ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

JA全中が農協改革案を受け入れ。今後は農業従事者のサラリーマン化が進む?

 

 JA全中(全国農業協同組合中央会)は2015年2月9日、政府・与党がまとめた農協改革案について、基本的に受け入れる方針を明らかにした。JA全中が持つ地域農協への監査権を放棄する代わりに、全国農業協同組合連合会(JA全農)や全国共済農業協同組合連合会(JA共済)などを含めた全体的な組織改革は先送りとなった。

tanbo

 農協(農業協同組合)は、基本的に各地の地域農協が母体となっており、活動は独自に行うことになっている。だがJA全中が地域農協に対する監査兼を持っていることから、実質的にJA全中が農協グループ全体の司令塔としての役割を果たしている。JA全中は、政府との窓口にもなっており、全国の農家の組織票をバックに絶大な政治力を発揮してきた。

 日本の農業は国際競争力を失っており、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の妥結を前提にした場合、地域ごとに特色を持たせた多様性のある展開が必要となる。JA全中を中心とした画一的な組織では、新しい時代に対応できないというのが改革派の見解である。

 一方、全中の指導力は限定的であり、農協問題の本質ではないという意見もある。全国規模の巨大農業商社となっているJA全農やJA共済が独占的な大企業として活動していることなどを例にあげ、むしろ全体的な組織改革の方を優先すべきとの声もある。
 それでも今回、JA全中の改革が焦点となったのは、同組織が持つ政治力が大きく影響していると考えられる。安倍政権としては、農協を中心とした反TPP運動などが、非主流派による党内抗争につながっていかないよう、常に神経を尖らせてきた。JA全中が改革のターゲットになったのは、これをきっかけに官邸サイドの影響力を強化しようという意思の表われと考えられる。

 今回の農協改革によって、JA全中の政治力が著しく低下するのはほぼ確実であり、TPP交渉も前向きに進む可能性が高い。そうなってくると、今後は、JA全農やJA共済を中心に、農業の産業化が進んでいく可能性が高い。これまで独立した自営業者だった農業従事者のサラリーマン化が進むことになるかもしれない。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

austrariadefense
豪が中国の台頭を歓迎する国防白書を発表。安倍政権の世界観と真っ向から対立

 オーストラリア政府は5月3日、国防白書2013を発表した。中国の台頭について脅 …

bloomberg
ブルームバーグNY市長が英フィナンシャル・タイムズ買収を計画。名誉欲が出てきたか?

 ニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグ氏が英国の名門経済誌フィナンシャル・ …

hongkongrippoukai
香港の議会が非民主的な選挙制度改革案を否決。普通選挙は少なくとも2022年まで持ち越し

 香港の立法会(議会)は2015年6月18日、2017年に行われる次期行政長官選 …

girishasenkyo
ギリシャ議会選挙で急進左派圧勝。市場の受け止め方は冷静

 ギリシャの議会選挙で、財政緊縮策の見直しを掲げる最大野党「急進左派連合」が圧勝 …

no image
シャープは初めての経験に右往左往。コンサルはやりたい放題

 シャープは現在、金融機関からの支援を獲得するために、リストラ案を策定している真 …

guncontrol
オバマ大統領が銃規制強化策を提案。だが演出のやり過ぎで一部から批判も

 オバマ大統領は16日、攻撃用銃器の販売禁止や銃購入時の身元調査を義務付ける包括 …

no image
台湾の巡視船が尖閣諸島の領海に侵入。投入されているのは最新鋭の船舶

 時事通信によると、25日午前6時ごろ、尖閣諸島において台湾の漁船団数十隻と巡視 …

kosokudoro02
消費税の影響は今のところ限定的だが、やはり公共事業頼み?

 消費増税後の景気を、活発な公共事業が支える構図が明確になっている。内閣府が発表 …

futenma
普天間基地の移設問題は、日米関係ではなく、むしろ日中関係に大きな影響を与える

 沖縄県の仲井真弘多(ひろかず)知事は2013年12月27日、米軍普天間基地の移 …

mof03
軽減税率の財源をめぐる議論が活発化。外為特会という埋蔵金活用プランも

 国会の論戦がスタートしたことで、消費税10%への引き上げに伴って導入される軽減 …