ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

さらに安定成長に向かうグーグル。市場は次のブレークスルー待ち

 

 米グーグルは2015年1月29日、2014年10~12月期の決算を発表した。このところ、同社に対しては成長の鈍化を懸念する声が上がっ ている。今期の決算は広告のクリック数増加で過去最高益となったが、市場予想は下回った。同社が安定成長期に入りつつあるという見方がさらに強まっている。

googlekesan201303

 2014年10~12月期の売上高は前年同期比15.3%増の181億300万ドル(約2兆1360億円)、純利益は同40%増の47億5700万ドル(約5610億円)だった。広告のクリック数は前年同期比で14%増、クリック単価は同3%減だった。

 同社のビジネスは基本的に広告のクリック数とその単価に依存する。同社はここ数年、クリック単価の下落に悩まされてきた。ただ、スマホからの利用が一般化してきたことから、単価の下落にも歯止めがかかりつつあり、今期は3%減とほぼ横ばいに近い状態となった。一方、ネットの利用者数の増加から広告のクリック数は増加しており、これが業績を押し上げた。

 ただ、同社の検索連動広告は、ほぼ全世界的な標準となりつつあり、今後大幅な拡大が見込めるわけではない。今期の決算は数字だけ見れば、かなりの好業績だが、市場が期待したほどではなかった。今後、同社が安定成長銘柄とみなされる可能性はさらに高まってきたといってよいだろう。

 当然のことながら、同社は次のブレークスルーを狙っている。短期的には携帯電話会社との提携である。米メディアの報道では、同社はソフトバンク・グループと提携し、ソフトバンク傘下の米携帯電話会社スプリントとの共同事業に乗り出す方針を固めたという。
 今後、広告収入を大幅に伸ばす可能性があるのは動画広告だが、そのためには通信回線の帯域がネックとなる。キャリアと提携することで、高速通信の環境を整備し、動画広告の強化につなげることができる。

 長期的にはやはりロボットや人工知能ということになるだろう。同社が実用化を進めている車の自動運転が始まれば、ドライバーの運転時間の多くがネットのアクセスに回ってくる。車に乗っている時間は長いので、広告収入の大幅な拡大につながってくるだろう。また人口知能を使ったパーソナル・アシストの機能が強化されれば、広告の効率が一気に高まることになり、単価の上昇を実現できる。

 こうした次のブレークスルーが出てくるまでは、しばらく時間がかかる。市場はそれまでの間、同社の株価について様子見のスタンスを強めてくるだろう。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

baxter2
ルンバの開発者が画期的な単純労働ロボットを開発。日本の製造業は壊滅の危機?

 お掃除ロボット「ルンバ」を開発した米国のロボット技術者ロドニー・ブルックス氏が …

ecbdoragi
ECBがとうとう量的緩和策を導入。効果があるのはドイツだけ?

 ECB(欧州中央銀行)は2015年(ECB)は22日、とうとう量的緩和策の導入 …

hamadak
安倍首相の経済ブレーンである浜田宏一氏が、金融政策の誤りを認めたという話の虚実

 アベノミクスの理論的支柱と言われ、内閣官房参与を務めている浜田宏一エール大学教 …

no image
QE3実施の見込みといわれているが本当か?

 米FOMC(連邦公開市場委員会)が22日に公表した議事録で、QE3(量的緩和第 …

tokyoelec
東京エレクトロンと米アプライドの「対等」な合併という真の意味は?

 半導体製造装置国内トップの東京エレクトロンと、世界シェアトップの米アプライドマ …

kousai20130513
日米で金利が急上昇。米国は景気拡大を反映しているが、日本はどう解釈すべきか?

 日米で長期金利が上昇傾向を見せ始めている。米国の金利上昇についは、市場関係者の …

kizui
ジャガーランドローバーと奇瑞汽車が合弁。中国が外資の取り込みを活発化

 英国の高級車メーカーであるジャガー・ランドローバーと中国の奇瑞汽車は21日、中 …

pepper
ソフトバンクがロボットを他社に先んじて製品化した本当の狙い

 ソフトバンクモバイルは2014年6月、人と対話することができるロボット「Pep …

no image
米国のネット通販に韓国からのアクセス制限がかかるワケ

 年末商戦真っ最中の米国において、韓国からのインターネット・アクセスが制限され、 …

uber02
ウーバーをめぐる動きが活発化。シェアリング・エコノミー本格離陸の気配

 米配車サービス最大手ウーバー(UBER)をめぐる動きが活発になってきている。シ …