ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

(速報)中国共産党が次期指導部を選出。太子党大勝利。胡錦濤グループは危機的状況

 

 中国共産党大会が昨日14日、全日程を終えて閉幕したが、注目されていた次期最高指導部である政治局常務委員会7名が決定した。


 中国共産党は15日、第18期中央委員会第1回総会(1中総会)を北京で開き、習近平国家副主席を総書記に選出したほか、最高幹部である政治局常務委員7名も選出した。習氏は党中央軍事委員会主席のポストも胡錦濤氏から引き継ぎ、胡氏は党の要職から完全引退する。

 注目されていた胡錦濤グループ(党のエリート学校出身者中心)と太子党(共産党幹部の2世3世グループ)の派閥争いは、太子党側の大勝利となった。胡錦濤グループが今後厳しい立場に追い込まれることは必至の情勢となった。

 政治局常務委員に選出されたのは、以下の7名。

 ・習近平(太子党)
 ・李克強(胡錦濤グループ)
 ・張徳江(太子党寄り)
 ・兪正声(太子党)
 ・劉雲山(太子党寄り)
 ・王岐山(太子党)
 ・張高麗(太子党寄り)

 7名のうち胡錦濤グループは李克強氏ただ一人。胡錦濤氏が猛プッシュしていた改革派のホープである汪洋氏は太子党の猛反発を受け常務委員からはずれた。胡錦濤氏は党中央軍事委員会主席に残ることができず、さらに太子党の王岐山氏が幹部の汚職摘発などに影響力を行使できる中央規律検査委員会書記に就任することなどから、太子党に圧倒的に有利な人事となった。

 政治基盤の確立が難しいといわれた習近平氏だが、ひとまず安定的な権力は確保したことになる。だが状況によっては、胡錦濤グループの巻き返しやそれを阻止するための粛清工作が行われる可能性もあり、予断を許さない状況が続く。

 - 政治

  関連記事

no image
英国でビジネスマン出身の大主教が誕生。聖職者もMBA時代到来か?

 英国国教会の最高位の聖職者であるカンタベリー大主教に、ビジネスマン出身者が就任 …

rig
シェールガス開発の是非をめぐってフランスが迷走。日本が学ぶべき点は多い

 フランスのモントブール生産回復相は2014年1月29日、フランスでは全面禁止さ …

girishashusho
デフォルトの可能性がさらに高まるギリシャ。国民投票を材料にした交渉の行方は不透明

 EU(欧州連合)とECB(欧州中央銀行)がギリシャ支援の延長拒否を決定したこと …

uenotizuko
上野千鶴子氏の発言をめぐって炎上騒ぎ。日本は本当に貧しくなってきたのかも・・・・

 日本におけるフェミニズムの先駆者の一人として知られる上野千鶴子氏の発言をめぐり …

marines
日本の軍事費は世界第5位に。だが自衛隊の「質」はどの程度なのか?

 スウェーデンのシンクタンク・ストックホルム国際平和研究所は4月15日、世界の軍 …

wasurerarerukenri
EU司法裁判所が「忘れられる権利」を認定。政治的要素も多分にあり

 ネットに掲載された情報の削除を求める、いわゆる「忘れられる権利」について、欧州 …

monhiru
公的年金の損失5兆円は株価を考えれば妥当だが、本当にリスク運用でいいのか?

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2016年7月2 …

senkaku
米議会が尖閣諸島を安保対象とする法案を可決。だが日本にとっては大したメリットはない

 米上院は4日、本会議において、2013年度(2012年10月~13年9月)国防 …

eads
欧州の防衛大手EADSが大リストラ。防衛産業もIT化の流れには逆らえない

 エアバス社の親会社で、欧州の航空宇宙最大手のEADSは2013年12月9日、宇 …

globalhawk
米国が韓国に対して無人偵察機販売を決定。だが2倍の価格を吹っかけ韓国側は困惑

 米国防総省は21日、無人偵察機グローバルホークを韓国に販売すると米議会に報告し …