ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

道路情報シェアのアプリをめぐって米で騒動。問われるインテリジェンス能力

 

 渋滞など道路情報をシェアするアプリ「Waze」をめぐって米国でちょっとした騒動となっている。ロサンゼルス市警が、同アプリを運用する米グーグルに対して、警察を危険にさらしていると抗議する書簡を送ったことが発端。

 weizugamen 同アプリは、渋滞や事故、ガソリン価格など、道路に関するあらゆる情報を利用者でシェアする仕組みとなっており、利用者が提供できる情報の中にはパトカーの位置なども含まれる。
 昨年12月ニューヨークで警官2人が殺害される事件が発生したが、この時、警官を殺害した犯人は、このアプリを使ってパトカーの位置を特定したという。このため、ロサンゼルス市警は、同様の事件が発生することを危惧し、グーグルに書簡を送ったという。

 グーグルは、これに対してパトカーの位置情報はドライバーの安全運転や地域の安全に寄与すると反論している。サービス提供者としては当然に予想される反応だが、実際、すべての警察がこのアプリに懸念を示しているわけではないようだ。

 サンフランシスコ市警やサンノゼ市警は、むしろパトカーの位置は公開された方が、全体の治安維持や事故低減に役立つと主張している。両市とも、グーグルが本社を構え、IT産業の本拠地となっているシリコンバレーに近いという事情はあるが、ロサンゼルス市警とはまったく逆の見解を示している。

 同アプリはイスラエルのベンチャー企業が開発し、2013年6月にグーグルに買収された。グーグルの地図情報サービスと連動するようになり、一気に利用者が拡大している。最近では、混雑が少ないと情報提供された脇道に車が押し寄せ、地域住民が抗議するといったトラブルも起きている。

 ただ、こうしたサービス自体は今に始まったことではない。かつてはアマチュア無線などでドライバーは道路情報を共有していた。それがネットになり、システム化され、規模が拡大しただけである。ネットの普及で、こうした状況になることは、当然に予想されることであり、警察の対応を含めて、ネットの普及を前提にした措置が必要となってくるだろう。

 警察側も、こうしたサービスを逆手に取り、犯罪者に誤った情報を提供するという高度な戦略も可能となる。ネット社会では、情報の受け手も出し手も、情報の意味をどう理解するのかという、高度なインテリジェンス能力が求められそうだ。

 - 政治, 社会, IT・科学 , ,

  関連記事

kasumigaseki
キャリア官僚制度に地殻変動?霞が関こそ雇用流動化が必要だ!

 明治以来、日本の公務員制度の根幹をなしてきた人事システムに地殻変動が起きつつあ …

hosokawakoizumi
細川元首相が都知事選に出馬表明。その後の政局にばかり焦点が当たる奇妙な選挙に

 猪瀬直樹前知事の辞職に伴う東京都知事選において、細川護熙元首相が立候補を表明し …

orando
仏オランド政権が政策を180度転換。企業優遇と福祉削減にとうとう舵を切った!

 富裕層や大企業に対する増税など、反企業的な公約を掲げて大統領に就任したフランス …

ichimanen
インフレが進むと実質的に増税となる「インフレ課税」って何だ?

 消費税増税を最終判断する時期が近付いてきたことで、増税の是非に関する議論が活発 …

moribuild
これが本当の「森ビル」だ!ミラノで全面緑化ビルが完成したが、その前途は多難?

 イタリアのミラノで建設が進められていた全面緑化型の高層ビル2棟がこのほど完成し …

yasai
韓国で野菜の流通コスト高が政治問題に。だが日本はもっとひどいぞ!

 韓国の朴槿恵新政権の重要な政策課題の一つが、割高といわれる韓国の流通コストの改 …

asohadaijin201406
麻生大臣による「守銭奴」発言。表現は下品だが、本質を突いている

 麻生財務大臣は2015年1月5日、日本企業が内部留保を蓄積していることについて …

narita
成田空港が着陸料を値下げ。それでも諸外国の2倍で、時すでに遅し

 成田国際空港会社は13日、来年4月から国際線の着陸料を平均で5.5引き下げると …

softbankson02
ソフトバンクの孫社長が後継者を指名。通信事業から再びネット事業に回帰?

 ソフトバンクは2015年5月11日、2015年3月期の決算を発表した。出資する …

tanbo
TPPを前にとうとう減反政策を転換。だが日本のコメ農家は大規模化で強くなれるのか?

 政府は、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の締結を視野に、50年にわたって …