ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

先進国でしか稼げないフェイスブック。今後どれだけ拡大できるか?

 

 SNS最大手の米フェイスブックは2015年1月28日、2014年10~12月期の決算を発表した。売上高は、前年同期比49%増の38億5100万ドル(約4544億円)、純利益は34%増の7億100万ドル(約827億円)となった。
 広告収入は順調に伸びているが、利用者数の伸びほどではない。広告単価が上昇が業績に大きく寄与したが、経費も増大しており利益の伸びは鈍化している。この状況は同社の北米依存体質をさらに顕著なものにしている。

feisubukkugamen

 2014年12月末時点の月間利用者数は13億9300万人で、前年比で13%増となった。このうち多くが、スマホやタブレットなどからのアクセスとなっており、モバイル利用者数は前年比26%増の11億8900万人となっている。
 一方、売上高は49%増なので、広告の収益力向上が業績拡大に寄与していることになる。ネット上の無料サービスから収益を上げることをマネタイズと呼ぶが、同社はこれに成功していることになる。

 だが、マネタイズに成功しているということは、ウラを返せば、同社の以前からの課題である北米依存をさらに強める結果となってしまう。広告の収益力拡大は、先進国の方が圧倒的に有利だからである。

 同社の北米の利用者は1年間で3.5%、欧州は6.7%しか増加していないが、アジアやその他の地域では30%以上も利用者数が増加している。北米の利用者数の割合はすでに全体の2割を切っている。だが収益に目を転じてみると、北米と欧州で全体の75%を占める状況だ。ほとんどお金にならない無数の新興国ユーザーと、お金になる一部の先進国ユーザーが同居していることになる。

 特にこの傾向は2014年に入ってから顕著になっており、北米での売上げが急拡大している。これとは対照的に、27日に発表されたアップルの決算では、逆に中国での販売が好調で、同社は過去最高益を記録した。
 製品単価の安い新興国では高付加価値製品は高い競争力を確保できないという懸念を同社は一掃した形だ。フェイスブックもやがてはアップルのように、新興国で稼げる会社となるのか、それとも、基本的に先進国でしか稼ぐことができないのか、現時点ではまだ判断がつかない。

 - 経済, IT・科学 ,

  関連記事

mrj
MRJが初飛行に向け準備着々。ただ、日本の製造業に利益をもたらすのかは別問題

 半世紀ぶりの国産旅客機として三菱重工が開発を進めるMRJ(三菱リージョナルジェ …

koureishasigoto
働く高齢者が1割を突破。だが一方で働かなくてよい人との格差は縮小せず

 働く高齢者の割合いが就労者全体の1割に達したことが総務省の労働力調査で明らかに …

super02
個人消費に関する指標が軒並み大幅マイナス。これは単なる反動減ではない

 消費増税後の個人消費の減速が加速している。消費増税が直接の原因だが、背景には実 …

toyosuiten
豊洲市場のトータルコストが初めて明らかに。維持管理費は築地の約5倍になる見込み

 東京都は2017年1月25日、移転問題が議論されている豊洲市場に関する収支予想 …

amazonbutsuryu
アマゾンがマーケットプレイス商品もお急ぎ便の対象に。楽天との差がさらに拡大?

 アマゾンがロジスティクスの強化を加速させている。マーケットプレイスの商品につい …

netflix
ネットワークの負荷を増大させる動画配信サービス。コストは誰が払うのか?

 米オンライン動画配信大手ネットフリックスは、米ケーブルテレビ大手のコムキャスト …

lixil
リクシルの海外M&Aは、今後の日本経済のあり方を示すお手本

 住宅設備最大手のLIXIL(リクシル)グループが大型の海外M&A(企業 …

usaboueki
米国の財政・貿易収支の改善が顕著に。赤字垂れ流し国家は米国から日本に移った

 「膨大な額の経常赤字を垂れ流し、財政赤字にも苦しむ国」という米国のイメージはす …

amazonfire
アマゾンが新スマホを発表。ネットサービスの人工知能化が一気に進む可能性

 米アマゾンは2014年6月18日、同社初のスマホとなる「ファイアフォン」を発表 …

koutaishidenka
歴史は繰り返す!皇太子さまへの退位要求と転落の昭和史の類似性

 月刊誌新潮45に掲載された皇太子さまに退位を迫る論文が波紋を呼んでいる。論文を …