ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

道路情報シェアのアプリをめぐって米で騒動。問われるインテリジェンス能力

 

 渋滞など道路情報をシェアするアプリ「Waze」をめぐって米国でちょっとした騒動となっている。ロサンゼルス市警が、同アプリを運用する米グーグルに対して、警察を危険にさらしていると抗議する書簡を送ったことが発端。

 weizugamen 同アプリは、渋滞や事故、ガソリン価格など、道路に関するあらゆる情報を利用者でシェアする仕組みとなっており、利用者が提供できる情報の中にはパトカーの位置なども含まれる。
 昨年12月ニューヨークで警官2人が殺害される事件が発生したが、この時、警官を殺害した犯人は、このアプリを使ってパトカーの位置を特定したという。このため、ロサンゼルス市警は、同様の事件が発生することを危惧し、グーグルに書簡を送ったという。

 グーグルは、これに対してパトカーの位置情報はドライバーの安全運転や地域の安全に寄与すると反論している。サービス提供者としては当然に予想される反応だが、実際、すべての警察がこのアプリに懸念を示しているわけではないようだ。

 サンフランシスコ市警やサンノゼ市警は、むしろパトカーの位置は公開された方が、全体の治安維持や事故低減に役立つと主張している。両市とも、グーグルが本社を構え、IT産業の本拠地となっているシリコンバレーに近いという事情はあるが、ロサンゼルス市警とはまったく逆の見解を示している。

 同アプリはイスラエルのベンチャー企業が開発し、2013年6月にグーグルに買収された。グーグルの地図情報サービスと連動するようになり、一気に利用者が拡大している。最近では、混雑が少ないと情報提供された脇道に車が押し寄せ、地域住民が抗議するといったトラブルも起きている。

 ただ、こうしたサービス自体は今に始まったことではない。かつてはアマチュア無線などでドライバーは道路情報を共有していた。それがネットになり、システム化され、規模が拡大しただけである。ネットの普及で、こうした状況になることは、当然に予想されることであり、警察の対応を含めて、ネットの普及を前提にした措置が必要となってくるだろう。

 警察側も、こうしたサービスを逆手に取り、犯罪者に誤った情報を提供するという高度な戦略も可能となる。ネット社会では、情報の受け手も出し手も、情報の意味をどう理解するのかという、高度なインテリジェンス能力が求められそうだ。

 - 政治, 社会, IT・科学 , ,

  関連記事

home02
米国の政府系住宅金融公社2社が業務縮小を決定。米国のバブル処理は完全終了へ

 オバマ米大統領は8月5日、住宅金融市場の改革案を発表した。政府系住宅金融機関で …

mosado
イスラエルの諜報機関モサドが「ネット」で人材募集。スパイ組織が公募に踏み切る事情

 かつては世界最強ともいわれたイスラエルの諜報機関「モサド」がスパイの募集を開始 …

Cambodia
最近のアジアへの移住ブーム。以前とはだいぶ様子が違ってきている

 アベノミクスが効果を上げてきていることから、日本の将来を楽観視する声も聞こえ始 …

canadabank
英中銀の外人助っ人総裁が、FRBに続き失業率ターゲット導入を表明

 英国の中央銀行であるイングランド銀行が、大胆な金融政策を打ち出して話題となって …

isihara
石原慎太郎東京都知事が国政復帰を宣言。だが時すでに遅し

 石原慎太郎東京都知事は25日、都庁で記者会見を行い、都知事の辞任と次期衆院選へ …

nenkin
年金の長期見通し。生涯現役、女性参加、高リスク運用でようやく現役世代の50%

 厚生労働省は2014年6月4日、公的年金の長期的な財政見通しを発表した。政府が …

yarigai
日本人の仕事に対する満足度が低いという調査結果をどう見る?

 ビジネスマン向けSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)大手の米リンク …

obamaindo
オバマ大統領がインドの共和国式典に主賓として参加したことの意味

 オバマ米大統領は2015年1月25日、インドを訪問しモディ首相と首脳会談を行っ …

sakane
ドイツに学べというコマツ坂根会長の発言が際立つ。日本はドイツになれるのか?

 政府の産業競争力会議のメンバーであるコマツの坂根正弘会長の発言が最近注目を集め …

abeaso
形骸化が進む成長戦略の議論。法人税減税はもはや無意味になりつつある

 成長戦略に関する議論の形骸化がさらに進みつつある。政府は2014年1月20日、 …