてき …

shachoshitsu
日本企業の役員報酬高額化が進む。だが肝心の業績はお寒い限り・・・

 1億円以上をもらう日本の上場企業の役員数が400人を突破したことが、東京商工リ …

itochu
伊藤忠が取り組む業務朝型化の本質は、フレックス制度の廃止にある

 伊藤忠商事は8月2日、社員の朝型化を目指して、勤務体系の見直しを行うと発表した …

taburetokyoiku
アップルが米国の学校に5万台のiPadを無償提供する理由はプログラミング言語の普及

 アップルが利用者の裾野を広げる戦略を進めている。9月8日の新型iPhoneの発 …

bouekitoukei201310
貿易赤字の金額がジワジワと拡大。その先に見えてくるのは経常赤字への転落

 財務省は11月20日、10月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた …

runesasu002
日本のモノ作りがダメになった本当の理由は、「新しもの好き」を止めてしまったから

 製造業は衰退したとのイメージが強い米国だが、半導体の分野ではその存在感がますま …

putingunjiryoku
ウクライナ情勢への懸念から米国への資金流出が続く。プーチン政権には打撃

 欧州景気に対する不透明感とウクライナ情勢への懸念から、投資資金が欧州から米国に …

mox
プルサーマル計画の意義が薄れる中、震災後初となるMOX燃料が高浜原発に到着。

 関西電力高浜原発3号機で使用するMOX燃料(ウラン・プルトニウム混合酸化物燃料 …