ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国が無人機の商用利用ルールの原案を提示。本格普及に向けて動き出す

 

 米当局がとうとう無人機(ドローン)の商用利用に向けて本格的に動き始めた。実際に法案化されるまでには2年以上かかるといわれているが、米国主導で無人機の商用利用が本格普及する可能性が高くなってきた。

amazondrone

  米連邦航空局(FAA)は2015年2月15日、無人機の商用利用に関する規則の原案を公開した。一般からの意見を募ったうえで修正を加え、2年後をメドに法案化を目指す。

 規則の原案では、無人機の重量は55ポンド(約25キロ)以下、上空500フィート(約150メートル)以下を時速100マイル(時速約160キロ)以下で飛行しなければならないと定めている。また、操縦者が目で見て確認できる範囲に飛行を限ることや夜間の飛行を禁止することなどが盛り込まれた。空港周辺や人がいる場所の上空で飛行させることも禁止としている。

 無人機を操縦する人は、「パイロット」ではなく「オペレーター」とみなされ、パイロット免許は不要となる。FAAによる資格試験が課せられ、オペレータは2年ごとに更新する必要があるが、パイロット免許に比べればハードルは低く、企業にとっての負担は少ない。

 無人機の商用利用では、アマゾンの無人機配送計画が有名だが、今回の規制案では、物理的にはアマゾンが商用利用を申請している内容をクリアするという。ただ、実際に法整備が行われる段階までには紆余曲折が予想されることや、人がいるエリアでの飛行についてどう対処するのかなど課題も多い。規制案がそのまま法制化されれば、アマゾンは計画通りに無人機配送はできない可能性が高い。それでも本格的な規制案が登場した意味は大きいだろう。

 米国では、無人機の商用利用を見込んで、無人機のオペレータを養成するための専門大学が多数登場している。無人機をはじめとする新しい技術については、慎重になりつつも、とりあえず進めてみて、問題があれば修正するというスタンスである。

 米国が本格的な規制案を提示したことで、日本などは、これに準じた形で議論が行われる可能性が高い。無人機市場において米国が圧倒的に有利な立場になったことだけは間違いないだろう。

 - 政治, 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

pakugiwaku
韓国の学歴社会がもたらす、朴槿恵大統領に対する激しい怒り

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が厳しい立場に追い込まれている。支持率は10% …

bunen
厚労省が踏み込んだ内容のたばこ白書を公表。分煙を否定し、屋内全面禁煙を提言

 厚生労働省が、屋内の100%禁煙化を目指すべきという踏み込んだ内容の「たばこ白 …

ishiba
石破幹事長の出番がない!TPP参加は政府に一任で、反対派はいとも簡単に陥落。

 それなりの抵抗が予想されていた自民党のTPP反対陣営がいとも簡単に落城した。安 …

kenoudou
圏央道の約9割が完成。ネット通販事業者のサービス高度化に寄与?

 首都圏の外側を取り囲む圏央道(首都圏中央連絡自動車道)のほぼ全線が開通した。圏 …

hoikuen
保育園の騒音を巡る裁判。試される価値観多様化の社会

 神戸市で保育園の「騒音」をめぐって裁判となっている。保育園の近くに住む70代の …

rakutenmikitani
三木谷氏率いる新経連の動きが活発に。しかし早くも「老人化」の雰囲気がチラホラ

 楽天の三木谷社長率いる新しい経済団体である新経連が動きを活発化させている。20 …

son
ソフトバンクの孫社長が次々と巨大豪邸を建設。その真意は?

 ソフトバンクの孫正義社長が、最近次々と豪邸を建てている。短期間に3つも豪邸を建 …

isejingu
式年遷宮に現職首相が84年ぶりに参列。「私人」として参列しなければならない理由とは?

 20年に1度、伊勢神宮の社殿を造り替える式年遷宮のクライマックスとなる「遷御の …

aseandefensemtng
ASEAN国防相会議で中国との衝突回避策が合意。アジア地域の米中主導色強まる

 東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国と日米中の国防相が参加する、ASEAN拡 …

nyse
ダウの高値更新でバブル論。だが、米国がバブルだというなら、日本はもっとバブルだ!

 3月6日のニューヨーク株式市場は、前日に続いて史上最高値を更新した。雇用指標が …