ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国が無人機の商用利用ルールの原案を提示。本格普及に向けて動き出す

 

 米当局がとうとう無人機(ドローン)の商用利用に向けて本格的に動き始めた。実際に法案化されるまでには2年以上かかるといわれているが、米国主導で無人機の商用利用が本格普及する可能性が高くなってきた。

amazondrone

  米連邦航空局(FAA)は2015年2月15日、無人機の商用利用に関する規則の原案を公開した。一般からの意見を募ったうえで修正を加え、2年後をメドに法案化を目指す。

 規則の原案では、無人機の重量は55ポンド(約25キロ)以下、上空500フィート(約150メートル)以下を時速100マイル(時速約160キロ)以下で飛行しなければならないと定めている。また、操縦者が目で見て確認できる範囲に飛行を限ることや夜間の飛行を禁止することなどが盛り込まれた。空港周辺や人がいる場所の上空で飛行させることも禁止としている。

 無人機を操縦する人は、「パイロット」ではなく「オペレーター」とみなされ、パイロット免許は不要となる。FAAによる資格試験が課せられ、オペレータは2年ごとに更新する必要があるが、パイロット免許に比べればハードルは低く、企業にとっての負担は少ない。

 無人機の商用利用では、アマゾンの無人機配送計画が有名だが、今回の規制案では、物理的にはアマゾンが商用利用を申請している内容をクリアするという。ただ、実際に法整備が行われる段階までには紆余曲折が予想されることや、人がいるエリアでの飛行についてどう対処するのかなど課題も多い。規制案がそのまま法制化されれば、アマゾンは計画通りに無人機配送はできない可能性が高い。それでも本格的な規制案が登場した意味は大きいだろう。

 米国では、無人機の商用利用を見込んで、無人機のオペレータを養成するための専門大学が多数登場している。無人機をはじめとする新しい技術については、慎重になりつつも、とりあえず進めてみて、問題があれば修正するというスタンスである。

 米国が本格的な規制案を提示したことで、日本などは、これに準じた形で議論が行われる可能性が高い。無人機市場において米国が圧倒的に有利な立場になったことだけは間違いないだろう。

 - 政治, 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

nodae02
ここまでプライドを捨てられればご立派!。野田首相が選挙に自信がなく比例重複立候補

 民主党代表の野田佳彦首相は12月の総選挙において、比例代表に重複立候補する意向 …

abe20150814
安倍首相が70年談話を発表。政権弱体化を印象付ける無難な内容

 安倍首相は2015年8月14日、戦後70年談話を発表した。注目されていた歴史認 …

eads
欧州の防衛大手EADSが大リストラ。防衛産業もIT化の流れには逆らえない

 エアバス社の親会社で、欧州の航空宇宙最大手のEADSは2013年12月9日、宇 …

suga03
動き出す法人税減税。今後の焦点は特定企業を優遇する制度の改革へ

 甘利経済財政・再生相は2014年3月20日の記者会見で、法人実効税率の引き下げ …

tosho
多くの投資家が投資信託に対してマイナスのイメージ。日本で株式投資はムリなのか?

 個人投資家の多くが、投資信託に対してマイナスの印象を持っていることが明らかとな …

uh-x
防衛省ヘリ調達談合事件。「企画競争入札」というインチキ

 防衛省が発注した次期多用途ヘリコプターに関する不正疑惑で、東京地検特捜部は週明 …

okanekazoeru
大手メーカーによる下請けへの支払サイト延長措置。経済全体に悪影響はないか?

 大手電機メーカーの支払いサイト(下請けなどに代金を支払うまでの期間)が長くなっ …

mrj
MRJが初飛行に向け準備着々。ただ、日本の製造業に利益をもたらすのかは別問題

 半世紀ぶりの国産旅客機として三菱重工が開発を進めるMRJ(三菱リージョナルジェ …

legoburokku
レゴが素材の脱石油化を決断できる理由は、ズバリ高収益体質

 デンマークの玩具世界大手レゴグループは、主力商品のレゴブロックの素材を従来の石 …

no image
英国でスタバ、Amazon、Googleの税金逃れが政治問題に。英国も劣化しているのか?

 米国に本社のあるグローバル企業、Amazon、スターバックス、Googleの3 …