ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

(速報)中国共産党が次期指導部を選出。太子党大勝利。胡錦濤グループは危機的状況

 

 中国共産党大会が昨日14日、全日程を終えて閉幕したが、注目されていた次期最高指導部である政治局常務委員会7名が決定した。


 中国共産党は15日、第18期中央委員会第1回総会(1中総会)を北京で開き、習近平国家副主席を総書記に選出したほか、最高幹部である政治局常務委員7名も選出した。習氏は党中央軍事委員会主席のポストも胡錦濤氏から引き継ぎ、胡氏は党の要職から完全引退する。

 注目されていた胡錦濤グループ(党のエリート学校出身者中心)と太子党(共産党幹部の2世3世グループ)の派閥争いは、太子党側の大勝利となった。胡錦濤グループが今後厳しい立場に追い込まれることは必至の情勢となった。

 政治局常務委員に選出されたのは、以下の7名。

 ・習近平(太子党)
 ・李克強(胡錦濤グループ)
 ・張徳江(太子党寄り)
 ・兪正声(太子党)
 ・劉雲山(太子党寄り)
 ・王岐山(太子党)
 ・張高麗(太子党寄り)

 7名のうち胡錦濤グループは李克強氏ただ一人。胡錦濤氏が猛プッシュしていた改革派のホープである汪洋氏は太子党の猛反発を受け常務委員からはずれた。胡錦濤氏は党中央軍事委員会主席に残ることができず、さらに太子党の王岐山氏が幹部の汚職摘発などに影響力を行使できる中央規律検査委員会書記に就任することなどから、太子党に圧倒的に有利な人事となった。

 政治基盤の確立が難しいといわれた習近平氏だが、ひとまず安定的な権力は確保したことになる。だが状況によっては、胡錦濤グループの巻き返しやそれを阻止するための粛清工作が行われる可能性もあり、予断を許さない状況が続く。

 - 政治

  関連記事

orando
仏オランド政権が政策を180度転換。企業優遇と福祉削減にとうとう舵を切った!

 富裕層や大企業に対する増税など、反企業的な公約を掲げて大統領に就任したフランス …

f35
ステルス戦闘機の部品製造に日本企業が参入可能に。だが防衛産業の台所事情は苦しい

 政府は航空自衛隊の次期主力戦闘機として導入する米ロッキード・マーティン社製のス …

saka
日本郵政の斉藤社長が退任。後任は竹中氏の天敵。郵政民営化見直しはこれで完成形?

 日本郵政は19日午前、臨時取締役会を開き、斎藤次郎社長の退任を決定した。後任に …

monju
高速増殖炉もんじゅは廃炉にするも、あたらな高速炉の開発計画が浮上

 運転停止中の高速増殖炉「もんじゅ」について、政府が廃炉に向けて動き始めた。一方 …

zenjindai2015
中国政府が2015年の軍事費を発表。GDP比でいくとまだまだ軍拡の余地がある

 中国政府は、2015年3月5日から行われている全人代(全国人民代表大会)におい …

sutisenkyo
スーチー氏の大統領就任問題から考える憲法の本質。悪法は法なのか?

 ミャンマー国会は2016年3月15日、アウンサン・スーチー氏の側近であるティン …

karyoku
政府が温暖化ガス26%削減という野心的な目標を設定。ただし老朽原発再稼働と省エネ徹底が大前提

 政府は2015年6月2日、2030年までに温暖化ガスの排出量を2013年比で2 …

amari
政府が正式にTPP交渉参加を表明へ。だが交渉は大詰めで時すでに遅しか?

 安倍首相は3月15日に、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の交渉参加を正式 …

dentaku
政府がとうとうデフレの表現を削除。だが実態は輸入価格上昇によるインフレ

 政府は2013年12月24日の月例経済報告において「デフレ」の表現を削除する。 …

kuroda02
日銀が物価目標の達成時期を先送り。2年で2%は実質的に撤廃

 日銀は2015年4月30日、「15年度を中心とする期間」としてきた物価目標達成 …