ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ワイツゼッカー元大統領の死去から考える、国益と愛国心

 

 戦後の国際社会に極めて大きな影響を与えたドイツのワイツゼッカー元大統領の国葬が2015年2月11日、ベルリンで行われた。メルケル首相やヨーロッパ各国の首脳ら、およそ1400人が参列した。

waitsuzekka

 ワイツゼッカー氏は、1984年から10年にわたってドイツ大統領の座にあった。ワイツゼッカー氏最大の功績は、何といっても、ドイツの国際的な信頼を高め、東西ドイツの統一を成し遂げたことである。ドイツは今や、欧州のみならず、世界のリーダーともいえる立場になっているが、同氏の存在がなければ、現在のドイツは存在しなかったはずだ。

 同氏が大統領に就任した当時、すでにドイツは世界最強の経済大国のひとつとなっていた。だが、ナチス・ドイツの呪縛から完全には脱却できておらず、今ほどの政治的リーダーシップは発揮できない状態にあった。

 ワイツゼッカー氏は、ドイツ敗戦40周年にあたる1985年5月、連邦議会において「過去に目を閉ざす者は、現在にも盲目となる」という有名な演説を行い、ナチス・ドイツによる犯罪はドイツ人全員が負う罪であることを強調した。この演説をきっかけに、ドイツの歴史認識問題は解決に向かい、1989年の東西ドイツ統一につながっていった。

 当時、ドイツ国内には連合国側にも戦争責任があるとする考え方が台頭し、国論が二分されつつあった。ワイツゼッカー氏は、基本的に戦争責任はすべてナチスにあるとし、そのナチスを生み出したという点でドイツ国民全員が責任を負う必要があるとの姿勢を明確にした。

 ワイツゼッカー氏の歴史観については賛否両論があったが、ドイツの責任を内外に示し、ナチスによる犯罪は自国の手で徹底的に裁くという姿勢を明確にしたことによって、ドイツが永久に戦争責任を負い続ける状況から脱却させた。

 ワイツゼッカー氏は頑固な理想主義者であり、リアリストが多いドイツの政界ではたびたび孤立した。こうした同氏の性格を考えれば、この演説は彼の純粋な信念から発せされたものである可能性が高い。だが結果として同氏の演説は、他国がドイツに対して、これ以上の戦争責任を追及する口実を排除したという点で、極めて現実的に作用した。結果として、ドイツは東西統一を成し遂げ、文字通り欧州のリーダーとしての地位を確立したのである。

 国際政治というものは、現実的なパワーバランスのみで成立する極めて冷酷な世界であり、交渉は相手があって初めて成立する。一方的に自分の思いだけを抱いても、国益を確保することはできない。国家間の激しい覇権争いの中で現実的に勝利しなければ何の意味もないことをドイツの歴史は教えてくれている。
 ワイツゼッカー氏の真意がどこにあったのかはもはや知るすべもないが、戦後問題を終結させ、ドイツが欧州のリーダーとなるきっかけを作ったという意味で、同氏はまさに愛国者だったといってよいだろう。

 - 政治 , , , ,

  関連記事

trumpkanzei
トランプ氏が国境税に言及。米国は超大国なので意外と効果を発揮する可能性も

 トランプ次期大統領は2017年1月11日、選挙後初の記者会見を開催した。各国の …

obama00003
シリアがサリン使用との情報は本物?。軍事介入をめぐる議会と大統領の駆け引きが激化

 米政府は4月25日、シリアのアサド政権が反政府勢力との戦闘において猛毒のサリン …

abenaikaku
いよいよ安倍内閣が発足。閣僚人事を見れば政権運営の方向性が見えてくる

 衆議院は26日、午後の本会議において自民党の安倍総裁を首相に指名した。参院本会 …

murayamakato
村山元首相と加藤元幹事長が中国を訪問。元気満々な村山氏と足元がフラつく加藤氏

 親中国派の政治家として知られている村山富市元首相と加藤紘一元自民党幹事長が28 …

hagel04
北朝鮮の強硬姿勢によって米の軍事費削減に赤信号?現状維持派の策略との声も

 敵対的な姿勢を強める北朝鮮への対抗措置から、米軍が相次いで兵力の追加配備を迫ら …

kusuri
薬のネット販売規制解除へ。最高裁は常識ある判断を下した

 利権の温床、抵抗勢力の象徴といわれた薬のネット販売禁止措置がようやく廃止される …

abe5gatsukeizai
安倍政権vs年金官僚。年金運用の株式シフトをめぐって大バトル

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用方針見直しを …

mof05
2016年度予算の概算要求はさらに大型化。財務省は前年度並みに減額したいところだが

 財務省は2015年9月4日、2016年度予算の概算要求額を公表した。一般会計は …

harumitoriton
甘利氏辞任ではからずも注目されてしまった、政府最後の聖域「UR」という大問題

 甘利経財相は2016年1月28日、記者会見を開き、自らの金銭問題に対する責任を …

merukeru03
ドイツの輸出超過に批判の声が高まる。だがこれはEUの自己矛盾を露呈しかねない

 好調な経済を背景に、欧州経済を支えてきたドイツに対して批判の声が高まっている。 …