ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

道路情報シェアのアプリをめぐって米で騒動。問われるインテリジェンス能力

 

 渋滞など道路情報をシェアするアプリ「Waze」をめぐって米国でちょっとした騒動となっている。ロサンゼルス市警が、同アプリを運用する米グーグルに対して、警察を危険にさらしていると抗議する書簡を送ったことが発端。

 weizugamen 同アプリは、渋滞や事故、ガソリン価格など、道路に関するあらゆる情報を利用者でシェアする仕組みとなっており、利用者が提供できる情報の中にはパトカーの位置なども含まれる。
 昨年12月ニューヨークで警官2人が殺害される事件が発生したが、この時、警官を殺害した犯人は、このアプリを使ってパトカーの位置を特定したという。このため、ロサンゼルス市警は、同様の事件が発生することを危惧し、グーグルに書簡を送ったという。

 グーグルは、これに対してパトカーの位置情報はドライバーの安全運転や地域の安全に寄与すると反論している。サービス提供者としては当然に予想される反応だが、実際、すべての警察がこのアプリに懸念を示しているわけではないようだ。

 サンフランシスコ市警やサンノゼ市警は、むしろパトカーの位置は公開された方が、全体の治安維持や事故低減に役立つと主張している。両市とも、グーグルが本社を構え、IT産業の本拠地となっているシリコンバレーに近いという事情はあるが、ロサンゼルス市警とはまったく逆の見解を示している。

 同アプリはイスラエルのベンチャー企業が開発し、2013年6月にグーグルに買収された。グーグルの地図情報サービスと連動するようになり、一気に利用者が拡大している。最近では、混雑が少ないと情報提供された脇道に車が押し寄せ、地域住民が抗議するといったトラブルも起きている。

 ただ、こうしたサービス自体は今に始まったことではない。かつてはアマチュア無線などでドライバーは道路情報を共有していた。それがネットになり、システム化され、規模が拡大しただけである。ネットの普及で、こうした状況になることは、当然に予想されることであり、警察の対応を含めて、ネットの普及を前提にした措置が必要となってくるだろう。

 警察側も、こうしたサービスを逆手に取り、犯罪者に誤った情報を提供するという高度な戦略も可能となる。ネット社会では、情報の受け手も出し手も、情報の意味をどう理解するのかという、高度なインテリジェンス能力が求められそうだ。

 - 政治, 社会, IT・科学 , ,

  関連記事

sakamotoyruichi
坂本龍一氏がとうとう終末論を披露。リベラル誌の若者読者に彼はどう映るのか?

 今や反原発アーティストになってしまった感のある坂本龍一氏だが、ある雑誌のインタ …

hagelchina
ヘーゲル国防長官が中国の常万全国防相と会談。着々と進む米中のアジア戦略交渉

 ヘーゲル米国防長官は8月19日、米国防総省で中国の常万全国防相と会談した。ヘー …

siniasumaho
日本のスマホ普及率予測が低いのは高齢化が原因?。それとも固定への過剰投資?

 日本のスマホ普及率が頭打ちになるという市場予測が話題となっている。米国の調査会 …

abe20150814
安倍首相が70年談話を発表。政権弱体化を印象付ける無難な内容

 安倍首相は2015年8月14日、戦後70年談話を発表した。注目されていた歴史認 …

hakushokubunri
インバウンド増加なのに稼働率低迷で観光庁が指導?日本旅館の何が問題なのか

 観光庁がインバウンドの増加を目的に、旅館業界に対して食事料金と部屋料金を別立て …

putingunjiryoku
ウクライナ情勢への懸念から米国への資金流出が続く。プーチン政権には打撃

 欧州景気に対する不透明感とウクライナ情勢への懸念から、投資資金が欧州から米国に …

darairama
オバマ大統領がこのタイミングでダライ・ラマ14世と会談した理由

 オバマ大統領は2014年2月21日、訪米中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ …

no image
現役世代の負担増はやむを得ないとする厚労省の調査結果に、疑問の声が大噴出

 社会保障負担の世代間格差について、高齢者・現役世代の別なく負担の増加を受け入れ …

apple
アップルの4~6月期決算。中国向けiPhoneが引き続き堅調であることを確認

 米アップルは2014年7月22日、2014年4~6月期の決算を発表した。売上高 …

3chuzenkai
中国が国家安全委員会を設置した真意。日本との対決か治安維持か?

 中国共産党は、11月12日に閉幕した党の重要会議である第18期中央委員会第3回 …