ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

悪化するイエメン情勢。米国の中東政策は昔に逆戻り?

 

 国連の潘基文事務総長は2015年2月12日、イスラム教シーア派系民兵組織が事実上のクーデターを実施するなど、混乱が拡大しているイエメンについて、「崩壊寸前にある」と強い危機感を表明した。
 日本ではあまり報道されていないが、イエメンはイスラム系国際テロ組織「アルカイダ」のアラビア半島における拠点にもなっている。イスラム国の問題に加え、イエメン情勢が悪化してくると、中東問題がより大きなリスク要因になってくる可能性もある。

hadiemen

 イエメンはアラビア半島の先端にある国で、サウジアラビアと国境を接している。アラビア半島には、サウジアラビアをはじめ、アラブ首長国連邦など、非民主的な王制国家が多い。これは安全保障上の問題から、米国が民主化よりも、政情の安定と米国との同盟関係を最優先してきた結果でもある。
 このためアラビア半島の各国は、戦後のアラブ民族主義や1970年代後半に発生したイスラム革命、2010年から12年にかけて各国で発生した反政府運動(いわゆるアラブの春)とは、ほぼ無縁といってよい状態だった。

 そうした中で唯一の例外となっているのが、共和制を採用するイエメンである。イエメンのサレハ前大統領は1970年代から長期にわたって軍事独裁政権を維持していたが、アラブの春をきっかけに国内で反政府運動が勃発。2011年に大統領を辞任した。
 その後は、副大統領だったハディ氏が大統領に就任し、現在まで政権の座についていた。ハディ政権は、米国との連携を強め、国内にいるイスラム系国際テロ組織アルカイダに対する空爆を認めるなど、米国にとっては、重要なパートナーとなりつつあった。
 ところが今年に入り、イスラム教シーア派に属するザイド派民兵組織が武装蜂起。大統領官邸や主要メディアを制圧する事態となった。

 ザイド派民兵組織はイランが支援しているといわれており、この問題は結局、米国の対イラン問題に収れんしてくることになる。イエメンの政情不安が、サウジアラビアなど王制国家に及んでくることになると、中東情勢は一気に不安定化することになる。

 オバマ政権はこれまで中東の問題には基本的に関与しない方針を明確に掲げてきた。だが、シリアやイラクで勢力を伸ばしている過激派組織イスラム国を制圧するため、オバマ大統領はとうとう、限定的な地上作戦を容認する決議案を議会に送付した。
 イスラム国に対する戦闘に加え、アラビア半島での政情が極端に悪化することになると、場合によっては米国は以前の状態に引き戻される可能性も出てくる。米国のイラク撤退や米国の石油自給などによって、中東リスクは低下していたが、ここにきて中東問題が世界のリスク要因として再び台頭しつつある。

 - 政治 , , , ,

  関連記事

kokkaigijido02
特定秘密保護法が施行。制度を健全に運用するためには、国会の強い関与が必要

 秘匿が必要な重要情報を保護する特定秘密保護法が2014年12月10日施行された …

kosobiru
日本の1人あたりGDPは14位を維持。だがこれは円高でかなりお化粧されている

 内閣府は25日、2011年度の国民経済計算確報を発表した。それによると2011 …

2+2kaiken02
日米2+2閣僚会合は、ポスト戦後時代が現実にスタートしたことの象徴

 日米両政府は10月3日、外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2 …

suti02
民主活動家から権力者に。とうとう大統領への野心を表明したアウン・サン・スー・チー氏

 来日中のミャンマーの民主活動家アウン・サン・スー・チー氏は「政党の党首で国のト …

00002
米大統領選挙、2回目のTV討論会が先ほどスタート。今回も何故かオバマの表情は固い

 米大統領選挙の2回目のTV討論会が先ほどスタートした。場所はニューヨーク州のホ …

keidanren
経団連会長をOBから起用。影響力低下と人材不足が著しい経団連の実情

 経団連は、6月に退任する予定の米倉弘昌会長の後任に、東レ会長の榊原定征氏を起用 …

seoulapart
不況なのに家賃高騰?経済が低迷しつつある韓国で奇妙な現象が発生する理由とは?

 経済成長が鈍化しているにも関わらず、家賃が急騰するという奇妙が現象が韓国で起こ …

kaishaho
日本の上場企業はすでに国有企業?懸念されるガバナンス問題

 公的年金による積極的な株式投資の結果、多くの企業で政府が事実上の大株主になって …

obamatennengas
オバマ大統領が2020年までに米国は天然ガスの純輸出国になるとの見通しを明らかに

 メキシコなど中米諸国を歴訪したオバマ米大統領は5月4日、コスタリカで開催された …

no image
すでに中東戦争?イスラエルとシリアが一部交戦状態に

 シリア内戦が引き金となり、中東では事実上「中東戦争」が始まったかのような状況と …