ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国の予算教書。税収増で財政赤字問題はほぼ解消。歳出拡大へ

 

 米大統領府(ホワイトハウス)は2015年2月2日、2016年会計年度(2015年10月~2016年9月)の予算教書を提出した。オバマ政権はこれまで徹底的な歳出削減を行ってきたが、景気の回復で税収が増加している。財政赤字の問題はほぼ解消されつつあることから、今回の予算教書では緊縮一辺倒からの軌道修正が行われた。国防費の大幅な削減に反対してきた共和党への配慮もある。

 beiyosan 米国では予算を作る権限は議会にあり、大統領は予算を作成することができない。大統領は、必要となる政策や予算について「教書」という形で議会に提出し、議会はそれを参考に予算案を議論することになる。最終的な予算がどうなるのかは議会次第だが、教書を見ればおおよその財政状況を把握することができる。

 米国は景気回復によって税収が増加していることや、オバマ政権による歳出削減策などで、財政収支が改善している。オバマ大統領はこうした状況を受け、1月23日に行った一般教書演説において、中間層への支援策を強化する方針を打ち出していた。
 今回の予算教書はこれを受けて、子育て世帯への支援策や、2年制大学(コミュニティ・カレッジ)の学費無償化、インフラ整備などに対する歳出拡大を要求している。このための財源としては、富裕層向け減税の撤廃や、大企業の海外利益に対する課税強化などが盛り込まれた。

 歳入は前年度比11%増の3兆5250億ドル(約412兆円)、歳出は前年度比6.4%増の3兆9999億ドル(約468兆円)、財政赤字は4740億ドル(約55兆円)となった。財政赤字の対GDP比は2.5%となり、昨年度の3.5%から大幅に改善している。

 一方で共和党に対する配慮も見せている。オバマ大統領は米国史上最大規模の軍縮を実施しているが、今回の教書ではそのペースを鈍化させる方針を示した。大幅に削減する予定だった国防費については、テロ対策強化などを目的として、前年度比2.7%増の6050億ドルを確保している。ただ、富裕層向け減税の撤廃など、共和党が強行に反対する内容が含まれており、妥協は困難とみられる。

  2025年までの長期見通しについては、従来の緊縮路線を軌道修正した。2020年時点における財政赤字のGDP比は、前回の教書では2.2%程度としていたが、今回の教書では2.5%となっている。その後についても同様で、前回の教書ではGDP比1%台まで落とす予定となっていたが、2025年まで2.5%前後を維持する方針だ。

  共和党は、支出を拡大し増税するための予算だとして、これに反対する姿勢を明確にしている。ベイナー会員議長は共和党独自の予算案をまとめる考えを示しており、今後議会での攻防が予想される。

 - 政治

  関連記事

sunnylands
米中首脳会談が行われるリゾート施設サニーランドとはどのような場所なのか?

 6月7日~8日の日程で、いよいよ米中首脳会談が開催される。今回の首脳会談は首都 …

foxconn02
シャープ買収の可能性が高まる鴻海精密工業は、実質的に中国企業?

 経営再建中のシャープは2016年2月4日、国策ファンドである産業革新機構ではな …

motegi003
エネルギー基本計画の政府案決定を霞が関文法で解釈すると?

 政府は2014年2月25日、原子力関係閣僚会議を開催し、新しい「エネルギー基本 …

shukinpei04
習主席の米国訪問日程が近付く。ささやかれ始めた首脳会談の本当のテーマ

 中国の習近平国家主席は、5月31日から6月6日の日程で、トリニダード・ドバゴ、 …

genba
玄葉外相が、日本は韓国よりも米国から信頼されていると見苦しい自慢話を展開

 今回の北朝鮮のミサイル発射では、韓国側の情報が錯綜し混乱が見られた。この点につ …

tokyofukei001
政府が対日投資拡大を議論する有識者会議をスタート。最大の課題は?

 政府は2014年2月27日、海外から国内への直接投資を拡大させるための具体策を …

girishashusho
デフォルトの可能性がさらに高まるギリシャ。国民投票を材料にした交渉の行方は不透明

 EU(欧州連合)とECB(欧州中央銀行)がギリシャ支援の延長拒否を決定したこと …

rojinkaigo
認知症JR事故、家族には賠償責任はないとの最高裁判決。ようやく当たり前の社会に

 認知症の高齢者が列車にはねられ、鉄道会社に損害を与えた場合における家族の賠償責 …

itgyokai
労働者派遣法の改正でIT業界が大ピンチ。業界再編も?

 労働者派遣法の改正案が閣議決定されたが、この改正案が施行されると、大変な激震に …

obama201301
安倍首相の早期訪米を米側が拒否。この流れは今に始まったことではない

 早期の訪米で日米安保体制の強化を図り、中国に対する牽制球にするという安倍首相の …