ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日銀の政策委員会、積極緩和派の原田氏起用で黒田路線がより強固に

 

 政府は2015年2月5日、退任する日銀の宮尾龍蔵審議委員の後任に、積極的な金融緩和論者である、原田泰早大教授を起用する人事案を示した。今回の人事は官邸主導で行われたといわれており、量的緩和策を積極的に推進する安倍政権の強い意志を示したものと解釈されている。

 nichigin04 日銀の金融政策は総裁だけの判断で実施できるものではない。日銀の最高意思決定機関である政策委員会での決議が必要となっている。政策委員会は、総裁と2名の副総裁、6名の審議委員の合計9名で構成されている。

 昨年10月、追加の量的緩和策を決定した政策委員会では、賛成5名、反対4名というギリギリの決定となっていた。賛成票を投じていた宮尾氏の後任に慎重派が就任することになれば、今後の量的緩和策が頓挫するリスクが出てくる。

 これまで日銀の審議委員の人事は、日銀の事務方と財務省などが調整して決定されることが多かったが、今回の人事は明確な官邸主導といわれている。原田氏は見識も高く、人物的にはまったく問題ないが、最優先事項は、黒田総裁の方向性に反対票を投じない人という部分だったようだ。

 もっとも、残りの審議委員の中で、緩和策に慎重なスタンスを積極的に表明しているのは、木内登英氏(野村證券出身)くらいとなっている。原田氏が就任した後、日銀の政策委員会は積極緩和一色になる可能性が高い。

 量的緩和策が成功だったのかどうかは、将来になってみなければ分からないが、少なくとも、今回の人事は、市場に対する明確なメッセージとしての役割は果たしたと考えられる。
 岩田副総裁は4日、記者会見において、2年で2%という物価目標の達成は困難であるとの認識を示し、日銀の金融政策が予定通りには進んでいないことを認めた。市場では、物価がなかなか上昇しないことから、量的緩和策の弊害の方に目が行ってしまい、突如、日銀が政策を変更するのではないかと危惧する声が一部から上がっていた。

 今回、官邸主導で積極緩和派の審議委員が起用されたことで、当面の間、日本の金融政策に変更がないということがはっきりした。安倍政権と量的緩和策は今後も一体で進むことになるだろう。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

toshibaenki
東芝が決算発表を再延期。原子力子会社非連結化を打ち出すもスキームは不明

 米国の原子力事業で巨額の損失を抱える東芝は2017年3月14日、2016年4~ …

babysitta
ベビーシッターの届け出制を厚労省が検討開始。果たして根本的な解決になるのか?

 厚生労働省は2014年8月4日、ベビーシッターのあり方に関する有識者委員会の初 …

puerutoriko
ギリシャ問題のウラでデフォルト騒ぎになっていたプエルトリコ。明らかになった意外と豊かな経済

 ギリシャ問題に世界の注目が集まっているが、同じタイミングでデフォルト騒ぎになっ …

london02
EU離脱の国民投票が終了。結果がどうなるにせよ英国にとってメリットは少ない

 EU(欧州連合)からの離脱の是非を問う英国の国民投票が終了した。大勢は24日の …

abeobama
夕食会も出迎えもなし。日米首脳会談で見せ付けられた日本軽視の厳しい現実

 米国を訪問した安倍首相は、日本時間23日未明(現地時間22日午後)、オバマ米大 …

girishashusho
デフォルトの可能性がさらに高まるギリシャ。国民投票を材料にした交渉の行方は不透明

 EU(欧州連合)とECB(欧州中央銀行)がギリシャ支援の延長拒否を決定したこと …

lng2
米国が天然ガスの日本輸出を許可。これが経済や政治にもたらすインパクトは大きい

 米エネルギー省は5月17日、日本に対する天然ガスの輸出を許可すると発表した。テ …

tennoheika04
天皇陛下による生前退位のご意向表明がここまで遅れた理由

 天皇陛下は2016年8月8日午後3時、ビデオメッセージで「お気持ち」を表明する …

toriinflu
鳥インフル感染者は何故か長江デルタ地域だけ。拭えない中国当局による情報隠ぺい疑惑

 中国で鳥インフルエンザ(H7N9)の感染が徐々に拡大してきている。4日9日には …

hasimoto2
橋下氏が石原氏とたちあがれの分断工作を開始。石原氏最大の弱点が露呈!

 次期衆院選を控えた「第三極」勢力の結集をめぐって、橋下徹大阪市長による「たちあ …