ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

先進国でしか稼げないフェイスブック。今後どれだけ拡大できるか?

 

 SNS最大手の米フェイスブックは2015年1月28日、2014年10~12月期の決算を発表した。売上高は、前年同期比49%増の38億5100万ドル(約4544億円)、純利益は34%増の7億100万ドル(約827億円)となった。
 広告収入は順調に伸びているが、利用者数の伸びほどではない。広告単価が上昇が業績に大きく寄与したが、経費も増大しており利益の伸びは鈍化している。この状況は同社の北米依存体質をさらに顕著なものにしている。

feisubukkugamen

 2014年12月末時点の月間利用者数は13億9300万人で、前年比で13%増となった。このうち多くが、スマホやタブレットなどからのアクセスとなっており、モバイル利用者数は前年比26%増の11億8900万人となっている。
 一方、売上高は49%増なので、広告の収益力向上が業績拡大に寄与していることになる。ネット上の無料サービスから収益を上げることをマネタイズと呼ぶが、同社はこれに成功していることになる。

 だが、マネタイズに成功しているということは、ウラを返せば、同社の以前からの課題である北米依存をさらに強める結果となってしまう。広告の収益力拡大は、先進国の方が圧倒的に有利だからである。

 同社の北米の利用者は1年間で3.5%、欧州は6.7%しか増加していないが、アジアやその他の地域では30%以上も利用者数が増加している。北米の利用者数の割合はすでに全体の2割を切っている。だが収益に目を転じてみると、北米と欧州で全体の75%を占める状況だ。ほとんどお金にならない無数の新興国ユーザーと、お金になる一部の先進国ユーザーが同居していることになる。

 特にこの傾向は2014年に入ってから顕著になっており、北米での売上げが急拡大している。これとは対照的に、27日に発表されたアップルの決算では、逆に中国での販売が好調で、同社は過去最高益を記録した。
 製品単価の安い新興国では高付加価値製品は高い競争力を確保できないという懸念を同社は一掃した形だ。フェイスブックもやがてはアップルのように、新興国で稼げる会社となるのか、それとも、基本的に先進国でしか稼ぐことができないのか、現時点ではまだ判断がつかない。

 - 経済, IT・科学 ,

  関連記事

sony
ソニーが業績見通しを大幅上方修正。だが実態は不動産の売却益

 ソニーは4月25日、2012年度(2012年4月~2013年3月)の業績見通し …

kuroda02
日銀サプライズ追加緩和。長期金利を意識したものだった可能性も

 日銀は10月31日の金融政策決定会合において、追加の量的緩和策を決定した。追加 …

jikyu1500en
ファストフード店賃上げデモ。時給1500円要求は高いか安いか?

 ファストフード店などで働く人の賃金アップを求めるデモが2015年4月15日、東 …

usmanov
英国長者番付に見るウィンブルドン方式の実態。日本人にこれを受け入れる覚悟はある?

 英サンデータイムズ誌は4月21日、毎年恒例の億万長者リストを発表した。結果は上 …

softbanksprint
ソフトバンクによるスプリント買収が確定的に。だが本当のヤマ場は買収後にやってくる

 米携帯電話3位のスプリント・ネクステルの買収をめぐり、ソフトバンクと争っていた …

watsonibm
人工知能の本格普及が始まる兆し。これからの時代、知的職業はどう変わるのか?

  米IBMは2014年10月8日、同社の人工知能「ワトソン」を本格普及させるた …

softbankgacho
ソフトバンクが純利益1兆円超え。TモバイルUSも再度買収が可能に?

 ソフトバンクの純利益が1兆円を超えた。投資先の売却益が加算された結果だが、何と …

ibmrometti
苦戦続くIBM。人工知能に市場は反応せず、ドル高がダメ押し

 米IBMは2015年4月20日、2015年1~3月期の決算を発表した。売上高は …

jinmingen02
中国の金融引き締めで追い込まれる中小銀行。当局は大混乱覚悟で続行か?

 中国で短期金利が急騰し、流動性が逼迫している問題で、中央銀行にあたる中国人民銀 …

touchou
フランスで政府要人の盗聴対策が効果を上げていない本当の理由とは?

 フランスで閣僚など政府要人のセキュリティ対策が効果を上げていないことが問題視さ …