ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国で雇用の質が徐々に改善。NYではウォール街に頼らない雇用増を実現

 

 景気拡大が続く米国で雇用の質が改善している。ニューヨークでは、かつてはウォール街の雇用が大きな割合を占めていたが、最近では幅広い業種での雇用増加が目立つ。米国では景気が回復しているものの、雇用の質が伴っていないという指摘があった。ニューヨークはまだ例外的かもしれないが、雇用の質は着実に改善しつつある。

wallst02

 米メディアの報道によると、ニューヨークでは過去に例がない水準で雇用が増加しているという。雇用の増加スピードは、1992年からの景気上昇局面や2003年からの景気上昇局面のペースをはるかに上回っている。
 米労働省の調べではニューヨーク州ではここ1年間で約10万人雇用が増加した。2003年の回復局面では金融関係の雇用が多かったが、最近では幅広い業種で雇用が拡大しており、経済全体が活性化していることが分かる。

 米国全体でも、1月における非農業部門の雇用者数の増加は25万7000人と市場予想を大きく上回った。また2014年11月と12月の数字も大幅上昇修正となっており、11月は42万3000人、12月は32万9000人と著しい増加を見せている。

 FRB(連邦準備制度理事会)は2014年10月29日のFOMC(連邦公開市場委員会)において、量的緩和策の終了を決定しており、すでに出口戦略に入っている。
 米国の景気が回復していることは、誰に目にも明らかだったが、問題は十分な雇用の質が得られているかという点であった。FRBのイエレン議長は雇用を重視しており、質が伴わない場合には、緩和的なスタンスが継続する可能性が示唆されていた。

 だが、このところ雇用統計で良好な結果が得られていることや、雇用の質の改善が見られることなどから、予定通り6月に利上げを実施する可能性がより濃厚となってきている。今回の米メディアの報道も、こうした状況を裏付けるものといえるだろう。

 オバマ政権は、ブッシュ政権以降、連続して実施されてきた富裕層向け減税を見直し、以前の水準まで富裕層の税率を戻す意向を示している。現在、議会は上下両院とも共和党が多数となっており、オバマ政権の増税プランが実施できるかどうかは不透明である。

 雇用の質が改善している現在、オバマ政権が目指す税制改革が進めば、中間層の所得をさらに伸ばすことが可能となる。ここに原油安の恩恵が加わると、米国経済はもう一段の経済成長が期待できるかもしれない。

 - 経済 , ,

  関連記事

akachan
日本経済が人口減少の影響を受けるのはこれからが本番

 厚生労働省は2014年1月1日、最新の人口動態統計の結果を発表した。それによる …

abetoben
アリバイ作り?増税論への牽制?消費増税に関する有識者ヒアリングを8月に集中開催

 内閣府は8月20日、消費税引き上げの影響について有識者からヒアリングする会合を …

no image
Amazon課税包囲網が完成。だが日本の出版業界は暗い顔。その真意とは?

 米国カリフォルニア州において、インターネット小売業者(Amazonがターゲット …

suntorypuremoru
サントリーが新浪氏のトップ就任に合わせて組織改編。とうとうビール部門が独り立ち

 サントリーホールディングスは2014年9月25日、ビール事業の分離などを柱とす …

inteldatacenter
米インテルの2014年1~3月期決算。オールド優良IT企業としての体質がより鮮明に

 半導体世界最大手の米インテルは2014年4月15日、2014年1~3月期の決算 …

sakakibara
経団連が献金再開。表面的には関係修復が目的だが、もっと深刻な理由も

 経団連の榊原定征会長は2014年9月8日、政治献金を5年ぶりに再開する方針を明 …

panasanyo
三洋電機が完全消滅へ。ところで三洋はもともとパナソニックだって知ってました?

 パナソニックは2011年に戦略的買収を実施した三洋電機を事実上解体する。日本経 …

jimbeam
サントリーが米ビーム社を1兆6500億円で買収。金額はかなり割高だが・・・・

 サントリーホールディングスは2014年1月13日、米ウイスキー大手のビーム社を …

zangyou
長時間労働の人ほど上司がそれを評価してくれていると考えている?

 長時間労働をする人ほど、残業について上司が評価してくれていると考える割合いが高 …

kozeni
消費税の軽減税率導入が決定。どの商品を対象とするのかは巨大な政治利権に

 自民・公明の両党は11日、消費税増税に伴う低所得者への対策として、生活必需品の …