ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国で雇用の質が徐々に改善。NYではウォール街に頼らない雇用増を実現

 

 景気拡大が続く米国で雇用の質が改善している。ニューヨークでは、かつてはウォール街の雇用が大きな割合を占めていたが、最近では幅広い業種での雇用増加が目立つ。米国では景気が回復しているものの、雇用の質が伴っていないという指摘があった。ニューヨークはまだ例外的かもしれないが、雇用の質は着実に改善しつつある。

wallst02

 米メディアの報道によると、ニューヨークでは過去に例がない水準で雇用が増加しているという。雇用の増加スピードは、1992年からの景気上昇局面や2003年からの景気上昇局面のペースをはるかに上回っている。
 米労働省の調べではニューヨーク州ではここ1年間で約10万人雇用が増加した。2003年の回復局面では金融関係の雇用が多かったが、最近では幅広い業種で雇用が拡大しており、経済全体が活性化していることが分かる。

 米国全体でも、1月における非農業部門の雇用者数の増加は25万7000人と市場予想を大きく上回った。また2014年11月と12月の数字も大幅上昇修正となっており、11月は42万3000人、12月は32万9000人と著しい増加を見せている。

 FRB(連邦準備制度理事会)は2014年10月29日のFOMC(連邦公開市場委員会)において、量的緩和策の終了を決定しており、すでに出口戦略に入っている。
 米国の景気が回復していることは、誰に目にも明らかだったが、問題は十分な雇用の質が得られているかという点であった。FRBのイエレン議長は雇用を重視しており、質が伴わない場合には、緩和的なスタンスが継続する可能性が示唆されていた。

 だが、このところ雇用統計で良好な結果が得られていることや、雇用の質の改善が見られることなどから、予定通り6月に利上げを実施する可能性がより濃厚となってきている。今回の米メディアの報道も、こうした状況を裏付けるものといえるだろう。

 オバマ政権は、ブッシュ政権以降、連続して実施されてきた富裕層向け減税を見直し、以前の水準まで富裕層の税率を戻す意向を示している。現在、議会は上下両院とも共和党が多数となっており、オバマ政権の増税プランが実施できるかどうかは不透明である。

 雇用の質が改善している現在、オバマ政権が目指す税制改革が進めば、中間層の所得をさらに伸ばすことが可能となる。ここに原油安の恩恵が加わると、米国経済はもう一段の経済成長が期待できるかもしれない。

 - 経済 , ,

  関連記事

bishonbu
通貨マフィアのディナー?教科書にも載っていない量的緩和策が突然メジゃーになったワケ

 国際決済銀行(BIS)本部で開かれる各国の中央銀行総裁による非公式の夕食会が、 …

baidenindo
米国のバイデン副大統領がインドを訪問。意外に疎遠だった米国とインドの経済関係

 インドと米国があらたな経済連携に向けて対話を始めている。米国のバイデン副大統領 …

africa
国連の世界人口予測が示す、中国の失速と米国の躍進。総人口ではアフリカが急進

 国連経済社会局は6月13日、世界人口展望の最新報告を発表した。それによれば、現 …

bloomberg
ブルームバーグNY市長が英フィナンシャル・タイムズ買収を計画。名誉欲が出てきたか?

 ニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグ氏が英国の名門経済誌フィナンシャル・ …

reit201405
インフレ期待からREITの値動きが好調。一部からはプチ・バブル化懸念の声も

 REIT(不動産投資信託)の値動きが堅調だ。このところ日経平均は低迷が続いてい …

spiritair
海外ではLCCを超えるスーパーLCCが大躍進。利用者の選択肢が広がる

 米国でLCC(格安航空会社)のさらに上をいく、超格安航空会社が躍進している。フ …

abekeitaiminaosi
首相が突然、携帯電話料金の見直しに言及。賃上げ要請と同じ結果に終わる?

 安倍首相の携帯電話料金の見直し発言が波紋を広げている。日本の携帯電話会社は3社 …

kanmintaiwa
企業に設備投資を要請する官民対話。企業の財布は便利な財源?

 政府は2015年10月16日、企業に設備投資を促すための官民対話の初会合を開催 …

anansi
これぞ知識産業!草野球ツアーで観光客を誘致する阿南市の画期的な取り組み

 多くの自治体が観光客の招致を目指して各種振興策を立案しているが、お役所のセンス …

abeamari
産業競争力会議がテーマ別会合をスタート。雇用流動化や企業再編は実現できるのか?

 政府の産業競争力会議3月6日、テーマ別会合の議論をスタートした。この日は「人材 …