ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日銀の政策委員会、積極緩和派の原田氏起用で黒田路線がより強固に

 

 政府は2015年2月5日、退任する日銀の宮尾龍蔵審議委員の後任に、積極的な金融緩和論者である、原田泰早大教授を起用する人事案を示した。今回の人事は官邸主導で行われたといわれており、量的緩和策を積極的に推進する安倍政権の強い意志を示したものと解釈されている。

 nichigin04 日銀の金融政策は総裁だけの判断で実施できるものではない。日銀の最高意思決定機関である政策委員会での決議が必要となっている。政策委員会は、総裁と2名の副総裁、6名の審議委員の合計9名で構成されている。

 昨年10月、追加の量的緩和策を決定した政策委員会では、賛成5名、反対4名というギリギリの決定となっていた。賛成票を投じていた宮尾氏の後任に慎重派が就任することになれば、今後の量的緩和策が頓挫するリスクが出てくる。

 これまで日銀の審議委員の人事は、日銀の事務方と財務省などが調整して決定されることが多かったが、今回の人事は明確な官邸主導といわれている。原田氏は見識も高く、人物的にはまったく問題ないが、最優先事項は、黒田総裁の方向性に反対票を投じない人という部分だったようだ。

 もっとも、残りの審議委員の中で、緩和策に慎重なスタンスを積極的に表明しているのは、木内登英氏(野村證券出身)くらいとなっている。原田氏が就任した後、日銀の政策委員会は積極緩和一色になる可能性が高い。

 量的緩和策が成功だったのかどうかは、将来になってみなければ分からないが、少なくとも、今回の人事は、市場に対する明確なメッセージとしての役割は果たしたと考えられる。
 岩田副総裁は4日、記者会見において、2年で2%という物価目標の達成は困難であるとの認識を示し、日銀の金融政策が予定通りには進んでいないことを認めた。市場では、物価がなかなか上昇しないことから、量的緩和策の弊害の方に目が行ってしまい、突如、日銀が政策を変更するのではないかと危惧する声が一部から上がっていた。

 今回、官邸主導で積極緩和派の審議委員が起用されたことで、当面の間、日本の金融政策に変更がないということがはっきりした。安倍政権と量的緩和策は今後も一体で進むことになるだろう。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

toyota
トヨタの好決算は円安の影響ではない。海外生産、海外販売へのシフトが利益の源泉

 トヨタ自動車は5月8日、2013年3月期決算を発表した。売上高は前年比18.7 …

sengyoushufu
総務省の家計調査結果に新しい兆候が。日本からとうとう専業主婦がいなくなる?

 総務省は2012年2月19日、2012年の家計調査報告を発表した。サラリーマン …

jimintohonbu
自民党が伝統の「党税調」を復活。だが、かつての税制利権につながるとの声も

 自民党が政権に復帰したことをうけて、これまで事実上消滅していた自民党の税制調査 …

amazonbooks
アマゾンがリアル店舗の本格展開を検討中?本当なら書籍市場に大きな変化が

 米アマゾンが、全米で300~400の実店舗の展開を計画しているとの噂が広がって …

jobuzu
ジョブズ氏に関する新しい伝記が話題に。どっちのジョブズ氏がホンモノか?

 米国で発売されたアップル創業者スティーブ・ジョブズ氏の伝記が話題となっている。 …

googlewalmart
とうとうウォルマートとグーグルが提携に乗り出す。アマゾンの牙城は崩れるか?

 超巨大スーパーである米ウォルマートとIT業界の巨人であるグーグルが提携する。こ …

no image
(速報)オバマ大統領再選確実

 開票が始まっていた米大統領選挙において、オバマ大統領の再選がほぼ確実となった。 …

toyotahonsha
トヨタが株主総会で種類株を可決。本気度が問われる新しい日本流ガバナンス体制

 トヨタ自動車は2015年6月16日、主要企業のトップを切って株主総会を開催した …

bananki
バーナンキ議長の議会証言。量的緩和縮小は既定路線になったと解釈すべき

 FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長は7月17日、米議会で証言を行った …

mof05
2016年度予算の概算要求はさらに大型化。財務省は前年度並みに減額したいところだが

 財務省は2015年9月4日、2016年度予算の概算要求額を公表した。一般会計は …