ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

動画配信サービスの最大手ネットフリックが日本上陸。他とはちょっと違うワケ

 

 米国の動画配信サービス大手「Netflix(ネットフリックス)」がとうとう日本に上陸する。今年の秋にも日本向けにサービスを開始する予定。日本ではネットの動画配信はあまり普及していないが、米国ではテレビを超える存在となりつつある。同社の展開次第では、地上波テレビ局が独占してきたコンテンツ市場に風穴が開くことになるかもしれない。

netttoflikusu

 ネットフリックスは、米国を中心に約50カ国で6000万人近くが利用するネット動画配信サービスの最大手。
 米国ではテレビに関する規制緩和が進んだこともあり、いわゆる従来型の地上波テレビ局というものはほとんど存在していない。従来型のテレビ局やケーブルテレビ局は、コンテンツ配信事業に特化しており、コンテンツを制作する会社との分離が進んでいる。
 制作会社はお互いに競争しながら番組を作り、複数の配信会社を通じて利用者に配信しているため、米国では200チャンネル近い番組の中から好みのものを選択するという方法が一般的である。

 最近になって、地上波とケーブルに加え、インターネットで番組を配信するサービスのシェアが急拡大し、コンテンツ市場での存在感を高めている。ネットフリックスはその代表的な企業で、月9ドル程度の利用料で、ドラマなどが見放題となる。
 若年層はニュースやバラエティ番組をあまり見ないため、ケーブルテレビの20ドルから30ドル程度の番組パッケージより、月10ドルのネット配信サービスを好む。ケーブルテレビの番組パッケージを解約し、ネットフリックに乗り換える利用者は多いという。

 日本では、有力なコンテンツのほとんどは大手テレビ局が制作し、独占的に自社の放送網で配信しており、こうしたネット上の動画配信サービスはあまり普及していない。ただ、テレビ局側は米国の動きが日本に波及することについて警戒感を強めており、日本テレビは、ネットフリックスの競合である「Hulu」の日本市場向け事業を買収している。

 ネットフリックスの上陸は従来とは少し事情が異なっている。6000万人という利用者を抱えていることや、米国市場での知名度の高さから、電機メーカーとの提携関係が出来上がっているからである。
 ソニーや東芝など電機メーカー各社は、ネットフリック日本版のサービス開始に合わせて、ネットフリックスに対応したテレビを発売する。テレビにあらかじめ接続ボタンが付いているということになると、市場での存在感はかなり違ったものになる可能性が高い。

 そうはいっても、ネットフリックスが成功するのかどうかは、最終的には日本独自のコンテンツにかかっている。当初は、海外ドラマを中心としたラインナップになることはほぼ確実であり、これに対しては国内にも一定の視聴者層が存在する。だが、マス向けのサービスとして定着させるためには、日本独自のコンテンツがどうしても必要となる。

 米国では、ネット配信事業者がオリジナルのコンテンツを制作することも多い。同社が日本向けにどのようなコンテンツ戦略を示してくるのか、業界関係者は注目している。

 

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

kokusaishushi201406
上期の経常収支が赤字に。経常赤字を前提にした体制の整備が必要

 財務省は2014年8月8日、2014年上半期の国際収支を発表した。最終的な国の …

shougi
プロ棋士がコンピュータに負けた事件で浮き彫りになった日本人のメンタリティ

 将棋のプロ棋士とコンピューターソフトが争い、コンピュータが勝利したという出来事 …

bouekitoukei201304
4月の貿易収支。エネルギー輸入増と輸出数量の減少が続き、赤字連続記録を更新

 財務省は5月22日、4月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易 …

nsaberlin
米国の電話盗聴問題、徐々に具体的手法が明らかに。ドイツの場合は携帯の直接傍受

 米国の諜報機関による外国要人の盗聴問題に関して、徐々にではあるが盗聴の具体的な …

hitogomi
投資も消費も消極的。日本経済のマインドはかつてのデフレ時代に戻った?

 内閣府は2016年1月14日、11月の機械受注統計を発表した。主要指標である …

no image
QE3実施の見込みといわれているが本当か?

 米FOMC(連邦公開市場委員会)が22日に公表した議事録で、QE3(量的緩和第 …

hamadak
安倍首相の経済ブレーンである浜田宏一氏が、金融政策の誤りを認めたという話の虚実

 アベノミクスの理論的支柱と言われ、内閣官房参与を務めている浜田宏一エール大学教 …

recruit02
新卒採用で成績を重視する企業が増加。採用基準が迷走する理由とは?

 企業の新卒採用における選考基準が再び迷走を始めている。人物本位に傾いてた採用基 …

s&p
EUがヒステリーを起こして格付会社に八つ当たり。規制強化を決定

 欧州において格付け会社に対する規制が大幅に強化されることになった。格付け会社へ …

sanfranrengin
実はそれほど悪くない?サンフランシスコ連銀の米GDPに関する見解が話題に

 年率換算でプラス0.2%成長にとどまっていた2015年1~3月期の米GDP(国 …